日常が楽しくなる体験レクチャー点と点 『 能面よもやま話 オモテとウラ 』 能楽師・東川光夫

能と言えば誰もが思い浮かべる白い「能面」。またはふと見上げると飾られてある怖い「般若」。一瞬気を取られるような凄味と様々な表情を持つ「面・オモテ」には、多くの種類や役割があり、長い年月と共に日本文化の伝統として受け継がれています。

趣味としても広く親しまれている能面作り。その製作の難しさや能楽師から求められるオモテとは、どんなものでしょう。また能楽師の日常や演目前から終わった後のオモテは、どのように扱われているのでしょう。

顔に面を掛ける時や演目中の感覚、私達からすると意外な手入れや保存方法、大切なのは裏側というその理由など、現代の能の世界の仕組みにも触れつつ、能楽師目線からオモテの世界について、たっぷりとお話いただきます。また実際に能面もご覧になったり、希望者には掛ける体験もございます。

今回のゲストは、高校生の頃に能を観に行き、『面を見ていたら、実際に舞台で面を掛けて動く所を見たくなって!』という衝動と興味から大学のクラブで習い始め、卒業後も能を止められない・・・プロの能楽師になりたい!という想いから、卒論と受験勉強を経て東京芸大に入り、この道を極め現在に至るという、九州宝生流の東川光夫先生に楽しく語っていただきます。懇親会へもお気軽にどうぞ。

【プロフィール】東川 光夫(ひがしかわ みつお)

宝生流能楽師。昭和28年東京生まれ。高校生の頃から能に興味を持ち、46年国学院大学入学に際し「宝生流謡曲部」に入部、50年国学院大学文学部史学科卒業。54年東京芸術大学音楽学部邦楽科(能楽専攻)卒業。

能楽五流の一つ「宝生流」の家元「宝生英雄」の元で修行。公益法人「能楽協会」に入会、職分(プロの役者)となる。29歳で独立。演能経験多数。タイ、メキシコ、中国、アメリカ、ドイツなどで海外公演に参加。

現在、北海道、青森、岩手、東京、千葉、神奈川、福岡などに於いて素人弟子の育成を行っている。また長男「尚史」も同じ能楽師の道に進んでいる。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

日常が楽しくなる体験レクチャー点と点

『 能面よもやま話 オモテとウラ 』

【日時】2017年9月27日(火) 19:00~21:00

【講師】宝生流能楽師 東川光夫

【代金】2,000円 (会場にて当日払い)

【会場】冷泉荘 B棟1階 2コ1多目的スペース

福岡市博多区上川端町9番35号

http://www.reizensou.com/

福岡市営地下鉄中洲川端駅5番出口より徒歩5分

西鉄バス川端町博多座前徒歩5分

冷泉公園と川端商店街の間の細い路地に入る

冷泉閣ホテル、博多消防署、ウエスト、長浜ラーメンそば。

【懇親会】21:15~ 近隣の飲食店にて。

ソフトドリンクかお酒により、人数分均等割計算し、ゲスト講師の飲食代は、参加者人数の均等割負担とさせていただきます

★当日キャンセルは予約の食事代をご負担いただく場合もございます。

【概要・予約】

https://www.facebook.com/events/1720321454939045/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ご予約について】 ※ 要コメント or メッセージ !!

Facebookでのご予約は参加クリックだけでは受付としておりません。先着順の受付とさせていただきます。お手数ですが、メッセージかコメント、メールでのお申込をお願いします。満席後はキャンセル待ちを受付します。

【予約方法2つ】

[1~3]のいずれかを選択し、明記してお申込下さい。

参加クリックのみでは受付になりません。

先着順にて受付とさせていただいております。

[1] メールにて miracle.workshop@gmail.com

① 氏名/ふりがな ② 電話番号 ③ 参加者全員のフルネームを明記

[2] FBイベントページにて

https://www.facebook.com/events/1720321454939045/

① コメントかメッセージに明記 ② 参加者全員のフルネーム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【キャンセル】 ※ 必ずご連絡お願いします !!

ご予約はメッセージやコメントでお受けしておりますので、キャンセルされる際も、必ずメッセージかコメントでご連絡下さい。定員や準備もあり、キャンセル待ちの方もいらっしゃいますので、ご協力よろしくお願いします。

【キャンセル待ち受付可】 ※ 要・携帯番号

満席以降はキャンセル待ちの受付とさせていただきます。当日でもご連絡取れるよう、メッセージかメールで《携帯番号》も併せて明記をお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主催 Make.Body.Sense. あしび ゆき

問合 miracle.workshop@gmail.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする