【終了】ヒカリノオト presents『さよなら、サンカク』

■あらすじ:

十五歳。秋。下校途中、私は連れ去られて。

昨日までの世界は一変した。

自宅前に駆けつけた大人から投げつけられた

「監禁されていた日々はどんな気持ちだったか」「犯人に言いたいことは」などという声に一瞬目眩がして、

母親はあの頃とは別人みたいな顔で私を見ていた。

二十一歳。春になった。空白の五年と何ヶ月か。

母親は定時制高校のパンフレットを差し出して言う。

「ゆっくりでいいからね」

また、私の世界は一変した。

あの男の匂いを、部屋の間取りを、腕に巻き付いたテープの感触を、市役所のスピーカーから聞こえて来る夕焼け小焼けを覚えてる。

投げやりに段ボールで塞がれたその部屋の窓の形は三角で、二度と来ない「はじまり」みたいに感じていたけれど。

今、そんな三角へ、

はじまりの「さよなら」を。

■作・演出:

松岡 伸哉

■出演:

立道 心

中島 荘太

立石 義江

杉山 英美

中島 絢子

■日時:

2018年

3月30日(金) 19:30〜

3月31日(土) 14:00〜/19:00〜

4月1日(日) 12:00〜/16:00〜

※各日開演時間が異なりますのでご注意ください

※開場は開演の30分前となります

※全席自由(日時指定)、未就学児童入場不可

■会場:

リノベーションミュージアム冷泉荘 B棟1階 2コ1多目的スペース

(福岡県福岡市博多区上川端町9-35)

【アクセス】

福岡市営地下鉄中洲川端駅5番出口より徒歩5分

西鉄バス川端町博多座前徒歩5分

冷泉公園と川端商店街の間の細い路地に入る

※駐車場はありません。

http://www.reizensou.com/access/

■料金:

前売2000円/当日2300円

ご予約はこちら→http://stage.corich.jp/stage/88702/ticket_apply

(チケット発売は1月30日より発売開始)

■スタッフ:

舞台監督 別府 由利子(劇団マニアック先生シアター)

照明 桑野 友里

音響 柳川 千尋

記録 友山 敬太

舞台監督補佐 白川 宏治(ユニットれんげ)

制作協力 清水 さなえ(劇団HAっHAー‼︎

■後援:

(公財)福岡市文化芸術振興財団、福岡市、福岡市教育委員会、FBS福岡放送、RKB毎日放送

■企画・製作:

ヒカリノオト

■問合せ:

メール hikarinote_info@yahoo.co.jp

※メールでチケットをご予約の際は件名を【チケット予約】とし、本文に「お名前」、「日時」、「枚数」、「連絡先」をお知らせください。確認後、スタッフよりご予約完了メールをお送り致します。

【詳細】

Twitter @hikarinote01

Facebook ヒカリノオト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする