【終了】8月15日を劇にする

未来を考えよう!!

■「8月15日を劇にする」について

終戦記念日の新聞を使った演劇公演です。戦後70年から毎年開催し、複数の演出家が、その日集まった人と一緒に8月15日の新聞を読み、語り合い、演劇作品をその場で作り上演しています。今回は、演出家と共に創作できる「創作編」と、上演作品を観劇する「観劇編」の2種類の参加方法がございます。演劇は、想像で作り上げる芸術体験です。現代の不穏な空気を言葉にし、対話を重ねることで、過去と未来と、恐怖と安堵と、死者と生者の集まる現在地をみんなでつくりだしましょう。 未来を想像する力を私たちに。

【まわしよみ新聞の方法】

1:新聞を読む 2:記事を切り抜く 3:記事を紹介する 4:記事を合わせて新聞を作る

■全体構成・演出:五味伸之

■創作メンバー&作品名

バカダミアン「平和と戦争」

作・演出:重松輝紀

谷岡紗智「2045年へのお手紙」

作・演出:谷岡紗智

石田聖也「キオクノオト」

作・演出:石田聖也

木下智之「8月15日の貴方と対話する」

作・演出:木下智之

■開催日時

創作編:2017年8月15日(火)13:00〜

観劇編:2017年8月15日(火)18:00〜

※受付は30分前から開始します。

■会場

冷泉荘 B棟1階2コ1多目的スペース

(住所:〒812-0026 福岡県福岡市博多区上川端町9番35号)

【アクセス】

福岡市営地下鉄中洲川端駅5番出口より徒歩5分

西鉄バス川端町博多座前徒歩5分

冷泉公園と川端商店街の間の細い路地に入る

※駐車場はありません。

http://www.reizensou.com/access/

■料金

創作チケット:1,000円

観劇チケット:1,000円

■対象

どなたでも。

演劇未経験者大歓迎!

■予約方法

・メール予約:muhosha.info@gmail.com

・W E B予約:https://ws.formzu.net/dist/S54388543/

お名前、人数、創作編/観劇編をお伝えください。

■ご予約・お問い合わせ

メール:muhosha.info@gmail.com

電話:080-3965-4225

■主催:無倣舎

http://gominobuyuki.wix.com/muhosha

Muhosha.info@gmail.com

■協力:くうきプロジェクト、ぐにゃり、バカダミアン、演劇ユニットそめごころ、モノクロラセン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする