「 イベント情報 」一覧

Ray Amour「DRESS FITTING FAIR in 福岡」 [開催中]

Ray Amour「DRESS FITTING FAIR in 福岡」 [開催中]

初開催!!DRESS FITTING FAIR in 福岡!!Ray Amourオリジナルのウェディングドレス・カラードレスを新作から人気ドレス(7号〜11号)までご試着いただけます。ドレスの他にもタキシードの試着も同時開催‼︎期間中は専門のスタッフも在籍しております。タキシードに限らずビジネススーツのオーダーが特別価格にてオーダーいただけます。期間中は完全予約制となります。
但し、最終日はドレス.アクセサリー.ブーケ.メンズ小物をリーズナブルな価格帯で販売します。予約なしフリーにてご来店いただけます。
■期間:8月6日(土)〜8月10日(水)
8月6日(土)〜8月9日(火)4日間 完全予約制 各1組
①11:00〜12:30/②13:00〜14:30/③15:00〜16:30
*ご来店希望のお日にちとお時間帯をDMまたはメールまでお知らせ下さいませ。
【8月10日(水)ドレス・アクセサリー・小物販売会】
open 11:00〜 close 17:00
■場所:B棟1階 2コ1多目的スペース
【詳細】https://rayamour-dress.shopinfo.jp
Facebook https://www.facebook.com/Ray-Amour-425343844652932/

Wakaba Solo Exhibiition「TRIBE」

Wakaba Solo Exhibiition「TRIBE」

3年振りの個展「TRIBE」を開催します。新作・過去作・リメイクしたデジタル&アナログ作品を展示予定です。グッズやBWAの販売も予定しております。
■日時:8月13日(土)〜8月16日(火)10:00〜19:00
※初日12:00〜/最終日〜17:00
■会場:B棟1階 冷泉荘ギャラリー

Wakaba
[twitter]@MTHWakaba
[store]https://mthwakaba.thebase.in
https://wakaba0528.tumblr.com

Cotomono Exhibition「296式 FUKUROsiki」

Cotomono Exhibition「296式 FUKUROsiki」

「一二三四五六七八九十・ひふみよいむなやこと」をモチーフに、オリジナルテキスタイルで作った風呂敷のような、袋のような「296式」。その他、まとう、かぶる、など日本語の動詞にインスピレーションを受けた布ものをたくさん作りました。型をゆるめて自由に使ってみてください。
■日時:8月17日(水)〜21日(日)12:00〜19:00
■場所:A51号 テトラグラフ写真室
Cotomono:今村素子 Motoko Imamura
自分の名前を逆さまにもじり、Cotomonoという名で2003年からものづくりをスタート。"coto"は「言葉」や「ひとつ」、"mono"(もの)は「全体」「すべて」という意味があります。街角の小さなカフェからデパートの催事、また海外のアートギャラリーまで様々な場所で展示会の旅を続けています。主に布を使ってふくろ状のカタチを作っていますが、カタチを作りながら同時に「型」をゆるめるようなイメージで作っています。2021年5月より神戸市在住。
https://cotomono33.base.shop
[instagram]@cotomonomotoco
cotomonomonoco@gmail.com

ナノ博 ~寳來竜二nanoblock(ナノブロック)作品展in博多 vol.2  【ブロックも 芸術アートや。】

ナノ博 ~寳來竜二nanoblock(ナノブロック)作品展in博多 vol.2 【ブロックも 芸術アートや。】

4×4×5mmの超ミニサイズのブロックが描き出す博多っ子なら誰もが知る勇壮な山笠の姿と博多の風景。そして熱あふれる風変わりな作品(ネタ)の数々。2年前「これが最初で最後」と言いながら追山笠の1か月後に、まさかの復活。
“どこへ行っていたンだッ 俺達は君を待っていたッッッ”
nanoblock作品展in博多 vol.2 “ナノ博”開催!!
※当イベントは、株式会社カワダとは関係のないカワダ非公認のイベントです
■日時:8月19日(金)~8月21日(日)10:00~19:00
(※最終日は17:30まで)
■会場:B棟1階 2コ1多目的スペース
[特設サイト]https://nanohaku.takaraism.com/

グループ展「隠処(カクレガ)」

グループ展「隠処(カクレガ)」

コロナでの不完全燃焼、創作に対しての思い、若きアーティスト、一同集合!
若きアーティスト達が全生命を作品に燃焼させ、こぞって発表する隠処。今回は皆様をその隠処に特別に招待いたします。
■日時:8月27日(土)〜8月29日(月)
8/27(土)11:00〜19:00
8/28(日)10:00〜19:00
8/29(月)10:00〜18:00
■会場:B棟1階 冷泉荘ギャラリー

テトラグラフ写真室のちいさな撮影会

テトラグラフ写真室のちいさな撮影会

冷泉荘の屋根うら部屋にある、自然光で撮影できるちいさな写真スタジオ。お日にち限定で、テトラグラフ写真室を体験できる撮影会のお知らせです。
*お一人、ご家族、お友達同士、ペット連れ、OKです。ウエディング、七五三、成人式は対象外。
■撮影日程
7月24日(日)/8月6日(土)/8月28日(日)/9月3日(土)/9月11日(日)
10:00/13:00/15:00
■プラン①:スタジオ撮影25000円(税込)
WEB用全カットデータ+撮影+2Lオリジナルプリント三枚
※WEB用データ→スマホやモニターで楽しめる大きさの写真データ
■プラン②:スタジオ撮影 35000円(税込)
プリント用全カットデータ+撮影+2Lオリジナルプリント三枚
※プリント用データ→印画紙やインクジェットで美しくプリントできる写真データ
【ご予約】テトラグラフ写真室 HP→ https://tetragraph.com
contactフォームをご利用ください。予約は撮影日の1週間前までにお願いいたします。

冷泉詩話会 8月

冷泉詩話会 8月

冷泉詩話会は、「現代詩の勉強会」であり、作品の「実作指導」の場であり、かつ「語り合い」の場です。
■開催計画:毎月一回、主に毎月の最終日曜日14時から三時間程度。
■次回日時:8月28日(日)14時~17時
■場所:B54号 冷泉復元部屋
■講師:渡辺玄英
■参加費用:作品の実作指導を希望の場合 2,500円(一作品につき。参加料込み)/実作指導なしでの参加の場合 2,000円
■内容: 一、現代詩の実作指導を行います。
二、参加者作品の合評を行います。
三、現代詩の解説、問題作の合評、言語芸術の可能性についてのディスカッションを行います。
■申込方法 (原則、事前申込制。座席に余裕あれば当日飛込も可。)
冷泉荘管理人にメール等で申し込むか、講師の渡辺までメールで申し込みください。
・冷泉荘お申込先:092-985-4562/sugiyama@tenjinpark.com
・講師お申込先:zz79@goo.jp

アトリエKAZU主宰 パネルディスカッション「私たちにとって表現とは何か?」

アトリエKAZU主宰 パネルディスカッション「私たちにとって表現とは何か?」

アトリエKAZU代表 村田です。昨年より年1回フリーアートマガジンを発行しています。第1号は特集 現場の声。第2号は特集 心が動く時 です。第2号は今年の7月中旬以降発行予定です。
趣旨は 市民とアートの虹の架け橋となるため、目的は ひとりひとりが勇気と幸せを得るためです。原稿は 彫刻 絵画 演劇 ダンス 音楽 染色 イラストなど多岐の分野に渡る。表現者たち、あるいはアーティストの生き方、価値感,考え方や表現方法は異なりますが目指すところはひとつです。ひとりひとりが自由で平和で彩り豊かな人生を送るためです。多くの仲間を作り、友達の輪が広がり、生きやすい世の中にして行きましょう。
今回、パネルディスカッションに参加して頂いた方々にはマガジンを無料で配布致します。皆様の参加をお待ちしています。(村田和文)
■日時:9月4日(日)10:00〜12:00
■場所:B棟1階 冷泉荘ギャラリー
■テーマ:「私たちにとって表現とは何か?」
[パネルディスカッション出席者]
柴田泰雲、八坂圭、玄海椿、清原倫子、村田和文(順不同)
■入場料:500円
【詳細】アトリエKAZU Facebookページ
https://www.facebook.com/アトリエkazu-104571788989295/

写真展「熾し火(おこしび)」

写真展「熾し火(おこしび)」

九州産業大学 芸術学部写真学科4年生3人の最後の写真展。それぞれの個性を活かした合計100枚程の写真を展示。
[参加作家]
・木村友哉
(広島県尾道市出身。「日常を写真に」というテーマで、地元である広島県尾道市を中心に撮影している。)
https://yuyakimura.com/
・深水優利子
(熊本県出身。自分の家族を中心に撮影をしている。ポートレートやスナップなどの様々な写真も撮影している。)
[Instagram]@yuriphoto0001
・山田晶
(福岡県北九州市出身。北九州市を中心にジャンルにこだわらない撮影をしている。)
■日時:9月6日(火)〜9月11日(日)10:00〜19:00(最終日17:00)
■会場:B棟1階 冷泉荘ギャラリー
■料金:入場無料

水上初佳 ソロダンス公演 3rd Stage「5:34」

水上初佳 ソロダンス公演 3rd Stage「5:34」

そこに1つの身体があり
そこに1つの命があった
■日時:9月15日(木)16:00開演 / 19:00開演
※開場は30分前を予定しております
■会場:B棟1階 冷泉荘ギャラリー
■チケット料金:前売 2,500円 / 当日 2,800円
《ご予約フォーム》https://forms.gle/Bd8wZbAJ5xw3dUTV9
【詳細】https://next-project.jimdofree.com
[twitter]@NextProject9

れいぜん荘ピクニック&あおぞら市 in 冷泉荘 2022 [あおぞら市 出店者募集中!]

れいぜん荘ピクニック&あおぞら市 in 冷泉荘 2022 [あおぞら市 出店者募集中!]

3年ぶりの開催!ピクニック気分で冷泉荘をあちこち散策しませんか?作家さんと出会ったりお買い物したり、たっぷり楽しめます!
あおぞら市は出店者も募集中!お気軽にお問い合わせくださいませ。
■日時:9月17日(土)11:00〜16:30ごろ
■会場:冷泉荘のあちこち、冷泉荘全体
【お問い合わせ】
・冷泉荘事務局 092-985-4562
http://www.reizensou.com
・あおぞら市 代表 e-acce. 080-3993-8725
http://www.aozoraichi.info

フクエノリコのガラス展「ひとつひとつ」 noliko fukue glass exhibition

フクエノリコのガラス展「ひとつひとつ」 noliko fukue glass exhibition

粉ガラスを耐火物に詰めて焼成する『パート・ド・ヴェール』という技法があります。フランス語で『ガラスの練粉』という意味です。『パート・ド・ヴェール』の歴史は古代メソポタミア文明の時代に始まり、吹きガラスの発明とともに滅んでしまった幻の技法です。時を経てアール・ヌーポー時代に再現されましたが、各工房が秘伝としたため、作家の死とともにその技術も断絶してしまいました。
歴史の中に蘇っては滅んでいったこの技法は、現在、多くの作家の研究と努力により発展し、さらに進化を遂げ続けています。当工房では、作品制作で使用する原型用のワックスも自分で調合し、パート・ド・ヴェールで使用する粉ガラスも自分で粉にしています。焼成した作品は一つ一つ手作業で研磨をして仕上げ、たったひとつの作品を作り上げています。
■日時:9月18日(日)〜9月24日(土)
10時〜18時 (初日12時〜、最終日17時まで)
■会場:B棟1階 冷泉荘ギャラリー
【ガラス作家 フクエ ノリコ】
[ホームページ]https://r.goope.jp/h-d-studio
[インスタグラム]@heavenly_drops_studio

冷泉詩話会 9月

冷泉詩話会 9月

冷泉詩話会は、「現代詩の勉強会」であり、作品の「実作指導」の場であり、かつ「語り合い」の場です。
■開催計画:毎月一回、主に毎月の最終日曜日14時から三時間程度。
■次回日時:9月25日(日)14時~17時
■場所:B54号 冷泉復元部屋
■講師:渡辺玄英
■参加費用:作品の実作指導を希望の場合 2,500円(一作品につき。参加料込み)/実作指導なしでの参加の場合 2,000円
■内容: 一、現代詩の実作指導を行います。
二、参加者作品の合評を行います。
三、現代詩の解説、問題作の合評、言語芸術の可能性についてのディスカッションを行います。
■申込方法 (原則、事前申込制。座席に余裕あれば当日飛込も可。)
冷泉荘管理人にメール等で申し込むか、講師の渡辺までメールで申し込みください。
・冷泉荘お申込先:092-985-4562/sugiyama@tenjinpark.com
・講師お申込先:zz79@goo.jp

中嶋工房第二回個展「エウレカ」

中嶋工房第二回個展「エウレカ」

中嶋工房
[Twitter]@pandavid_com
[Instagram]@pandavid_com
■開催日:9月30日(金)~10月5日(水)
12:00~19:00 (最終日16:00まで)
■会場:B棟1階 冷泉荘ギャラリー
■料金:入場無料
*詳細情報が確定次第、情報更新いたします。少しお待ちくださいませ。

【終了】合同展「日々の道具たち」

【終了】合同展「日々の道具たち」

昨年福岡で開催したこちらのイベント。今年も開催が決まりました。毎日の生活がちょっと楽しくなる道具をつくる、九州・沖縄にゆかりのあるメーカーが集まります。
■日時:7月30日(土)〜7月31日(日)12:00〜18:00
■場所:B棟1階 冷泉荘ギャラリー
[出展者(instagram)]
■TORAYA EQUIPMENT(@toraya.equipment)
元グラフィックデザイナーと元テント屋が営む旅道具メイカー。これまで体験してきたことから、思わず旅に出たくなるような、機能的で遊び心のある道具をつくり、全国各地で行商をしています。
■HIGHWAY(@highway_kgsm)
デザインオフィスJudd.とイラストレーターのオカタオカが立ち上げた、鹿児島発のカーアクセサリーブランドHIGHWAY。“Driving With Craft” をテーマに、大量生産が当たり前のカー用品を再解釈し、木工・陶芸・染色などのアプローチで「カークラフト」を制作しています。
■ノックの帽子屋(@nokku_boushi)
2才から5年間オランダで過ごす。文化学院美術科・文化服装学院クラフト科在学中から「ノックの帽子屋」として活動を始める。日本中に顧客を抱えるほか、東京事変、大塚愛、槇原敬之、八代亜紀など多数アーティストへの帽子制作など活動は多岐に渡る。
■MINIMALIGHT(@minimalight_insta)
桑沢デザイン研究所でプロダクトデザインを学んだ後、東京のプロダクトデザイン事務所、関西の掃除道具メーカーの企画デザイン職を経て独立。「最低限の要素から、最大限の軽さと使いやすさを引き出す」をコンセプトにアウトドアプロダクトをデザインしています。

【終了】「もっと!読み方がわかる文学教室」in 冷泉荘 第24回 ”メリメ『カルメン』②”

【終了】「もっと!読み方がわかる文学教室」in 冷泉荘 第24回 ”メリメ『カルメン』②”

読書は、自分の世界に浸るのもいいけれど、みんなで同じ作品を読み、自由に語り合うことで豊かさがグンとアップします。そんな体験してみませんか?
第24回は、メリメ「カルメン」を読みます。オペラや映画と、世界中で愛されてきた名作ですが、意外と本を読んだことはないという人も少なくありません。暑い夏に、熱く生きたドン・ホセとカルメンの物語を一緒に読みましょう。
■日時:7月23日(土)17:00〜19:00(16:30〜受付)
■場所:B54号 冷泉荘復元部屋、またはzoom
■講師:野田康文(近代文学研究者・文芸批評家)
■参加費:冷泉荘/2000円、zoom/1500円
■内容:小説を読んできてもらい、参加者の皆さんの感想を活かしながら、小説の読みを楽しく深めていきます。できれば、事前に作品を読んできてください。文庫本でも、Kindleでも青空文庫でもなんでも可。原則月一回、あるいは隔月で開催予定です。
■申込方法:原則事前申し込み制(当日参加も可)。「冷泉荘」か「zoom」参加かもお知らせください。
■お問い合わせ・ご連絡:Facebookメッセンジャーか以下のメールアドレスまでお願いいたします。
kobunsha.sky@gmail.com
  【詳細】https://www.facebook.com/groups/608799739618049/

【終了】右手でジョッキを手にかざすその日まで ある乳がん経験をめぐる集い

【終了】右手でジョッキを手にかざすその日まで ある乳がん経験をめぐる集い

誰もががんになる可能性がある。けれどもがんの経験はばらばらだ。人生観を変えるほどの大きな出来事になることもあれば、さざ波ひとつ起こさないこともある。病変部が同じでも、病への接し方はそれまでの来し方によって大きく変わる。
現在進行形で乳がんを経験している安本志帆の場合はどうだろう。全国で哲学対話を主宰している安本でも、今も定まらない血肉を言葉に説き起こすのは難しい。乳がんの経験に伴うジェンダーや身体、生の志向、人間関係の変容。すべてが絡まり合っているので解きほぐすのは難しい。どーれ、みんなで聞いてあげようか。
■日時:7月22日(金)15:00~17:00
■会場:B棟1階 冷泉荘ギャラリー
■語り手・安本志帆
■聞き手・逆卷しとね
※限定10名。お早めに。
※参加無料(参加者のみなさんに会場の費用を分担していただけると助かります)
【詳細】https://docs.google.com/forms/d/1YmwAJ-ii74imHzeSvunfR8uyZwpnBKZ35T80C1K2HnI/