月刊冷泉荘2021年3月号
毎月発行している冷泉荘のフリーペーパー「月刊冷泉荘」
3月号の表紙はA43号 株式会社マサカノさん。まさか!となるような楽しいコト・モノを作る会社さんで、ワークショップ設計や、イベント企画、広告制作など幅広くお仕事をされております。最近では京都・与謝野町の日本酒「ヨサムスメ」のプロデュースもされております。


*冷泉荘では新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、関係機関から情報の収集に努めるとともに、内閣官房が作成するガイドライン、福岡県作成の催物(イベント等)の開催における感染防止対策などを参考に対策をとっています。ご来場のお客様は、マスク着用や手指消毒等、感染拡大防止にご協力をお願いいたします。
新型コロナウイルス感染症対策(内閣官房)
https://corona.go.jp
感染症対策(福岡県)
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid-19-cooperation.html


アトリエ穂音主宰の比佐水音さんが望雲(福岡市)にて「比佐水音 日本画小作品」展を開催されます。

アトリエ穂音主宰の比佐水音さんが望雲(福岡市)にて「比佐水音 日本画小作品」展を開催されます。

■日時:9月12日(土)~9月27日(日)open/13~19時(会期中水曜休み)
■場所:望雲(福岡市中央区渡辺2-3-27 待鳥ビル「望雲」507号室、tel 092-733-1135)
■在廊:初日、最終日
[会期中イベント]
「京都岡崎の茶房『好日居』横山晴美さんによる中国茶会」
■日時:9月19日・20日の両日、13時~、15時~、17時~。要予約
■場所:「望雲」307号室
「桐箱に日本画材で彩色するワークショップ」
■日時:9月26日13時~15時の部(3名限定)/16時~18時の部(3名限定)
■使用材料:墨、膠、胡粉、水干絵具、岩絵具、金泥、銀泥
■講師/比佐水音
要予約。ご予約は望雲まで。
【詳細】http://weblog.atelier-horn.com

【終了】家族写真撮影会「こむの木」@大濠公園

【終了】家族写真撮影会「こむの木」@大濠公園

「こむの木」は2012年から東京のフォトグラファーの小室直子が初めた家族写真撮影会の名称です。遊びながら次々に撮影していくスタイルはお子様やお写真が苦手な大人のお客様にも写真撮影を楽しめたと喜んでいただいております。
■日時:9月26日(土)
※9/26(土)が雨天の場合→9/27(日)に延期。
■場所:福岡県福岡市 大濠公園
※9/26(土)・9/27(日)両日とも雨天の場合は、下記場所に撮影場所を変更します。
B棟1階 冷泉荘ギャラリー
■対象:2名以上のご家族様
■内容:約20分の撮影 + 30〜50カットweb納品
■料金:9,000円
【予約詳細】http://566photo.com/komunoki-oohori

月刊冷泉荘2020年9月号できました!

月刊冷泉荘2020年9月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2020年9月号が完成しました(配布は8/31[月]ごろから)。今月の表紙は、B34号「Laule'a yoga & pilates studio」さん。ヨガ指導者養成コースをはじめ、パーソナルのボディーメンテのセッションなど幅広くクラスを開催されているヨガ&ピラティススタジオです。ラウレア代表の高橋ひとよさんからコメントをいただいております。
『今年で10年目を迎えるラウレアヨガスタジオ。主にヨガ指導者養成コースを開催しています。もちろんヨガ愛好者のためのクラスやピラティスクラス、パーソナルのボディーメンテのセッションも行っています。お家に閉じこもりがちなこの時期に、調身・調息・調心。少人数で安心安全に行えるラウレアヨガスタジオで日頃の不調も整えていきませんか?』
ご連絡先:laulea.yoga@gmail.com

【終了】フクエノリコのガラス展「たったひとつ」 noliko fukue glass exhibition

【終了】フクエノリコのガラス展「たったひとつ」 noliko fukue glass exhibition

現在、福岡市南区にあります自宅工房にてキルンワークと呼ばれる技法で、ガラス作品の制作をしております。今回展示させていただくガラス作品の多くは、自作した粉ガラスを使用しております。粉ガラスを使用すると、ガラスに独特のやわらかな風合いが生まれます。よく『美味しそう。』や『初めて見ました。』といったお声をいただくのはそのせいだと思います。
小さなアクセサリー、花器や酒器なども全てひとつひとつ手作業による、気の遠くなるような作業から生まれます。ご来場いただける皆様の、たったひとつの作品との出会いを楽しみにしております。
■期間:9月20日(日)〜9月26日(土)
■時間:10:00〜18:00(初日12時〜/最終日17時まで)
■場所:B棟1階 冷泉荘ギャラリー
[ホームページ]『 Noliko Fukue glass works 』または、『 フクエノリコのガラス 』で検索
https://r.goope.jp/h-d-studio
[インスタグラム]『 Heavenly Drops Studio 』または、#フクエノリコ
https://www.instagram.com/heavenly_drops_studio/
[メール]『 heavenlydrops_studio@yahoo.co.jp 』

【終了】こころもりの時間 ~for your Well-being heart~『(後編)親密な関係性におけるこころの動き』

【終了】こころもりの時間 ~for your Well-being heart~『(後編)親密な関係性におけるこころの動き』

ライブ配信イベント『こころもりの時間』では、メンタルサポート研究所の小松さん、西坂さんと一緒に、自分のこころの在りようの見つめ方、向き合い方について様々なテーマでお話をしていきます。今回のテーマは『(後編)親密な関係性におけるこころの動き』です。前回9月9日(水)に、前編として親密な関係になる前のこころの動きについてお話しました。後編は、肉体的&精神的に距離が近いからこそ得られる安心感や幸福感、逆の嫌悪感や不安感など、親密な関係性になった後に起こるこころの動きを見つめていきます。前編でお話していた「関係性における心理ゲーム」や、依存、DVなど身近な関係性のトラブルについても触れていきたいと思います。ご自身や身近な人のことで、お悩みや心当たりのある方は、ぜひ耳を傾けて頂けますと幸いです。
■日時:9月22日(火・祝日)20:00~21:00
■配信方法:Facebookライブ配信
当日のURLは、後日Facebookイベントページでお知らせします。
https://www.facebook.com/events/236547231129319/
心理カウンセラーさん:小松千恵/西坂ゆみ
【詳細】https://youarehere.center/archives/744

【終了】これからの映画作りを提案する「Live film Pj」

【終了】これからの映画作りを提案する「Live film Pj」

初めまして、私達は新たな映画の価値を創造する映画創作集団「Live film Pj」です。
・チームワークとコミュニケーションを大事にする
・地域性(Fukuokaから世界へ)を大事にする
・参加者で学び合い、質を全員で上げていく
などをミッションに掲げている団体です。
今回最終の撮影をするにあたって参加者(スタッフ、役者)を募集するにあたりイベントを開催します。
■日時:9月9日(水)19時〜22時/9月10日(木)19時〜22時/9月18日(金)19時〜22時
※扉開放、出入り自由 ※開場は19:15から
①宇宙に関して何でもお話し会(19:30-20:30)
②短編映画「遭遇」第一章上映会(20:30-21:00)
③短編映画「遭遇」第二章 最終撮影参加説明会(21:00-21:30)
■会場:B棟1階 2コ1多目的スペース
■料金:2000円 (当日精算)
■応募条件:興味がある方全員
【お問合せ】kouryu73@gmail.com(制作)
【参考サイト】Live film Pj : https://livefilm.site
主催者ホームページ:https://teru.site
令和2年度
■助成:(公財)福岡市文化芸術振興財団「FFACステップアップ助成プログラム採択事業」
■後援: 福岡市、(公財) 福岡市文化芸術振興財団

【終了】オンラインユウアヒア「ライフプランニングを考えるゲイ・バイセクシュアル男性の会 vol.5『こんなときどうしたら良い?身近な法律問題』」

【終了】オンラインユウアヒア「ライフプランニングを考えるゲイ・バイセクシュアル男性の会 vol.5『こんなときどうしたら良い?身近な法律問題』」

今回のテーマは『こんなときどうしたら良い?身近な法律問題』です。学校や職場、またはプライベートな関係でのセクシュアリティを含む大事な情報のアウティング、金銭トラブルやDV、ストーカー被害などは身近でもよく聞く話です。しかし、相手が同性であることで公的な相談機関を利用しにくいと感じ、そのまま自業自得として泣き寝入りする人も多いのが現状です。場合によっては、その後のライフプランニングに大きな影響が出ることもあります。何か法的な問題が起こった時に、どこに相談したら良いのか、安心して頼れる場所はどこなのか?今回は、福岡県弁護士会の石井 謙一さんをお招きし、よくあるトラブル事例を元に「いざという時」のために知っておきたい身近な法律問題と対処法についてお話し頂きます。
■日時:9月13日(日)19:00~21:00
■内容:19:00~20:30テーマトーク 『こんなときどうしたら良い?身近な法律問題』/20:30~21:00交流会(自由参加)
■お話して頂く方:石井 謙一さん(けやき通り法律事務所/福岡県弁護士会)
■対象:ライフプランニングに興味のあるゲイ・バイセクシュアル男性
■参加費:無料
■定員:8名(本講座はWEB会議サービスZoomを使って開催します)
【申し込み】https://forms.gle/d6JUpUyFkd2Ei8Fz8
【詳細】https://youarehere.center/archives/730

【終了】sunpiri 04 「ちぃちぃ」

【終了】sunpiri 04 「ちぃちぃ」

■脚本:谷岡紗智(ぐにゃり) ■演出:元一(サンピリ)
■出演:石井実可子(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)/関大祐/吉田忠司/こぺし(サンピリ)
■美術:おしゅし ■絵:野間銀智(万能グローブ ガラパゴスダイナモス) ■受付:ししししじ
■日時:9月12日(土)①14時/②19時、9月13日(日)③14時
■会場:B棟1階 2コ1多目的スペース
■料金:サンピリチケット 1000円(障害者手帳、65歳以上・県外在住の方は証明書持参)/一般チケット一律 1500円/パトロン割増 3000円(全ての公演をご覧いただけます)
■入場者:完全予約制(5名)
【予約】https://www.quartet-online.net/ticket/chiichii
■お問合せ:sunpiri.form@gmail.com/080-3187-0544(制作)
twitter:@_sunpiri_(https://twitter.com/_sunpiri_)
MAIL:sunpiri.form@gmail.com

【終了】冷泉詩話会 9月

【終了】冷泉詩話会 9月

冷泉詩話会は、「現代詩の勉強会」であり、作品の「実作指導」の場であり、かつ「語り合い」の場です。
■開催計画:毎月一回、第二日曜日14時から三時間程度。
■次回日時:9月13日(日)14時~17時
■場所:B54号 冷泉復元部屋
■講師:渡辺玄英
■参加費用:作品の実作指導を希望の場合 2,500円(一作品につき。参加料込み)/実作指導なしでの参加の場合 2,000円
■内容: 一、現代詩の実作指導を行います。
二、参加者作品の合評を行います。
三、現代詩の解説、問題作の合評、言語芸術の可能性についてのディスカッションを行います。
■申込方法 (原則、事前申込制。座席に余裕あれば当日飛込も可。)
冷泉荘管理人にメール等で申し込むか、講師の渡辺までメールで申し込みください。
・冷泉荘お申込先:092-985-4562/sugiyama@tenjinpark.com
・講師お申込先:zz79@goo.jp

【終了】「もっと日本文学!小説がみるみる楽しくなる読書会  in 冷泉荘」第9回 三島由紀夫「潮騒」

【終了】「もっと日本文学!小説がみるみる楽しくなる読書会 in 冷泉荘」第9回 三島由紀夫「潮騒」

文学、小説はコムズカシイものではなく、本当はおもしろいもの。では何がおもしろいのか? 国語の授業とは一味違うやり方で、それを一緒に解き明かしていきましょう。読書は、自分の世界に浸るのもいいけれど、みんなで読むことで豊かさがグンとアップすることも。そんな体験、試してみませんか?今回から、冷泉荘での開催とzoomでのオンライン中継を同時にいたします。遠方の方もお気軽にご参加ください。
第9回は、三島由紀夫「潮騒」を読みます。三島由紀夫生誕100年にあたる今年。難解だといわれる三島由紀夫の小説の中でも「潮騒」は読みやすい作品として、日本はもとより海外でも人気の高い小説で、これまで5度も映画化されています。それだけに、ともすれば三島らしくない軽い作品だと思われがちですが、実はこの小説にも三島らしい文学的挑戦が様々に隠されています。一緒にそれらを見つけていきましょう。
■日時:9月12日(土)17:00〜19:00(16:30〜受付)
■場所:B54号 冷泉復元部屋
■講師:野田康文(近代文学研究者・文芸評論家)
■参加費:①冷泉荘 2,000円/②zoom 1,500円
■内容:小説を読んできてもらい、参加者の皆さんの感想を活かしながら、小説の読みを楽しく深めていきます。できれば、事前に作品を読んできてください。文庫本でも、Kindleでも青空文庫でもなんでも可。
■申込方法:kobunsha.sky@gmail.com
準備の都合上、原則事前申し込み制。(座席の空きがあれば当日も可。お問い合わせください)

【終了】こころもりの時間 ~for your Well-being heart~『(前編)親密な関係性におけるこころの動き』

【終了】こころもりの時間 ~for your Well-being heart~『(前編)親密な関係性におけるこころの動き』

ライブ配信イベント『こころもりの時間』では、メンタルサポート研究所の小松さん、西坂さんと一緒に、自分のこころの在りようの見つめ方、向き合い方について様々なテーマでお話をしていきます。今回のテーマは『(前編)親密な関係性におけるこころの動き』です。家族や友人、恋人などの身近で親密な関係性は、生きる上での助けになることもあれば、時に大きな障害になり得ることもあります。親密な関係だからこそ、嬉しかったり、楽しかったりすることもあれば、親密な関係だからこそ、悲しかったり、許せなかったり。そんなもどかしい気持ちになることは、日常の中でも多いのではないでしょうか?9月の「こころもりの時間」は、親密な関係になる前(前編)と、親密な関係になった後(後編)の2回に渡って、親密な関係性におけるこころの動きを見つめていきたいと思います。お仕事から帰ってきて、ほっと一息つく時間。少し耳を傾けて頂けると幸いです。
■日時:9月9日(水)20:00~21:00
■配信方法:Facebookライブ配信
当日のURLは、後日下記のFacebookイベントページでお知らせします。
https://www.facebook.com/events/1610483479133215/
■心理カウンセラーさん:小松千恵/西坂ゆみ 【詳細】https://youarehere.center/archives/721

冷泉荘A31号 アトリエ穂音さんを応援するコンピレーションアルバム「Sound on The Water」が発売されました!

冷泉荘A31号 アトリエ穂音さんを応援するコンピレーションアルバム「Sound on The Water」が発売されました!

日本画のアトリエ/教室であるとともに、たくさんのアーティストをつなぐ場となっている冷泉荘A31号アトリエ穂音さん。大切な場所を盛り上げていきたいというiimaのイシイタカユキさんとzerokichiさんの思いで、アトリエ穂音さん活動継続支援のための応援コンピレーションアルバムが作られました!アトリエ穂音さんにゆかりのあるミュージシャンたちが集まっています。アトリエ穂音コンピレーションアルバム「Sound on The Water」、ぜひご購入くださいませ!
http://www.tsumiki-code.com/sound_on_the_water/

掃除道具ラブ「拭き掃除編」

掃除道具ラブ「拭き掃除編」

冷泉荘の管理人の大きな仕事、清掃!平日は1.5時間、土日祝は約2時間、時間があればそれ以上の時間を清掃にあてて、冷泉荘の階段や共用部、冷泉荘前、ついでにお隣の大神宮さんを毎日掃除しています。新型コロナウイルスの感染拡大防止策もあって、清掃の時間を増やしており、冷泉荘の手すりや郵便受け、スイッチ部、共有トイレなど複数の方が手を触れやすい場所は毎日拭き掃除をしています。そんな拭き掃除に欠かせない相棒・清掃洗剤をご紹介します。

冷泉荘レンタルスペース(冷泉荘ギャラリー/2コ1多目的スペース)の壁を塗り直しました

冷泉荘レンタルスペース(冷泉荘ギャラリー/2コ1多目的スペース)の壁を塗り直しました

新型コロナウイルス感染症の猛威により大変な状況が続いておりますが、福岡県の緊急事態宣言がひとまず解除となり冷泉荘の入居者さんも少しずつ動きはじめています。冷泉荘のレンタルスペースも動き出すことができるようになりました。稼働できていなかった期間は、レンタル備品の整備やいつでも動けるようにと清掃や消毒をこまめにしておりましたが、先日、壁をツヤ消しホワイトで塗り直しいたしました。

【終了】オンラインユウアヒア「毎週木曜開催!ランチタイム交流会」

【終了】オンラインユウアヒア「毎週木曜開催!ランチタイム交流会」

外出自粛中のいま、ユウアヒアメンバーとランチしながらお話しませんか?ユウアヒアでは、毎週木曜日12時~13時にRemoを使ったオンラインユウアヒアのランチ会をはじめます。この時間はスタッフがいつでもお話できる状態にしておりますので、ふらっと気軽に立ち寄れますし、ちょっとお話してからすぐ退室、ということもできます。これからも、定期/不定期で、ちょこちょこイベントを行っていきますし、ユウアヒアに訪れてくださる方々と、どんなことをしていくことがウェルビーイングを考えることに貢献するか、みなさんとお話したりしたいな、考えております。ユウアヒアがまたオープンできる日まで、週に1度のランチタイムに皆さまと楽しく交流できれば幸いです。どうぞ足をお運びくださいませ。
■日時:毎週木曜日 12時~13時の間にいつでも入退場できます(初回は5月28日です)
■対象者:どなたでもウェルカムです!
■料金:無料
■必要なもの:Remoにつなぐことの出来る媒体(パソコン、携帯など)
■参加方法:時間になりましたら下記のURLからご入場ください。
https://live.remo.co/e/KVD9469cz
【詳細】https://youarehere.center/archives/447

【終了】オンラインユウアヒア「毎週火曜開催!やさしい日本語と英語でランチタイムLanguage Exchange」

【終了】オンラインユウアヒア「毎週火曜開催!やさしい日本語と英語でランチタイムLanguage Exchange」

ユウアヒアでは、毎週火曜日のランチタイムに、やさしい日本語とと英語でおしゃべりするLanguage Exchangeをに開催したいと思っております!Language Exchangeとは、文字通り言語交換をすることです。やさしい日本語、やさしい英語を使っておしゃべりすることで、言語だけではなくお互いの異なる価値観や文化を知るきっかけになるかもしれません。文法や発音、表現の仕方に自信がなくても大丈夫です。お友達と話すように気軽な気持ちでおしゃべりできます。不安なことがあればすぐに常在しているユウアヒアスタッフ(英語が話せます)にいつでもおっしゃってくださいね。やさしい日本語や、やさしい英語で楽しくおしゃべりしましょう。
■日時:毎週火曜日12時~13時
■料金:無料
■必要なもの:Remoに参加することの出来る媒体(パソコンや携帯)
■参加方法:時間になりましたら下記のURLからご入場ください。
https://live.remo.co/e/language-exchange
■対象者:やさしい日本語や、やさしい英語を使ってお話したい方(外国人、日本人問わず)
【詳細】https://youarehere.center/archives/438

【終了】縁起でもない寺@ユウアヒア『わからないなりに話そうよ、安楽死』

【終了】縁起でもない寺@ユウアヒア『わからないなりに話そうよ、安楽死』

「縁起でもない寺」(略して「えんでら」)は、「死」に対するネガティブな感情を取り払い、緩やかに語りあう場を持つことで、誰もが普通に「死」について話せる日がくるように、という思いで始まった架空のお寺です。今回のテーマは『わからないなりに話そうよ、安楽死』です。ALS患者に対する嘱託殺人事件の報道が日々テレビやSNSで取り上げられるなか、改めて死について考える難しさを抱えている方も多いのではないかと思います。この機会に、皆さんと一緒に考えてみたいと思います。
■日時:8月30日(日)14:00〜16:00
■会場:A101号 ユウアヒア/YOU ARE HERE
【申し込み】https://forms.gle/QdpFqGAf8j6FfZoZ9
■参加費:500円(お菓子代など含む)
■定員:8名程度
【詳細】https://youarehere.center/archives/626

月刊冷泉荘2020年8月号できました!

月刊冷泉荘2020年8月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2020年8月号が完成しました(配布は7/31[金]ごろから)。今月の表紙は、A22号「ソニ韓国語教室」さん。感染防止対策をしっかりとり、ビニールシートやアクリル板などを設置し、ドアを開け常時換気をしながらソニさんはマスク+フェイスガードでレッスンを再開されております。ソニさんからコメントをいただいております。
『안녕하세요. アンニョンハセヨ~ 冷泉荘で「ソニ韓国語教室」を始めて今年10年目。きっと記憶に残る年になるのでは… 今まで経験のない「コロナ禍の休業」から様々なことを学び、やっと元気いっぱいの皆さんと教室再開「ウィズコロナ」へ。「ソニ韓国語教室」は 「今を大事に!」をモットーに今日も感謝の 気持ちでいっぱいです♪』

【終了】オンラインユウアヒア「こころもりの時間 ~for your Well-being heart~」こころとからだで感じている「不安」を言葉にしてみよう

【終了】オンラインユウアヒア「こころもりの時間 ~for your Well-being heart~」こころとからだで感じている「不安」を言葉にしてみよう

ライブ配信イベント『こころもりの時間』では、メンタルサポート研究所の心理カウンセラーさん一緒に、自分のこころの在りようの見つめ方、向き合い方について様々なテーマでお話をしていきます。今回のテーマは『こころとからだで感じている「不安」を言葉にしてみよう』です。自分ではどうしようもないこと、が起こる前にあるこころの動き、それは「不安」です。不安はあらゆる形で私たちのこころやからだに必要なサインを送ってくれますが、実は多くの人がそれを自覚できていません。不安とは、一体何なのでしょうか?今回は新型コロナウイルスに対して「感染したくない」「感染させたくない」「どちらともいえない」というそれぞれ違った不安感を持つ3人で、様々な視点から不安を言語化してみたいと思います。お仕事から帰ってきて、ほっと一息つく時間。少し耳を傾けて頂けると幸いです。
■日時:8月26日(水)20:00~21:00
■心理カウンセラーさん:小松千恵/西坂ゆみ
■配信方法:Facebookライブ配信
当日のURLは、facebookイベントページでお知らせします。
https://www.facebook.com/events/714791979375863
■事前質問:皆さまからの質問を募集しています。質問は匿名で投稿できます。自分のことや身近な人のことで、カウンセラーさんに訊いてみたいことがありましたら、下記フォームからお寄せください。質問は配信当日、できるかぎりお答えしていきます。
https://forms.gle/ytxKGrNfcAZkTmFo7
【詳細】https://youarehere.center/archives/654

冷泉荘日記