【終了】福岡県中小企業家同友会 ソーシャルビジネス委員会5月例会「観光を地域と繋ぐ空き家再生プロジェクト」

観光地ではなかった鹿児島県頴娃町において、農家や商店主など観光業者ではない地域メンバーを巻き込んだ地域活動を展開、年間15万人の来訪者を迎えるまでに育つ観光を活かした地域づくりの取り組みや、商店街における空き家を活用した交流拠点づくりやゲストハウスの運営などの空き家再生活動といった多岐にわたる取組みについてお話しして頂きます。

その様々な活動から自社に置き換えれるヒントを得たいと思います。

お問い合わせの上ぜひご参加ください。

■日時:2019年5月7日(火)18:00〜20:00

■場所:冷泉荘 B棟1F 2コ1多目的スペース

(福岡県福岡市博多区上川端町9-35)

【アクセス】

福岡市営地下鉄中洲川端駅5番出口より徒歩5分

西鉄バス川端町博多座前徒歩5分

冷泉公園と川端商店街の間の細い路地に入る

※駐車場はありません。

http://www.reizensou.com/access/

■参加費:1,000円

*懇親会を近隣にて4,000円程度で開催

■対象:中小企業家同友会会員 及び 一般

■主催:(一社)福岡県中小企業家同友会

ソーシャルビジネス委員会

■お問い合わせ:同友会事務局

TEL 093-551-3111(担当・佐藤)

[報告者]

NPO法人 頴娃おこそ会:加藤 潤 氏(鹿児島県頴娃町)

NPO法人 頴娃おこそ会 観光プロジェクトリーダー

タツノオトシゴハウス/シーホースウェイズ㈱専務取締役

埼玉から鹿児島県頴娃町にIターン移住し、タツノオトシゴ観光養殖場を運営。

NPO法人 頴娃おこそ会を通じ、地域と行政と観光を繋ぐ活動に取り組む。

昨今は地域おこし協力隊運営などの行政連携事業や空き家再生にも注力。

NPO法人 頴娃おこそ会

https://ei-go.jp/ei-okoso-about/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする