【終了】第2回墨絵教室~絵手紙で暑中見舞いを描いてみませんか?

桜桃1向日葵2

『さくらんぼ』と『ひまわり』を題材に、墨に色をのせた墨彩という技法で、絵はがきを描きます。

絵心あってもなくても大丈夫。

初めての方でも、きっと素敵なはがきが出来上がります。

筆を持つ懐かしさや、色の変化のワクワク感を楽しみませんか?

墨の濃淡は一期一会。

二度と同じ物が出来ない自分だけのオリジナルのはがきを描いて、夏のご挨拶はいかがでしょうか?

手ぶらで気軽にご参加下さい。

また、台紙をうちわにかえて描く事も出来ます。お申し出下さい。(別途 270円)

■日時:2016年6月22日(水)10時30分~12時30分

■場所:冷泉荘B棟1階「冷泉荘ギャラリー」

(福岡市博多区上川端町9-35)

【アクセス】

福岡市営地下鉄中洲川端駅5番出口より徒歩5分

西鉄バス川端町博多座前徒歩5分

冷泉公園と川端商店街の間の細い路地に入る

※駐車場はありません。

http://www.reizensou.com/access/

■受講料:2,500円 (材料費含む)

2回目以降~2,000円

■定員:15名

■〆切:6月17日

■主催:黎明塾

*******************************

黎明塾 講師紹介

松村美絵(まつむらみえ)

水墨墨彩画家

水墨画歴38年、イラストレーター歴34年、デザイナー歴36年。

◆経歴

1982年(株)アド・パスカルを退社後、イラストルームマツムラ設立。

熊本日日新聞社や広告代理店、印刷会社、タウン誌、絵本、出版社のイラストや墨絵、貿易会社の製品をデザインし現在に至る。

水墨・墨彩画、俳画教室講師(5教室)、PTA新聞・広報誌作りの講習会講師。

墨彩画無窮会員。

※熊本日日新聞『旗本退屈男』墨絵挿し絵(2012年7/10〜11/25) 

※(株)遊歩人の商品プロダクトデザインはじめ総合デザインを手掛ける

桜桃2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする