フクエノリコのガラス展「ひとつひとつ」 noliko fukue glass exhibition

〜粉ガラスの魅力〜

粉ガラスを耐火物に詰めて焼成する『パート・ド・ヴェール』という技法があります。フランス語で『ガラスの練粉』という意味です。『パート・ド・ヴェール』の歴史は古代メソポタミア文明の時代に始まり、吹きガラスの発明とともに滅んでしまった幻の技法です。

時を経てアール・ヌーポー時代に再現されましたが、各工房が秘伝としたため、作家の死とともにその技術も断絶してしまいました。

歴史の中に蘇っては滅んでいったこの技法は、現在、多くの作家の研究と努力により発展し、さらに進化を遂げ続けています。

当工房では、作品制作で使用する原型用のワックスも自分で調合し、パート・ド・ヴェールで使用する粉ガラスも自分で粉にしています。焼成した作品は一つ一つ手作業で研磨をして仕上げ、たったひとつの作品を作り上げています。

日時:2022年9月18日(日)〜9月24日(土)

10時〜18時 (初日12時〜、最終日17時まで)

会場:冷泉荘ギャラリー

(福岡県福岡市博多区上川端町9-35 冷泉荘B棟1階)

【アクセス】

福岡市営地下鉄中洲川端駅5番出口より徒歩5分

西鉄バス川端町博多座前徒歩5分

冷泉公園と川端商店街の間の細い路地に入る

※駐車場はありません。

https://www.reizensou.com/access/

> google map

ガラス作家 フクエ ノリコ

2014 第3回そば猪口アート展 入選

2016 第5回そば猪口アート展 入選

2017 第6回そば猪口アート展 入選

2020 第51回福岡市美術展 入選

作品はホームページ、インスタグラムでご覧いただけます。

ホームページ 『 フクエノリコのガラス 』で検索

https://r.goope.jp/h-d-studio

インスタグラム 『 Heavenly Drops Studio 』

https://www.instagram.com/heavenly_drops_studio/

メール 『 heavenlydrops_studio@yahoo.co.jp 』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする