【終了】やまうちくんによもやまばなし

劇作家の岸井大輔さんは、日常全般を一味違った視点から捉え直していて、毎回面白い話を繰り出してくる達人です。そんな岸井さんが福岡にやってきて、ここ半年くらいの「よもやまばなし」をしてくれます。

岸井さん、ご自身のプロジェクトに加えて、今年はカオスラウンジとの仕事やゲンロンへの登壇など、いよいよご活躍でしたから、どんな話が聞けるか楽しみです!

当日は、リストアップされた「よもやま」から、聞きたいトピックをチョイスし、トークしていただきます。

当日はお鍋もふるまうアットホームな雰囲気で進めたいと思います。戯曲「東京の条件」で「良い鍋と悪い鍋」を扱っていた岸井さん、お鍋の話も聞けるかも。

贅沢な時間となりそうですので、この機会にぜひ!

●ゲストプロフィール

岸井 大輔 氏(きしい だいすけ)kishiidaisuke.com

劇作家。1970年生。日常の中に演劇を見つけたり創ったりしながら、日本中を放浪する。代表作サイコロ演劇P、お散歩演劇potalive、現代日本文語演劇文(かきことば)。東京アートポイント計画参加作品『東京の条件』など行政や企業と組み、現実と向き合うプロジェクト型の作品多数あり。演劇とは何かを戯曲にしようとしている。

===概要===

●日時:2015年12月14日(月)19時~21時

●場所:リノベーションミュージアム冷泉荘 B棟1階2コ1多目的スペース

【アクセス】

福岡市営地下鉄中洲川端駅5番出口より徒歩5分

西鉄バス川端町博多座前徒歩5分

冷泉公園と川端商店街の間の細い路地に入る

※駐車場はありません。

http://www.reizensou.com/access/

●定員:10名程度

●参加費:1500円(※差し入れ大歓迎です!)

●主催:山内泰(NPO法人ドネルモ)・猪股春香

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする