【終了】手塚夏子「私的解剖ワークショップ」【新作公演は5/22、23日(金・土)】

はじめまして、手塚夏子と申します。現在コンテンポラリーダンスのフィールドで活動しています。

とはいえ、そのイメージからは随分かけ離れているかもしれません…。

2000年頃に私的解剖実験シリーズが生ぶ声をあげました。

体を観察したり、人と人の関わりを観察し続けることでこのシリーズのダンス作品を作ってきました。

シリーズはまだまだ続けますが、ここまでのプロセスを丁寧に振り返ることで、手法の変化を実感できるワークショップにしてみます。

ダンスだけでなく、様々なことに(演劇とか音楽とか体そのものとか…)興味のある方もぜひ遊びに来て下さい!

第1回 2015年1月29日(木)『体の一部に意識を集中してみる』

自分の体なんだから自分でコントロールしてるって思ってたら、あら不思議!

体の細部にも自治があるなんて…

第2回 2015年2月19日(木)『体の状態が変わると空間も変わる』

例えば頭からツノが生えるとイメージしたら、頭だけじゃなく体全体が変化する。すると体が空間にも影響を与えてくる。空間が変わると、それがまた体に影響を与えて…

第3回 2015年3月19日(木)[仮] 『道場破りの振り返り』

手塚が関東にいた頃、何人かのアーティストに手法を伝授してもらって、その手法で無理やり踊るという試みをした。

その名も「道場破り」。その手法メモを元に受講者のみなさまと再チャレンジしよう!

第4回 2015年4月16日(木)[仮] 『日常の動きをトレースする → 矢印の動きを見つける』

ビデオに撮った短い映像を何度もしつこく見ながら、動きをトレースする作品をつくった。

この回では、目の前にいる人をトレースしてみます。また、無意識にやってる動きを生み出す実験にもチャレンジ!

第5回 2015年5月7日(木)[仮] 『内発的な状態を見つけて歌を歌ってみる』

現代社会の中で人はどうしても「しなければならない」「してはいけない」という見えざる指示に従って生きてしまう。

この回では、反応が体から沸きおこることで生まれる動きや声を模作しよう!

場所:冷泉荘

(福岡市博多区上川端町9-35)

冷泉荘へのアクセスはこちら→ http://www.reizensou.com/access/

時間:19:30〜21:30

料金:1回 2,000円 / 5回通し 8,000円

*5回通しの方、手塚の新作公演を半額割引

【お申込み・お問合せ】

natsukote@gmail.com

070-5550-9321(手塚)

新作上演 2015年5月22日(金)・23日(土)

ワークショップでも振り返った手法の変化と、その時代背景、またそこにある別の可能性を織り交ぜながら、新たな飛躍に向かって突き進む

『15年の実験履歴 〜名刺がわりに〜』

ワークショップを皆勤で受講された方には半額でご覧いただけます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする