モノクロラセン短編連続公演「difference」

モノクロラセン短編連続公演「difference」

「ぼくら、また、屋根のない中庭で」Granous B.K Ponser
そこにはどんな悪いところも治せる《先生》がいるそうだ。その中庭に、落としものを探す足の悪い男、目の悪い女、そしてもうひとり男がやってきた。あるいは皆、《先生》に会うために。これは、どこか欠けていて、どこにも行けなかった3人の、どこかへの旅立ちのーーその少し前の一幕。

「スリップ」文月奈緒子
マンションの一室、そこは夜ごと男女が集まって大人の秘密を共有していた。そこにやってくる一人の女、だがどこか様子がおかしい。そして男もやってくる、いつものように行われる秘め事・・・と思いきや?あいつがこいつ、こいつがあいつ、男が女で女が男のスラップスティックコメディ。

■日程:7月1日(土)13:00/17:00、7月2日(日)13:00/17:00
■会場:B棟1階 2コ1多目的スペース
■料金:前売1,500円/当日1,800円
■出演:「ぼくら、また、屋根のない中庭で」:的野将幸/木下智之/牧みき
「スリップ」:薔薇園花江/白川宏治(ユニットれんげ)/篠崎絵里
■スタッフ:[演出]村井善幸/[舞台監督]石丸聡史(sons of liberty)/[制作]村井善幸/[制作補]田中秋穂(アートユニット豆小僧◎)、平埜香里、牧みき
【予約】https://www.quartet-online.net/ticket/difference
■問い合わせ:monochrorasen@gmail.com、090-7534-6769

ペットボトルイネの田植えをして、櫛田神社へ豊作祈願〈たのしイネ season2 第2回〉

ペットボトルイネの田植えをして、櫛田神社へ豊作祈願〈たのしイネ season2 第2回〉

たのしイネは、都会ビルの屋上を舞台に、ペットボトルで一粒の種もみから収穫、お米を食べるまでを体験する取り組み。まちなかで農や食と出会うプロジェクトです。
前回はついに冷泉荘屋上で栽培スタート!様々な品種のイネの種を蒔きました。今回の作業は、田植えです!ペットボトルに植えつけて、愛着を持って育てる”ペット”イネへと変身させます!自宅に持って帰れば、日々の成長を間近で観察することもできるんです。余分に育てた苗もあるので、今回からの参加も大歓迎です。田植えのあとは、博多文化の中心地である櫛田神社にみなさんで参りましょう。山笠で活気付くまちの中、みんなで豊作を願いたいと思います。まちなかのビンテージビル屋上でひろがるたのしイネ。ぜひご参加ください。
■日時:7月2日(日)10:00〜13:00
■場所:冷泉荘屋上
■参加費:500円
■内容:[実習 ]田植え/[学習]平尾先生のお米の話し/[企画]櫛田神社参り
■持ってくるもの:2リットルペットボトル(角型のもの)/飲み物
■備考:作業を行うので、汚れてよい格好でご参加下さい。少雨決行。
■解説:平尾健二さん(ペット稲考案者・福岡教育大学技術教育講座教授)/森千鶴子さん(フリー記者、食文化研究家)
■申し込み:yj@tenjinpark.comまで、件名を「たのしイネ参加」として、本文中に「名前」「連絡先」「所属」を送信ください。 初参加の方は事前に確認がありますので、「イベントを知ったきっかけ」「参加理由」 も合わせてご連絡ください。
■詳細:https://www.facebook.com/events/437319053313369/
【主催・問合せ先】株式会社スペースRデザイン(担当 牛島)092-720-2122/yj@tenjinpark.com
■共催:吉原住宅有限会社/NPO法人 福岡ビルストック研究会

あ〜だこ〜だ迷走ストリームin 冷泉荘

あ〜だこ〜だ迷走ストリームin 冷泉荘

久々に福岡での企画です!コンテンポラリーダンスの端っこで宙に浮いている手塚夏子が、活動の方向性を思い悩みながら暗中模索しつつ次のプロジェクトを手がけていく「迷走」にお付き合いください。月1回(だいたい水曜日)ぐらいのペースで継続していく予定です〜。
■日時:7月4日(火)・8月16日(水)それぞれ19:00〜21:30
■場所:B棟1階 2コ1多目的スペース
■料金:見学または参加 500円(フリードリンク有)*ネット中継有り
・ 中途半端なプロジェクトアイデアが二つあって、それを考えながら少しずつ進めていく。
・ ずっと考え続けていること、その推移を見ていく。
・ 本で読んだりして興味を持った破片をつなぎ合わせる。
・ 気になってる‘いわゆる政治的’と思われるようなことも、感じてることをそのままアウトプットしてみる。
【予約】natsukote@gmail.comにてメール予約受付。
■詳細:http://natsukote-info.blogspot.jp

石川創氏による福岡鯨講座 クジラから歴史や文化を学び味わう「楽鯨会」 第3回『 現代捕鯨事情&欧米の鯨食文化 』

石川創氏による福岡鯨講座 クジラから歴史や文化を学び味わう「楽鯨会」 第3回『 現代捕鯨事情&欧米の鯨食文化 』

日本の反捕鯨がいつから始まり、どんな理由で反対されているのか・・・etc。今回のテーマは現代の捕鯨事情について詳しく教わります。大型や小型など鯨類の種類、世界各国の規則管理、イルカ漁をしている地域、各国の先住民による捕鯨は現在どんな状況であるか、など。またどうして欧米では鯨肉を食べなくなったのかなど、食事情についもご紹介いただきます。最新情報を踏まえた日本が置かれている現状をクジラを通して学びましょう。懇親会では中洲で鯨料理をいただきながら、更に深いお話が聞けそうで楽しみです。多くのご参加、お待ちしております!
■日時:7月5日(水)19:00~21:00
■場所:B棟1階 2コ1多目的スペース(食事会は21:15~活魚料理 楠にて)
■講師:石川創(下関鯨類研究室 室長、(財)下関海洋科学アカデミー鯨類研究室)
■代金:2,800円
【予約】メールまたはFacebookイベントページにて下記項目をお知らせください。
[1] レクチャーのみ参加 [2] レクチャー・懇親会共に参加 [3] 懇親会のみ参加([1〜3]のいずれかお選びください)
①氏名/ふりがな、②電話番号、③参加者全員のフルネームを明記
メール:miracle.workshop@gmail.com
Facebook:https://www.facebook.com/events/461073167569701/(参加クリックのみでは受付になりません。)
■詳細:https://www.facebook.com/events/461073167569701/
■主催・問:Make.Body.Sense. あしび ゆき(miracle.workshop@gmail.com)

染織こだま福岡出張「木綿展」<br>見て ふれられる普段着の着物 約400点

染織こだま福岡出張「木綿展」
見て ふれられる普段着の着物 約400点

毎度おなじみ「冷泉荘」での「木綿展」。福岡県福岡市、冷泉公園近くのレトロビル「冷泉荘」にて、沢山の木綿、麻、ウールの着物、それに組合せる帯や襦袢にじっくりふれて比べて楽しめる、染織こだま「木綿展」開催!
■日時:7月14日(金)〜16日(日)
10:00〜19:00[最終日は17:00まで]
■会場:B棟1階 冷泉荘ギャラリー
■お問合せ・ご案内状請求はこちらまで
http://mailform.e-shops.jp/mf/11750/1/
■詳細:https://www.facebook.com/events/708072966063448/
■染織こだま:http://someorikodamas.com

「記憶の音 guitarscape」演奏:Hirofumi Nakamura(Guitar)、zerokichi(ukulele)

「記憶の音 guitarscape」演奏:Hirofumi Nakamura(Guitar)、zerokichi(ukulele)

■日時:7月14日(金)開場19:00/開演19:30
■場所:A31号 アトリエ穂音
■演奏:Hirofumi Nakamura(Guitar/tricolor, John John Festival, O'Jizo etc)
zerokichi(ukulele/CYLVAC)
■料金:予約2,500円/当日3,000円 *共に1ドリンク付き
【予約・問】TEL:070-5534-1114(ヒサ)
info@yakuin-records.com
件名→7/14 本文→名前、人数、連絡先

「マチルダマーチ、東へ西へどこに行く(福岡篇)」LIVE:マチルダマーチ、guest:山田やーそ裕&寺前浩之、zerokichi

「マチルダマーチ、東へ西へどこに行く(福岡篇)」LIVE:マチルダマーチ、guest:山田やーそ裕&寺前浩之、zerokichi

山口由貴(歌)とハセタク(パーカッション)からなる名古屋在住のアコースティック2人組。マルコス・スザーノが世界に広めたブラジルのタンバリン「パンデイロ」で鳴らすロックテイスト溢れるサンバ、そこに踊るようなメロディと想像力を掻き立てる言葉が融合する新感覚アコースティックミュージック!2017年夏は日本が誇る7弦ギター山田やーそ裕&バンドリン寺前浩之の2人を迎えて九州に初上陸!
■日時:7月15日(土) 開場19:00 開演19:30
■場所:A31号 アトリエ穂音
■料金:予約2,500円/当日3,000円 *別途1ドリンクオーダー
【予約】TEL 070-5534-1114(ヒサ)
info@yakuin-records.com
◎件名→7/15 ◎本文→お名前、人数、連絡先

第4回 ふくらく 〜林家はな平独演会〜「はな平、福岡で夏を語る」

第4回 ふくらく 〜林家はな平独演会〜「はな平、福岡で夏を語る」

ふくらくシリーズ四回目の今回も「はな平独演会」です。前回は「崇徳院」「長屋の花見」という春の囃二席、やらせて頂きました。落語のネタには季節限定のものがあります。日本にしかない四季折々の囃で、その時期にしか聴くことは出来ません。
今回はそんな季節ネタの中から、夏の囃を聴いて頂きます。「庭に水 新し畳 伊予すだれ 透綾縮(すきやちぢみ)に 色白のたぼ」蜀山人が詠んだ有名な句です。暑い夏、涼しさを求めていろんな工夫をしたものです。今回は夏の落語「青菜」をお楽しみください。
■日時:7月17日(月・祝)13:30開演(13:00開場)
■場所:冷泉荘 B棟1F 冷泉荘ギャラリー
■料金:前売1,500円/当日2,000円
■演目:はな平「青菜」ほか
【予約】070-3257-5473(留守電対応)/oasis.hanahei@gmail.com
※お名前と人数をお伝えいただき当日精算でお願い致します。
■詳細:https://www.hanahei.jp

くらとみサラの「んこ」の会

くらとみサラの「んこ」の会

「んこ」という言葉の響きは一体、なんでしょうか。
「ま」「ち」「う」で始まる、「んこ」を
主題に「んこ」の会を開催します。
自由参加OK!
撮影OK!
畳のお部屋なのでくつろいでもOK!
■日時:7月22日(土)9:00〜19:00(延長あり)
■場所:B54号 冷泉復元部屋(B棟の5階)
■代表:倉富サラ
■連絡先:080-1532-6927

ヒカリノオト presents「瞬く間に、春」(脚本・演出    松岡 伸哉)

ヒカリノオト presents「瞬く間に、春」(脚本・演出 松岡 伸哉)

夏。35歳。アパートの一室。積み重なるダンボールに詰め込む三年の記憶。あの日確かに二人で暮らし始めて、今ひとりになった。夢はある。挫折はしてない。壁もない。ただ少しだけ他のことが忙しかっただけ。たまに唄えれば、それでいい。この部屋に初めてきたあの日と、ここを出て行く今日。過去と現在が交差しながらやがて浮かび上がってくるのは儚いギターの音色に彩られたおぼろげな愛のかたち。五人の男女が紡ぐ、笑って泣けるお引越しストーリー。
【脚本・演出】松岡伸哉
【出演】中島荘太/小湊倫子/立道心/加藤久美子
■日程:7月28日(金)19:30〜、29日(土)14:00〜/19:00〜、30日(日)12:00〜/16:00〜(全五回公演)
*開場は開演30分前、日時指定・全席自由。各日開演時刻が異なりますのでご注意下さい
■会場:B棟1階 2コ1多目的スペース
■料金:前売 1,800円/当日 2,300円
チケット予約 → https://www.quartet-online.net/ticket/hikarinote
■スタッフ:[舞台監督]別府由利子(劇団マニアック先生シアター)/[音響]柳川千尋/[照明]桑野友里/[舞台美術]中島荘太/[演出助手]白川宏治(ユニットれんげ)/[記録]友山敬太/[制作]ヒカリノオト
【お問合せ】MAIL: hikarinote_info@yahoo.co.jp

第3回!こどもアートアトリエ@冷泉荘

第3回!こどもアートアトリエ@冷泉荘

『こどもアートアトリエ@冷泉荘』、次回は夏休み、8/4(金)~6(日)の3日間で開催♪8/6(日)はEnglishDay!英語ネイティブ講師を招いて、英語・日本語両方で対応いたします。 約100種類のさまざまな絵画画材・工作画材を使って、世界で一つだけの作品を創作します。『壁に絵を描く』『床に絵を描く』など、普段の生活では保護者の方も 『やめて~~~~~』と叫びたくなっちゃうことも、ここでなら許される!『危ないこと』『お友達の表現の邪魔になること』だけは注意しながら、講師はおもいっきりその子の表現をサポートします!お子さまがアトリエを楽しんでいる間、博多・天神の街をぶらり...カフェでまったり...等、保護者様にも自由な時間を楽しんでいただけます。
■日時:8月4日(金)・5日(土)・6日(日)【午前の部】11:00〜【午後の部】14:30~
■会場:B棟1階2コ1多目的スペース
■対象年齢:3歳~小学生 ※応相談
■初回料金:お子さま1人…¥3,000、お子さま2人…¥5,000、お子さま3人…¥7,000 ※ごきょうだい割引
ただし、一度そらいろのたねのこどもアートアトリエを体験していただいているおこさまは通常料金となります。
≪通常料金≫ お子さま1人…¥3,500、お子さま2人…¥6,000、お子さま3人…¥9,000
■持ちもの:着替え・タオル・作品を持ち帰る袋
※いろいろな画材を実際に手に触れるので、動きやすく汚れてもよい服装でお越しください。
■講師
・なかたゆうこ(「色彩学校」認定 色彩アートセラピスト/国際アートセラピー色彩心理協会正会員/こどもアート療法士)
・加藤詩子(アートセラピスト/国際アートセラピー色彩心理協会正会員)
■お申込み:完全予約制のため、ご予約はメールにて下記をお知らせください。[希望日時・お子さまのお名前(ふりがな)・年齢・性別・お電話番号・メールアドレス]
【お問合せ】色彩心理&アートセラピー そらいろのたね colors@sorairo-tane.com

ほんだ着付け教室「冷泉荘で着付けを習ってみませんか?」[……月曜日・土曜日の午前中を中心に着付け教室開催]

ほんだ着付け教室「冷泉荘で着付けを習ってみませんか?」[……月曜日・土曜日の午前中を中心に着付け教室開催]

ほんだ着付け教室では、冷泉荘を会場に、只今平日の生徒さん募集中です。毎週月曜日を中心に10:30から着付け教室を開催しております。完全予約の少人数制なのでご自分の都合に合わせられます。卒業式や入学式等に着物で出掛けたいと思ってらっしゃる方、今からなら大丈夫です。冷泉荘に習いに来ませんか?また、フラワーアレンジメント教室も始めました。月に一回フラワーアレンジメントを通して友達作りしませんか?お部屋にお花があれば運気もあがりますよ♪1000円でお試し出来ます。着付け教室・フラワーアレンジメント教室とも、まずはご気軽にお問い合わせください。
■問い合わせ先:090-1364-3121 ほんだ着付け教室主催/新池坊FUSEフラワーアレンジメント講師・本田まで
■HP:http://kimonosuki.webcrow.jp

2017年、今年も博多松囃子・稚児舞をご披露いただきました。

2017年、今年も博多松囃子・稚児舞をご披露いただきました。

5月3日と4日は、博多のゴールデンウィークは、「博多どんたく港祭り」です!博多だけでなく福岡全体がまつりの場となって、参加する方も観にいらしている方もたっくさんの大賑わいの2日間。どんたくの源流といわれる博多松囃子の稚児舞が、今年も冷泉荘に舞をご披露にいらしてくださいました!

冷泉荘最後の秘境!?元・シャワー室との噂の、、、開かずの間をついにあけちゃいました

冷泉荘最後の秘境!?元・シャワー室との噂の、、、開かずの間をついにあけちゃいました

今年からはじまる、冷泉荘屋上でのペットボトル稲栽培プロジェクト「たのしイネ」のシーズン2!その部室的な感じでちょっとした空間が必要となり、屋上手前の開かずの間を、あけちゃいました!元・シャワー室と噂されるこの部屋、、、いったい、どんな。。。。

【終了】SIRIMIRI in 福岡 photo & products exhibition

【終了】SIRIMIRI in 福岡 photo & products exhibition

雨の音、薄曇りの空、ゼラニウムの赤い色――。
スペインとフランスにまたがるバスク地方の写真展をします。
バスクに片思い中でたびたび訪れているカフェ店員・オザワアユミと、
初めてバスクを旅した写真家・山口明宏がつづる旅の記憶。
梅雨の6月、博多の冷泉荘ギャラリーにて。
■日時:6月23日(金)〜6月25日(日)12:00〜19:00 *最終日は17時まで
■場所:B棟1階 冷泉荘ギャラリー
【詳細】http://sirimiri.moritoumi.jp/news/2830/
■インスタグラム:http://sirimiri.moritoumi.jp

【終了】佐々木郁子 《千枚展》

【終了】佐々木郁子 《千枚展》

毎日通る道端の花 見る度これ描きたいと思っているのに なんで描かないんだろう。よし、今日から描こう!で 始まった 一日一絵ひとりプロジェクト。日常の細やかな愛しいものたちを 下書きなし、下手でもやり直しなしのルールで 千枚に達しました。2014年8月18日にスタートして 現在もFacebookにて 毎日更新中。記念と感謝の気持ちを込めて 千枚一挙展示します。
▪️期間:6月16日(金)~ 6月18日(日)
▪️時間:12:00~19:00(最終日18時まで)
▪️場所:B棟1階 冷泉荘ギャラリー
▪️詳細:https://www.facebook.com/fumiko.sasaki

【終了】第6回 福岡ポエイチ

【終了】第6回 福岡ポエイチ

福岡ポエイチは、福岡にて年1回開催されている、詩と文学のお祭りです。九州で唯一の文学系同人誌の展示即売会として発足し、今回で6回目を迎えます。福岡のポエトリー・フェスとして、だれもが詩や文学を楽しみ、それに出会うことができる、あらたな場をつくりたいと考えています。緑あふれる6月、福岡・博多は中洲川端で、みなさまをお待ちしています。どなたもどうぞご来場ください。
◾️開催日:6月10日(土)〜11日(日)
◾️時間:11:00〜16:00(両日14:00~ゲストご紹介・短歌企画タイム)
◾️会場:B棟1階 2コ1多目的スペース
◾️ゲスト:東直子
◾️アートディレクション:中川たくま
◾️主催:福岡ポエイチ実行委員会
◾️後援:福岡市、福岡市文化芸術振興財団、思潮社
◾️協力:FUKUOKA ART NINJA

【トークイベント「東直子×竹中優子~短歌の世界を覗いてみよう~」】
◾️日時:6月11日(日)17:00〜19:00(開場は開演の20分前)質疑応答あり
◾️販売:チケットぴあ Pコード635-217 2017年4月2日(日)10:00より発売開始
*ぴあ店頭ほか、全国のセブンイレブン・サークルK・サンクス端末にてご購入できます
*ポエイチ事務局での販売は行っておりませんのでご了承ください
◾️料金:2,000円(全自由席)、当日券無
【詳細】http://poeiti.yu-nagi.com

【終了】O’Jizo & zerokichi LIVE

【終了】O’Jizo & zerokichi LIVE

■日時:6月9日(金) 開場19:00/開演19:30
■場所:B棟1階 2コ1多目的スペース
■料金:予約2,500円/当日3,000円 *別途ドリンク
【予約・問】TEL:070-5534-1114(ヒサ)
E-Mail:info@yakuin-records.com(薬院レコード)
◎件名→6/9  ◎本文→名前、人数、連絡先

■O'Jizo[オジゾー]
2008年結成、豊田耕三、長尾晃司、中村大史によるアイリッシュ・ミュージックのインストルメンタル・バンド。アイルランドの音楽を中心に、メンバーそれぞれの表情豊かなオリジナル曲も演奏する。

冷泉荘日記