第7回福岡ポエイチ

【期間】2018年6月9日(土)-10日(日)

【会場】リノベーションミュージアム冷泉荘 (福岡市博多区上川端町9-35)

【テーマ】「詩と落語の世界」

【ゲスト】笑福亭智丸[しょうふくていちまる]/疋田龍乃介[ひきたりゅうのすけ](噺家/詩人)

【アートディレクション】中川たくま

【主催】 福岡ポエイチ実行委員会

【後援】 福岡市、福岡市文化芸術振興財団、思潮社

【協力】 FUKUOKA ART NINJA 

【第7回 福岡ポエイチ詳細】http://poeiti.yu-nagi.com/7.html

開催概要

■展示即売会・ゲストによるフリートーク・福岡ポエイチ寄席笑福亭智丸独演会の開催

【開催日】2018年6月9日(土)-10日(日)

【時間】11:00-16:00

【料金】入場無料

*ゲストによるフリートークのコーナーは1日目、14時より開催します。(20分程度)

福岡ポエイチ寄席笑福亭智丸独演会は6月10日(日)即売会終了後18:00〜19:30

チケット制2000円になります。チケットはチケットぴあにて3月20日より発売開始です!

チケットぴあPコード 638-229

ゲスト紹介

ゲスト: 笑福亭智丸(しょうふくていちまる)/疋田龍乃介(ひきたりゅうのすけ)(噺家/詩人)

プロフィール http://shchimaru.web.fc2.com

噺家、詩人。大阪芸術大学大学院修士課程修了。2012年、本名の疋田龍乃介名義で詩集『歯車VS丙午』を上梓。中原中也賞はじめいくつかの文芸賞の最終候補に。

2013年、大学院修了後、笑福亭仁智に入門 。

笑福亭の古典落語を受け継ぎ、同時に現代文学の着想や 技法を活かした新作落語にも挑戦する。古典、新作の双方に意欲を燃やす新鋭。詩作においては『すばる』や『文學界』に記事が組まれるなど、落語界の文芸派として注目される。

■冷泉荘管理人サンダー杉山氏による建物案内

10日(日) 14時より開催(2日目だけです)。

冷泉荘前集合 約20分程度で建物をご案内 予約・申込不要 無料

【第7回 福岡ポエイチ詳細】http://poeiti.yu-nagi.com/7.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする