月刊冷泉荘2022年6月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2022年6月号が完成しました。

配布は5/30(月)ごろからとなりますが、一足お先に公開!

今月の表紙は、A53号 信濃設計研究所 nano Architectsさん。

新しくつくる「新築」と、今あるものを大切に使い続ける「リノベーション」の2本柱で活動されており、住宅、分譲マンション、賃貸マンション、病院、薬局、老人ホーム、事務所、工場、コーポラティブハウス、など様々な空間を設計・デザインされている一級建築士事務所です。

信濃設計研究所代表の信濃康博さんからコメントをいただいております。

「これからの社会テーマ」とは何か? 2022.03.29

「仮想空間と現実空間が錯綜した、果てしなく続く日常の、正解なき、期限なき、かたちなき、ゴールなき、常態的アップデートシステムを内在化させた<ソフト+ハード>アーキテクチャを、いかに構築できるのか」

これから毎年、毎年、多くのものが必要なくなってゆく。欲しいものも、大切なことも、必要なものさえもなくなって ゆく、存在の維持そのものがテーマとなりうる時代。

*下記画像には、約4MBのPDFファイルをリンクしております。

gekkanreizen_banner

過去の月刊冷泉荘は、下記ページをご覧下さいませ。

月刊冷泉荘
月刊冷泉荘は、冷泉荘が2010年から毎月発行しているフリーの冷泉荘情報誌です。 開催イベント情報や、冷泉荘のみなさんのコラムも連載しています。冷泉荘のあれこれがつまっています! (3〜5MBのPDFファイルとなっております。) 2022年 4月 〜 2023年 3月 2021年 4月 〜 2022年 3月 2020年 4月 〜 2021年 3月 2019年 4月 〜 2020年 3月 2018年 4月 〜 2019年 3月 2017年 4月 〜 2018年 3月 2016年 4月 〜 2017年 3月 2015年 4月 〜 2016年 3月 2014年 4月 〜 2015年 3月 2013年 4月 〜 2014年 3月 2012年 4月 〜 2013年 3月 2011年 4月 〜 2012年 3月 2010年 4月 〜 2011年 3月

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする