冷泉荘 / リノベーションミュージアム冷泉荘 > はじめて鹿児島に行ってきました〜!

冷泉荘日記

はじめて鹿児島に行ってきました〜!

2015/12/20

老朽物件の空間を自らカスタマイズする “DIYリノベ” の楽しさを、広く体験できる1週間として昨年よりはじまった「FUKUOKA DIYリノベWEEK」。冷泉荘をはじめ博多、福岡、久留米、八女、大牟田と、あちこちの素敵にたのしいDIYリノベの現場をめぐることができるリノベーション・ツーリズムイベント!11月9日(月)~11月15日(日)に開催した今年は、なんと全国より延べ850名以上の方にご来場いただき大盛況!来年は大牟田を中心として展開予定です。

http://fdrw.strikingly.com

 

そんなDIYリノベWEEKのつながりは、福岡も超えて鹿児島にも飛び火!鹿児島のアツいアツい方々が、FUKUOKA DIYリノベWEEK2015の開催の翌週、DIY鹿児島タウン構想プロジェクト実行委員会主催で11月21日・22日(土・日)の2日間、「KAGOSHIMA DIYリノベWEEKEND」が開催されました。

http://www.tenjinpark.com/event/kiji_11476/

 

久留米・大牟田の方々をはじめとして、ぼくの勤めているスペースRデザインのみんなも応援に行くということで、ぼくも便乗して付いて行きました!なかなか冷泉荘を離れることは少ないのですが、はじめての鹿児島、とっても満喫してまいりました〜!

(日記を書くのが大変おそく、鹿児島に行ってから1ヶ月後になってしまっておりますが。。。思い出しながら、再びアツい気持ちになって書いております!鹿児島行きたい!)

 

 

まずは、、、鹿児島についたらここ!と洗礼のようにお連れいただいた、江戸前天婦羅の「新橋」。ん?江戸前?鹿児島なのに?と思っていたら。。。

こちら、天丼の元祖とも呼ばれている「天麩羅 橋善」で料理長をされていた方が「橋善」の伝統を引き継いだお店とのこと。天麩羅 橋善は天保2年(1831年)創業の老舗で「 天丼 」というメニューを作りだしたとのこと。しかし、すでに閉店してしまったようで、、、天麩羅 橋善の味を求めて全国から食べにいらっしゃる方も多いとか。。。しかも、神木隆之介くんのご親戚とのこと。うひょー!

 

ドーンと登場したかき揚げ丼!これは写真を撮らざるを得ない!

すごいボリュームですが、食べてみると意外にもさっぱり感があってすすすっと食べてあっという間に完食。今回は名物のかき揚げ丼だったけれど、天丼もズドドンとエビがのっているよう。これは天丼も食べに来たい。。。

アンパンマンで一番好きなキャラは?と聞かれたら、すぐにてんどんマンと答えるほどに天丼大好きなんです。

 

 

かき揚げ丼のあとにはたかえびの天ぷら(うまい!)も追加で出てきて、ツアーを案内していただいている曳家のスペシャリスト・総合建築業 株式会社 大城の大城仁さんの、食に対する圧倒的なパワーに驚きながらも満腹に満腹を重ねて大満足。

 

そして新橋のあとは、かねてより行ってみたかったレトロフトチトセ!1階は古本屋さんやカフェ、シェアのオフィスなど、2階はお菓子屋さんやギャラリー、3階以上は現代美術作家・平川渚さんやイカ画家・宮内裕賀さんたちアーティストが集まる住居というリノベビル!

 

回廊のような古本屋さんに、半地下がイベントスペース、トイレットペーパーの設置が素敵なトイレ、地下の焙煎室など、、、素敵空間が広がります。

 

そして、オーナー・永井明弘さんにご案内いただいて2階へ。階段をあがるとギャラリー。元・消火栓のスペースがギャラリー空間になっていたり、優雅すぎるトイレ、ピタゴラな鍵のシステム、かわいいおもりで自動で閉まるドアなど、遊び心も満載。ギャラリーでは、永井さんにハープを弾いていただいたりも。このお部屋、アーティスト・イン・レジデンスも可能なようで、奥の壁の裏にはベッドとシャワーが。。。

 

レトロフトチトセ、これはすごい。

レトロビルの可能性のすさまじさを感じます!

ひゃー!

ぜひ一度、たずねてみてください!すごいので!

レトロフトチトセ:https://www.facebook.com/retroftmuseo

 

 

続いて、大城さんのツアーが目指す先は、、、桜島がどーんと目の前の見晴らしすばらしすぎな磯浜ビルへ。こちらもリノベがすすんでおり、織物のように装飾された壁がとってもかわいく、そのままレトロっぷりが最高な郵便受けなど随所がかわいい。

実は最初のかき揚げ丼でのんびりしレトロフトチトセでのんびりしすぎたためちょっと押しており、磯浜ビルはダッシュで見学を終了。屋上最高なので、天気のよいときにのんびりしに来たいなぁ。。。ぢゃんぼ餅屋さんに囲まれていて、下町リゾート感が心地良いので、ここに住むことができる方は幸せだなぁ。。。

 

続いては、桜島をのぞむ丘の上にあるnuff。こちら、注文住宅やリフォームなどをされている会社さんが運営されており、打ち合わせなどはこちらでされているそう。。。こ、こんなとこ来ちゃったらなんとも楽しい妄想広がっちゃっていろいろお願いしてしまいそう!

実は、磯浜ビルから移動する中、2台の車は途中で迷子になってしまって、ぼくもいっしょに迷子チームは到着して10分しか見学ができなかった。。。雑貨や食器などをはじめ、アンティーク家具とかも置いてあり、しかも価格もお値打ちなのであれこれ欲しいものがあったけれど、、、

公式ページをみてみたら、オンラインショップがある〜と思ったら現在工事中。

少し待って、利用してたいな。

http://www.nuff.cc/web/

 

 

大城さんの特別満腹ツアーのしめくくりは、鹿児島DIYリノベWEEKENDシンポジウム。福岡DIYリノベWEEKの活動内容の紹介と、シンポジウムの翌日にむかえる鹿児島DIYリノベWEEKENDの紹介。福岡と鹿児島が、がっちりつながりました!

打ち上げでは大城さんおすすめの蕎麦でパスタ、チーズどっさりかけて「ソバッサ」を食べて(超うまい!!ヤバい!)、、、

 

 

翌日の11/21(日)は鹿児島DIYリノベWEEKEND本番であちこち見学できるのだけれど、、、ぼくは冷泉荘に戻らねばならず日帰りで。

鹿児島アツすぎ、また絶対くるぞと心に誓いながら、これまたはじめての九州新幹線で博多へ。。。

おみやげを買う時間もなくどたばたと。

 

鹿児島、泊まりで行きたいな。。。



ページトップへ