「 ニュース&トピックス 」一覧

月刊冷泉荘2022年7月号できました!

月刊冷泉荘2022年7月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2022年7月号が完成しました(配布は6/29[水]ごろから)。今月号の表紙はB34号 Laule'a yoga & pilates studioさん。とっても素敵なヨガ&ピラティススタジオです。ヨガ講師養成クラスやオンラインセミナーなどもされております。今回は冷泉公園で撮影!天気のよい日には、公園でのオープンエアヨガもされております。代表の高橋ひとよさんは、月刊冷泉荘でも毎号コラムを書いていただいており、ヨガをはじめとしたいろいろな考え方をお教えいただいておりますので、ぜひお読みください。
代表の高橋ひとよさんからコメントをいただいております。
「緑に囲まれて自然の暖かさを感じるのは、自分が自分であって素にもどる時なのかもしれません。ラウレアヨガスタジオではお天気の良い日はopen air yogaを行うこともあります。公園が近い冷泉荘ならではの出来る事ですね。」
HP:laulea-yoga.com

月刊冷泉荘2022年6月号できました!

月刊冷泉荘2022年6月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2022年6月号が完成しました(配布は5/30[月]ごろから)。今月号の表紙はA53号 信濃設計研究所 nano Architectsさん。新しくつくる「新築」と、今あるものを大切に使い続ける「リノベーション」の2本柱で活動されており、住宅、分譲マンション、賃貸マンション、病院、薬局、老人ホーム、事務所、工場、コーポラティブハウス、など様々な空間を設計・デザインされている一級建築士事務所です。
信濃設計研究所代表の信濃康博さんからコメントをいただいております。
「これからの社会テーマ」とは何か? 2022.03.29
「仮想空間と現実空間が錯綜した、果てしなく続く日常の、正解なき、期限なき、かたちなき、ゴールなき、常態的アップデートシステムを内在化させた<ソフト+ハード>アーキテクチャを、いかに構築できるのか」
これから毎年、毎年、多くのものが必要なくなってゆく。欲しいものも、大切なことも、必要なものさえもなくなって ゆく、存在の維持そのものがテーマとなりうる時代。

月刊冷泉荘2022年5月号できました!

月刊冷泉荘2022年5月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2022年5月号が完成しました(配布は4/29[金・祝]ごろから)。今月号の表紙はA51号 テトラグラフ写真室さん。家族写真やウェディング写真など、自然光でとっても素敵な写真を撮影していただけます。今年13年目にはいってますます楽しい写真スタジオになっています!
テトラグラフ写真室さんからコメントをいただいております。
『冷泉荘の屋根うら部屋にスタジオを作って13年目に入りました。関わってくれるメンバーも増えて、楽しみながらできることがたくさん増えています。街の写真館でもなく、機材豊富な広告写真スタジオでもなく、ここに来たら少しでもホッとしていただけるような、そんな部屋づくりをしています。5月3、4、5日の3日間、オープンスタジオを開催しておりますので、気になる方はぜひ。 』
https://tetragraph.com/
[Instagram] @tetragraph_photoroom

月刊冷泉荘2022年4月号できました!

月刊冷泉荘2022年4月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2022年4月号が完成しました(配布は3/30[水]ごろから)。今月号の表紙は日本画教室A31号アトリエ穂音さん。日本画教室を中心に、ライブや展示などさまざまなイベント会場として活用いただいており、なんと今年16周年!
アトリエ穂音さんからコメントをいただいております。
『アトリエ穂音は今年の5月で、冷泉荘に入居し16周年。日本画教室を中心に、ライブや展示のスペースとしてもこれからも皆様にとって、思いの入った楽しい場所として存在したいです。今回は表紙撮影の時がライブ当日で、ウクレレ奏者のzerokichiさんも撮影に参加して頂きました。ありがとうございました。父遺品のカメラ達と。 』
http://hisamiwo.com/
[Instagram] @hisa.miwo3

月刊冷泉荘2022年3月号できました!

月刊冷泉荘2022年3月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2022年3月号が完成しました(配布は2/25[金]ごろから)。今月号の表紙はA22号ソニ韓国語教室さん。アクリル板や定期的な換気など感染拡大防止対策を徹底しながら韓国語教室をされているソニさん。ソニからコメントをいただいております。
『マスクとアクリル板越しでの教室も足掛け3年目に入る。皆さんには、今や当たり前となった新しい生活様式にすっかり慣れていただき、感謝と申し訳ない気持ちでいっぱい。慣れって良くも悪くも怖い気がする…教室に足を運んでくださる皆さんのこと、あたりまえと慣れることなく、日々感謝の気持ちで邁進していきたい!と同時にマスク 無しでの教室を切望している。고맙습니다♥』

月刊冷泉荘2022年2月号できました!

月刊冷泉荘2022年2月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2022年2月号が完成しました(配布は1/30[日]ごろから)。今月号の表紙はB24号shoe lab noppoさん。注文靴と靴づくり教室をされているshoe lab noppoさん。靴以外にもさまざまな革のアイテムを制作されておりますが、テトラグラフ写真室さんとコラボでカメラストラップを販売されることとなりました。shoe lab noppoさんからコメントをいただいております。
『写真はカメラとストラップですが、「strap」、英和辞典を引きますと「革ひも。革ひもで結びつける。」とあります。この度、冷泉荘コラボということで、このストラップ、テトラグラフ写真室さんにて取り扱っていただけることとなりました。ぜひホームページをご覧ください。』
https://tetragraph.com/

月刊冷泉荘2022年1月号できました!

月刊冷泉荘2022年1月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2022年1月号が完成しました(配布は12/29[水]ごろから)。今月号の表紙は月光亭落語会のみなさん。2010年に冷泉荘ではじまったということで、ずっと冷泉荘を格別に思っていただきながら、いまも毎年新年はじめごろや秋に落語会を開催いただいております。2022年も、冷泉荘レンタルスペースでのさいしょのイベントは月光亭落語会ではじまります!月光亭落語会のみなさんからコメントをいただいております。
『ふとしたきっかけで女優仲間で「月光亭落語会」を立ち上げて12年目。ずっと私達のホームは冷泉荘。こうして冷泉荘の住人のように月刊冷泉荘の表紙に登場できてとても光栄。つないだご縁は手放さないのが月光亭落語会。これからもどうぞよろしくお願いします。』
https://www.facebook.com/gekkoutei

月刊冷泉荘2021年12月号できました!

月刊冷泉荘2021年12月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2021年12月号が完成しました(配布は11/29[月]ごろから)。今月号の表紙はA101号「ユウアヒア(YOU ARE HERE)」さん。ウェルビーイングをテーマに多様な社会的関わりを拓いていくコミュニティセンター「ユウアヒア」さん。それぞれの存在を認め合いながら、安心して関わり合いながら、新しい価値観や文化の生まれる場所を目指して運営されているユウアヒアさんに、まちの図書館となるべく「ユウアヒアライブラリー」が誕生しました!
ユウアヒアさんからコメントをいただいております。
『さまざまな社会的関わりを拓くための一歩として、いろんな人が集まってつくるまちの図書館を目指して「ユウアヒアライブラリー」を始めました。本を借りるのにお金はかかりません。オープン日は不定期ですので、Instagramをご確認のうえ、いらしてください。』
https://www.instagram.com/youarehere.lib/

月刊冷泉荘2021年11月号できました!

月刊冷泉荘2021年11月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2021年11月号が完成しました(配布は10/30[土]ごろから)。今月号の表紙はA33号「楽研サロン」さん。2021年4月に新たにオープンした楽研サロンさん。長引く緊急事態宣言等でなかなかオープンしづらい状況が続いておりましたが、ようやく本格稼働!お昼はオフィス、夜は限定バーをされております。
楽研サロンさんからコメントをいただいております。
大人がしっかりくつろげるバーを目指して4月にオープンしたんですがずっとコロナ禍でウズウズしてました。ようやく本格稼働です。推しメニューは、幻の黄金比ハイボールとクセになる酒のアテ。65インチの大画面でライブやスポーツ観戦もオススメです!』
https://coubic.com/gakuken-salon

月刊冷泉荘2021年10月号できました!

月刊冷泉荘2021年10月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2021年10月号が完成しました(配布は9/29[水]ごろから)。今月号の表紙はB25号「まちづくり屋さん」。まちに住むヒトや行政、NPOなどみんなが幸せになるように、まちづくりなどの地域政策の企画・サポートをされています。
まちづくり屋さん代表・池田さんからコメントをいただいております。
『まちとひとが楽しく関わり合っていける世界を創るために活動をしています。なかなか気がつかない自分たちの良さに気がついてほっこりする瞬間が嬉しいです。表紙写真で着ている服は趣味の洋裁で、大島という着物をシャツに仕立て直した物です。このシャツのようにモノやまちの新しい人生を見つめていきたいです。』

月刊冷泉荘2021年9月号できました!

月刊冷泉荘2021年9月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2021年9月号が完成しました(配布は8/30[月]ごろから)。今月号の表紙はB44号「株式会社トリップインサイト」さん。訪日旅行客向け発地ツアーや着地ツアーの催行、ホテル・バス・ガイドなどの手配業務、海外向け情報発信WEBサイトの企画・制作・運営などをされている旅行会社さんです。現在はコロナ禍の影響でボーダーが閉じてしまったため、博多の美しい工芸品を世界の方にもお届けできるように通販サイト運営をされております。
トリップインサイト代表・田中真さんからコメントをいただいております。
『事務所の世界地図には、弊社ツアーに参加されたお客様の街にピンが立っています。ボーダーが閉じたので、以前からしてみたかったECサイトを立上げました。博多の美しい工芸品を世界の方にもお届けしたく、10月から越境EC化して海外にも販売します。今度は世界地図を、お買い求め頂いたお客様の街のピンでいっぱいにしたいです。』
博多伝統工芸品オンラインショップ
https://craftsofhakata.com/

月刊冷泉荘2021年8月号できました!

月刊冷泉荘2021年8月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2021年8月号が完成しました(配布は7/31[金]ごろから)。今月号の表紙はA21号「ひびきの電子株式会社」さん。人工知能、自動運転技術、センサーの開発や、開発したセンサーを利用した製品開発をされている、九州工業大学発のベンチャー企業です。レーザーやレーザープロジェクターを活用して新たに開発中の製品を月刊冷泉荘の表紙写真にて紹介いただきました!
ひびきの電子さんからコメントをいただいております。
『レーザーを用いた高画質かつ超小型の次世代プロジェクターを使用して、腕時計型のスマートフォン(腕に画面が表示され、タッチ操作)を構想中。もちろん、真面目にセンサー開発のお仕事も行っております…冷泉荘付近で基板を持ってウロウロしている女子は大体ひびきの電子のスタッフです(笑)』
http://hibikinodenshi.co.jp

月刊冷泉荘2021年7月号できました!

月刊冷泉荘2021年7月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2021年7月号が完成しました(配布は6/30[水]ごろから)。今月号の表紙はA32号「Belle et Claire」(そらいろのたね)さん。アートスタジオ「そらいろのたね」さんは、A13号にくわえて6月からA32号にもご入居いただき、A13号ではこどもアートアトリエ、A32号では屋号を「Belle et Claire(ベルエクレール)」として、大人向けの色彩心理講座をされることとなりました!よろしくお願いいたします!
そらいろのたねさんからコメントをいただいております。
『A13号に続いてAdultな空間を新たに『Belle et Claire』(ベルエクレール)と名付け、ここにオープンいたしました。A13号で承っていた従来の大人の色彩心理講座、Basic・資格取得講座はもちろん、色彩を活用した資質を覚醒させる講座など、新たな講座も企画中です。いろいろなイベントも企画してまいりますのでお楽しみに♡』
https://sorairo-tane.net

月刊冷泉荘2021年6月号できました!

月刊冷泉荘2021年6月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2021年6月号が完成しました(配布は5/31[月]ごろから)。今月号の表紙はA41号「田中勇気博多人形工房」さん。冷泉荘に工房を構えていただいてから今年で5年目!少し前に飾り棚を新しくするなどちょっぴりお部屋の改装もされています。絵付け体験などもされておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
田中勇気さんからコメントをいただいております。
『相撲を作り続けて記念すべき五体目、三人寄れば文殊の知恵とも言いますが五人も力士が寄ればその体力たるや計り知れません。さて、奇しくも工房は五年目に入りましたが今後も私は飽きることなくお相撲さんを作り続ける事でしょう。』
http://hakataningyo.boo.jp

月刊冷泉荘2021年5月号できました!

月刊冷泉荘2021年5月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2021年5月号が完成しました(配布は4/29[木・祝]ごろから)。今月号の表紙はB35号「6pups Design」さん。2021年2月から冷泉荘にご入居いただくことになった、ペット服製作アトリエです。みなさまどうぞよろしくお願いいたします!
6pups Designさんからコメントをいただいております。
『Good fabric・Good design・Good clothes良い人達が良い素材で作る良い洋服を目指いしています。我が子に合う洋服をオーダーメイドで製作してみませんか。肌心地に良い生地を選び、素材に合うデザインを丁寧に縫製しようと心掛けております。』
instagram @6pups_official

月刊冷泉荘2021年4月号できました!

月刊冷泉荘2021年4月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2021年4月号が完成しました(配布は3/31[水]ごろから)。今月号の表紙はA53号「信濃設計研究所 nano Architects」さん。一級建築士事務所で、新築設計・デザインだけでなく、リノベーションも多く手がけられており、福岡のリノベーションを語る際には外すことのできないお方です。
信濃さんからコメントをいただいております。『社会から宙づりにされた特殊ルールで支配されているキャンパス内の住民たち。多くの若者はアバターと化し、キャンパス内キャラとして振る舞っている。私の役割は、特殊ルールを無効化した空間をゼミ内に作り、キャンパスを支配するアーキテクチャの網から人格を解放しヒトに戻す役割なのだが、強固なアーキテクチャに風穴を開けて救出するのは超難しい。多くの若者たちは特殊ルールのなかで責任を回避し守られながら駄々をこねる反抗期体制維持を欲するからだ。特殊ルールを脱獄してまで責任ある自分を尊厳とともに確立しようとはしない。この奇妙な体制が社会的体幹を狂わせる。』

月刊冷泉荘2021年3月号できました!

月刊冷泉荘2021年3月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2021年3月号が完成しました(配布は2/28[日]ごろから)。今月号の表紙はA43号「株式会社マサカノ」さん。まさか!そんな方法があったとは、まさか!そう来るとは、まさか!ここまで広がるとは、という楽しいコト・モノを作る会社さんです。ワークショップ設計や、イベント企画、広告制作など幅広くお仕事をされております。京都・与謝野町の日本酒「ヨサムスメ」のプロデュースもされております。
株式会社マサカノさんからコメントをいただいております。『時流はどんどんDXへ。マサカノはどんどんアナログへ。今年は自然回帰の拠点づくりを始めます。進化からちょっと離れて、土に触れる暮らしを体感できる場所。「生きてる」を感じるって、ステキだと思うんだよなあ。』
http://masacano.com

月刊冷泉荘2021年2月号できました!

月刊冷泉荘2021年2月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2021年2月号が完成しました(配布は1/31[日]ごろから)。今月号の表紙はA11号「RILL BAGEL」さん。九州産小麦100%・天然酵母・麦芽・塩・水を原料とし長時間低温発酵することで小麦本来の旨みともっちりとした食感が味わえるベーグル屋さんです。
RILL BAGELさんからコメントをいただいております。
『RILL BAGELという名前は rill(小川・細流)のように細く長く続けて いければという思いでつけました。 今年12周年。 これからもRILL BAGELであり続けられるように頑張ります!!』
https://rillbagel.business.site

月刊冷泉荘2021年1月号できました!

月刊冷泉荘2021年1月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2021年1月号が完成しました(配布は12/27[日]ごろから)。B45号・B55号「NPO法人 ドネルモ」さん。文化を通じて、コミュニティやしくみを創造するNPO法人のドネルモさん。「地域デザインの学校」や「地域活動オンラインプラス」など、まちづくりや地域での活動をはじめ、多岐にわたってコミュニティやしくみづくりをされております。
ドネルモさんからコメントをいただいております。
『人と人が会って関わる仕事の多いドネルモにとって、昨年はコロナという荒波に揉まれ、試行錯誤の連続でした。とはいえ、新しいスタッフが増え、これまでにない事業に挑戦したり、新たな出会いがあったりと、良い意味での変化も大きい年でした。きっと今年もそうなんだろな』
http://donnerlemot.com/

月刊冷泉荘2020年12月号できました!

月刊冷泉荘2020年12月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2020年12月号が完成しました(配布は11/30[月]ごろから)。今月の表紙は、A51号「テトラグラフ写真室」さん。今月の表紙は、A51号「テトラグラフ写真室」さん。冷泉荘の屋根裏部屋にあたるA51号室で、自然光による撮影ができる写真室をされております。月刊冷泉荘の表紙も毎号テトラグラフ写真室さんに撮影していただいており、とても素敵な写真に仕上げていただいております!
テトラグラフ写真室代表のカメラマン・雨宮さんからコメントをいただいております。
『冷泉荘の屋根裏部屋に、自然光で撮影できる写真室を作りました。 人と人とのつながりを写真に納めるお手伝いをしています。2Lサイズのフォトウェディングのためのパンフレットができました。資料請求のお客さまへお送りしておりますので、webサイト・Instagram・Facebookよりお問い合わせください。』
https://tetragraph.com/