冷泉荘 / リノベーションミュージアム冷泉荘 > 【終了】演劇プロデューサー谷瀬未紀の劇作家岸井大輔による公開インタビュー・2

イベント情報

【終了】演劇プロデューサー谷瀬未紀の劇作家岸井大輔による公開インタビュー・2

2016/3/02

 6952027124511725222_700x390

 

 

**お問い合わせが多いので、予約制にしました!(なべの準備の都合上)告知の一番最後をお読みください。**

 

 

こんにちは。劇作家の岸井大輔です。

北九州を中心に活動されている演劇プロデューサー谷瀬未紀さんの人生と演劇について、公開インタビューをします。

前回は誕生から2008年くらいまでのお話を聞きました。

今回は、誕生に深くかかわっていた北九州芸術劇場やプロデュースされている海峡演劇祭についての思い、苦労、自慢、今後の夢などをお伺いしたいと思います。

公共とか芸術とか社会問題に興味のある方、日本を代表する芸術製作の実践者の生の体験談インタビューです。

いろいろ参考になることは多いはず。ぜひお立ち会いください。

 

 

 

■日時:2016年3月5日(土)18:00開始

■お立ち会い席料:なべ付2,000円

■会場:冷泉荘B棟1階「冷泉荘ギャラリー」

(福岡県 福岡市博多区上川端町9-35)

【アクセス】

福岡市営地下鉄中洲川端駅5番出口より徒歩5分

西鉄バス川端町博多座前徒歩5分

冷泉公園と川端商店街の間の細い路地に入る

※駐車場はありません。

http://www.reizensou.com/access/

■予約方法:メールを

kishiidaisuke@gmail.comまで

タイトルを「谷瀬予約」としてお名前、参加人数、当日連絡可能なメールアドレスを送ってください。

メールの返信をもって予約完了とします。

 

■詳細:https://roundtown.com/event/49657875/

 

 

***

 

 

谷瀬未紀(たにせ・みき)

制作者。1968年生まれ。福岡県北九州市で1990年より舞台制作に関わる。1992年より2000年まで制作スタッフグループ「劇的企画NEO」の代表を務め、多数の公演企画・地元ロケ映画撮影等に関与。1993年、「北九州演劇祭」立ち上げ(実行委員。初年度事務局勤務)。2001年「飛ぶ劇場」と共同で制作事務所【toban-ne】立ち上げ(代表)。2004年4月、「飛ぶ劇場」の専任を離れ、2005年3月より活動の屋号を「ピカラック」とする。ライブ表現の場のプロデュース、コーディネート、その一環として舞台監督、舞台美術、照明、広告デザイン等も。巡回公演のテント芝居や野外劇の受け入れ。2010年「海峡演劇祭」立ち上げ。上演作品の選定から、時に上演そのものにもメンバーとして参加。2010年より一人芝居『ホシハ チカニ オドル』の公演メンバーとして全国巡演中。中学校演劇(文化連盟)北九州地区審査員。(2013年、2015年)2013年より、野宿経験者による学校等訪問講演「生笑一座」スタッフ。

http://t-etc.net/

http://t-etc.net/2015main.htm

 

 

岸井大輔

劇作家。1970年生。1995年より、他ジャンルで追求された創作方法による形式化が演劇でも可能かを問う作品を制作している。代表作『P』『potalive』『文』『東京の条件』『好きにやることの喜劇(コメディー)』

最近の仕事 篠田千明「非劇」補綴@吉祥寺シアター  個展「戯曲は作品である」@京都artzone  「アジアで上演する」シリーズ@blanClass

kishiidaisuke.com



ページトップへ