イベント情報

ゴールデンウイークは「ヤンプンピビンバ」でストレス発散!

2017/3/26

 

 

 

韓国ドラマでよく登場する「ヤンプンピビンバ」!

主人公の女性が、イライラしたりすると洗面器のようなボウルに

ご飯と冷蔵庫の中のナムルやキムチなどをどさっとのっけて、

あとはストレスを発散するかのようにぐっちゃぐちゃに混ぜて食べる。

ゴールデンウィークは韓国ドラマの主人公のように混ぜ混ぜしながら

一緒にストレスを発散してみませんか~♪

 

 

内容 :ヤンプンピビンバ・スープ他おかず/かき氷

 

 

日程:2017年4月29日(土)、4月30日(日)、5月1日(月)、5月3日(水)、5月5日(金) 

 

時間:11:30~13:30

 

会場:ソニ韓国語教室 

(福岡県福岡市博多区上川端町9-35 冷泉荘A22号)

【アクセス】

福岡市営地下鉄中洲川端駅5番出口より徒歩5分

西鉄バス川端町博多座前徒歩5分

冷泉公園と川端商店街の間の細い路地に入る

※駐車場はありません。

http://www.reizensou.com/access/

 

人数:5~6名

 

料金:¥3,000

 

★参加ご希望の方は、下記の内容をお知らせ下さいませ。

①お名前・人数

②メールアドレス(携帯 or PCメール)

③ご希望日

(ご希望日をたくさん書いて頂くと調整ができやすいです)

 

以上をご記入の上、下記のメールアドレスまでご送信下さい。

 

アドレス:sunny_kankokugo@yahoo.co.jp

 

 

 

 


ページトップへ

青谷明日香4thアルバム『いつか歌になる』発売記念 「1年ぶりの福岡ライブ!!」 LIVE:青谷明日香/zerokichi

2017/3/25

 

 

 

 

キーボードかついで街から街へ。旅する吟遊詩人、青谷明日香。

郷愁あふれる田舎の風景から、哀愁ただよう都会のビルの風景まで、

様々な主人公の物語を歌い紡ぐ。笑いあり涙あり、

じわじわと感情ゆさぶるステージで、じわじわと信望者を増やし続ける。

 

 

 

■日時:2017年4月22日(土) OPEN 19:00 / START 19:30

 

■会場:アトリエ穂音

(福岡県福岡市博多区上川端町9-35 冷泉荘A31号)

【アクセス】

福岡市営地下鉄中洲川端駅5番出口より徒歩5分

西鉄バス川端町博多座前徒歩5分

冷泉公園と川端商店街の間の細い路地に入る

※駐車場はありません。

http://www.reizensou.com/access/

 

■料金:予約2,500円/当日3,000円 *共に1ドリンク付

 

【予約】

TEL:070-5534-1114(ヒサ)

info@yakuin-records.com

◎件名:4/22 ◎本文→名前、人数、連絡先

 

 

 

 


ページトップへ

【終了】Asami Kitamura Yui Nozaki Exhibition「二人展 HITO-IRO」

2017/3/19

 

 

 

■日程:2017年3月20日(月)〜26日(日)

 

■時間:11:00〜18:00 最終日は17時まで

 

■場所:冷泉荘ギャラリー

(福岡県福岡市博多区上川端町9-35 リノベーションミュージアム冷泉荘 B棟1階)

【アクセス】

福岡市営地下鉄中洲川端駅5番出口より徒歩5分

西鉄バス川端町博多座前徒歩5分

冷泉公園と川端商店街の間の細い路地に入る

※駐車場はありません。

http://www.reizensou.com/access/

 

 

 

 

 

 


ページトップへ

ヒカリノオト presents「瞬く間に、春」(脚本・演出 松岡 伸哉)

2017/3/18

 

 

 

【あらすじ】

夏。35歳。アパートの一室。

 

積み重なるダンボールに詰め込む三年の記憶。あの日確かに二人で暮らし始めて、今ひとりになった。

夢はある。挫折はしてない。壁もない。ただ少しだけ他のことが忙しかっただけ。たまに唄えれば、それでいい。

 

この部屋に初めてきたあの日と、ここを出て行く今日。

過去と現在が交差しながらやがて浮かび上がってくるのは儚いギターの音色に彩られたおぼろげな愛のかたち。

 

五人の男女が紡ぐ、笑って泣けるお引越しストーリー。

 

 

 

【脚本・演出】

松岡 伸哉

 

 

【出演】

中島 荘太

小湊 倫子

立道 心

加藤 久美子

 

【日程】全五回公演

2017年7月28日(金)19:30〜

29日(土)14:00〜/19:00〜

30日(日)12:00〜/16:00〜

※開場は開演30分前 ※日時指定・全席自由

※各日開演時刻が異なりますのでご注意下さい

 

【会場】

リノベーションミュージアム冷泉荘

(福岡市博多区上川端町9-35)

 

[アクセス]

福岡市営地下鉄中洲川端駅5番出口より徒歩5分

西鉄バス川端町博多座前徒歩5分

冷泉公園と川端商店街の間の細い路地に入る

※駐車場はありません。

http://www.reizensou.com/access/

 

【料金】

前売 1,800円/当日 2,300円

チケット予約 → https://www.quartet-online.net/ticket/hikarinote

 

【スタッフ】

舞台監督 別府 由利子(劇団マニアック先生シアター)

音響 柳川 千尋

照明 桑野 友里

舞台美術 中島 荘太

演出助手 白川 宏治(ユニットれんげ)

記録 友山 敬太

制作 ヒカリノオト

 

Twitter @hikarinote01

Facebook ヒカリノオト

 

【お問合せ】

MAIL: hikarinote_info@yahoo.co.jp

※メールでチケットをご予約の際は

「お名前」、「日時」、「枚数」、「連絡先」をお知らせ下さい

 

 

 

 

 


ページトップへ

宮川サキのキャラクター大図鑑2017 (出演・作・演出:宮川サキ)

2017/3/15

 

 

 

 

お初の福岡上陸!

 

福岡の皆さまへ

 

地元大阪を飛び出し全国各地へ一人芝居をやらかしている、宮川サキと申します!

 

一回きりの人生、世界どころか日本全ての場所へも行けないように、出会えない人だってぎょーさんいてる。芝居となりゃ、もっと可能性が低くなる。時間もお金もかかる。こんな世知辛い世の中で、低空飛行でもええ役者目指して頑張ってる。それなら、地元大阪だけでなくて、どこかで演れるなら、見知らぬお客さんが観てくれるなら、武者修行や!大阪飛び出して無謀でも全国ツアーや!と思い立ってはじまり今までもいろんな場所へ行きました。大阪、東京、北海道、山口、三重、島根、海外ではCanadaのフリンジフェスティバル…等。

 

役者は一人。ほいでも、老若男女、

個性豊かなキャラクター達がわんさか出てくる短編オムニバス芝居。

 

芝居も人生も、見えない糸みたいな、ご縁ってので繋がってるもんやと思ってます。直感でも何かピンと引っかかってもろたなら、見えん糸でもしかしたら繋がってるんかも??とにもかくにも、宮川サキに、そして、あのキャラクター達に会いに来てやってくださいませ。

 

お初の福岡上陸!どんな事になりますやら??はじめましての福岡のお客さま、今からものすごく楽しみ過ぎてワクワクしております!

 

しっかり磨いて、ええ芝居引っさげて福岡に参上します。

それでは、5月6日に。

 

 

 

【日程】

2017年5月6日(土) 15:00/19:00

※30分前より受付開始・開場

※上演時間は約1時間を予定しています。

 

 

【会場】

 テトラグラフ写真室

(冷泉荘の屋根裏部屋。自然光が素敵な空間の写真室)

http://www.reizensou.com/tenant/a51/

 

[アクセス]

住所:福岡県福岡市博多区上川端町9-35 リノベーションミュージアム冷泉荘 A-51

 

福岡市営地下鉄「中州川端駅」5番出口より徒歩約5分

西鉄バス「川端町博多座前」徒歩約5分

冷泉公園と川端商店街の間の細い路地に入る。

※駐車場はございません。

http://www.reizensou.com/access/

 

 

【料金】

前売・予約 1800円

当日 2000円

★チケット予約は3月19日(日)より受付開始!

 

 

【チケット購入・予約、お問い合わせ】

宮川サキ一人芝居ブログ http://blog.livedoor.jp/saki_solo/

ライトアイ 06-6647-8243(11:00~19:00) http://righteye.jp/

演劇パス http://engeki.jp/pass/

 

 

 

 

 

 

宮川サキプロフィール

 

尼崎市出身。2002 年『宮川サキひとり芝居~Saki’s show』でカナダフリンジフェスティバル (TheThunderBayFringeFestival)に参加。大阪弁でのパフォーマンスながらも絶賛を浴び、地元紙 で取り上げられる。2008 年 6 月、sunday にメンバー入り。みるもの全てをネタにしてしまう貪欲 で精細な人間観察と、ユーモアと洞察に満ちたキャラクター描写、場の空気に反応して繰り出され るライヴ感あふれる演技で、特異な存在感を生み出している。

 

 

【宮川サキ一人芝居 上演履歴】

2002 一人芝居シリーズ 独~solo~

宮川サキひとり芝居『Tour de Bazar』大阪芸術創造館(大阪)

2002 『The Saki’s Show』カナダフリンジフェスティバル参加

The Thunder Bay Fringe Festival (Canada)

2003 一人芝居シリーズ 独~solo~宮川サキひとり芝居

『Tour de Bazar 2』大阪芸術創造館(大阪)

2003 pinkish!プロデュース『1×1』(小松利昌 篇)HEP HALL(大阪)

2003 pinkish!プロデュース『1×1』(千田訓子 篇)HEP HALL(大阪)

2004 ACT LIVE ジョイント公演3pieces

宮川サキのキャラクター大図鑑 ~神戸おでかけ編~ KAVC(神戸)

2004 pinkish!プロデュース『1×1』(小椋あずき 篇)HEP HALL(大阪)

2005 pinkish!プロデュース『1×1』(楠見薫 篇)HEP HALL(大阪)

2005 宮川サキのキャラクター大図鑑 おでかけ cafe 篇 common cafe(大阪)

2005 pinkish!プロデュース『1×1』(森下亮 篇)HEP HALL(大阪)

2010 宮川サキ一人芝居 インディペンデントシアター1st(大阪)

2014 宮川サキ一人芝居 2014

@インディペンデントシアター1st(大阪)

2015 宮川サキ一人芝居 2015

@インディペンデントシアター1st(大阪)

@カフェ 4038(山口)

@チェリヴァホール(島根)

@津あけぼの座(三重)

2016 宮川サキ一人芝居 2016

@インディペンデントシアター1st(大阪)

@ReadingCafe ピカイチ(東京)

@教文フェスティバル参加(札幌)

 

 

 

 

 

応援コメントいただきました!

 

サキやんがいる場は楽しい。その気遣いに場は和む。しかし己れの芸に対しては厳しい。おそらく彼女は孤独だろう。すべての名優がそうであるように。次々と生み出される切なくもおかしい人物たちは、私たちに人生の儚さを教えてくれたりもする。新たな出会いを求めて、日本中を駆け巡り、がんばれサキやん!

岩崎正裕(劇団太陽族主宰) from 大阪

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

女優・宮川サキ 彼女の創る個性豊かな愛おしい人物像 指先にまで神経を使った動き 妥協しない頑固さ 涙もろい性格 もう職人のオッサン!そして色々とバックアップしてくれる沢山の仲間逹 幸福者です宮川サキは! と言う事は その幸せを御客様とも分かち合わなければなりません 幸せになりたい方 是非 宮川サキの世界に触れてみてください 満足させまっせ!保証します。

赤星昇一郎(俳優) from 東京

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

サキさんが山口に再び!!この喜びは私だけではないはずです。すでに山口にたくさんのファンができているサキさん。その魅力は役者としてはもちろんのこと、内面から滲み出ているものだと思います。今回も魅力溢れるキャラクターを待っています!笑いも涙も驚きもたくさんたくさん期待してますよー!

梅本真里恵(俳優) from 山口

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

一目惚れだった。初めて「梨の礫の梨」でサキやん演じる礫を観た時、礫にもサキやんにも。豪快で人懐こい笑顔と泣き顔。東京で観た一人芝居、観客の前で次のキャラクターに変身するサキやんは作品に魂込める職人の顔。福岡ではどんな顔が見られるのか。惚れた理由を説明するなんて野暮だけど、見ればあなたにもわかるから。

立石義江(俳優) from 福岡

 

 

 

 

 

他地域公演もあります!

 

〜山口編〜

【日時】4月29日(土) 16:00/19:00

【会場】おうち cafe4038

(下松市を一望できるおうちカフェ)

山口県下松市末武中 40-38 / 080-1645-4038

【料金】一般前売予約・当日共 2500 円(4038サンドと1ドリンク付)

学生前売予約・当日共 1500 円(4038サンドと1ドリンク付)

 

 

〜大阪編〜

【日時】5月29日(月)〜31日(水)

29日(月) 20:00

30日(火) 20:00

31日(水) 13:00 / 20:00

【会場】インディペンデントシアター1st

大阪市浪速区日本橋 5-12-4  / 06-6635-1777

【料金】前売・予約 2500 円 / 当日 3000 円 / U-22 1500 円

※U-22 は 22 歳以下の方が対象です。当日受付にて年齢の確認できるものをご提示ください。

※開演の1時間前より2階ロビーにて「秋津食堂」オープン!!

会場内持ち込み OK!!ドリンクとおつまみをご用意しています。

 

 

〜東京編〜

【日時】6月3日(土)〜4日(日)

3日(土)19:00、4日(日)13:00/19:00

10月14日(土)〜15日(日)

14日(土)19:00、15日(日)13:00/19:00

【会場】下北沢 Reading Cafe ピカイチ

東京都世田谷区北沢 1-40-11 サニーハイマート 102

【料金】前売・予約 1800 円 / 当日 2000 円(別途1オーダー必要)

※食べ物持ち込み OK!飲食しながらの観劇大歓迎です!

 

 


ページトップへ