【終了】博多まちづくりミートアップvol.11「人の流れがまちを変える!リノベーションを通じたまちのにぎわいの作り方」

今や福岡のリノベーションの代名詞ともなっている築60年のビル“冷泉荘”。冷泉荘には、古いものを大切にして賑わいをつくる「ビンテージ活動」に共感した様々な職種・ジャンルの魅力的な方が入居し、彼らの魅力や活動を通じてたくさんの人が集まり、活気が生まれています。

当日は、冷泉荘の現地案内ツアーの後、オーナーである吉原住宅の吉原さんと冷泉荘の管理人杉山さんをゲストに、リノベーションで、物件だけなくまちもにぎやかにする取り組みについて考えます。

○日時 2018年7月25日(水)19:00〜20:45

○会場 リノベーションミュージアム 冷泉荘 B棟1階多目的スペース

(福岡市博多区上川端町9-35)

【アクセス】

福岡市営地下鉄中洲川端駅5番出口より徒歩5分

西鉄バス川端町博多座前徒歩5分

冷泉公園と川端商店街の間の細い路地に入る

※駐車場はありません。

http://www.reizensou.com/access/

○参加費 無料

○定員 30名 ※先着順

○ゲスト 冷泉荘オーナー 吉原勝己氏、冷泉荘管理人 杉山紘一郎氏

○モデレーター 株式会社ダイスプロジェクト 白石 洋一氏

○主催 博多まちづくり推進協議会

○詳細 https://anaba-na.com/meetup/meetup_form_vol11.html

【お申込】

参加ご希望の方は、以下の申込みフォームよりお申し込みをお願いいたします。

▽申込みフォーム

https://anaba-na.com/meetup/meetup_form_vol11.html

ゲスト1

吉原勝己 Katsumi Yoshihara

吉原住宅有限会社 代表取締役

株式会社スペースRデザイン 代表取締役・プロデューサー

NPO法人福岡ビルストック研究会 理事長

1961年福岡市生まれ。製薬会社の研究開発員を経て現職へ。4棟のビルを経営するビルオーナー。古いビルの再生・活用を通して、まちの魅力向上にも寄与している。

ゲスト2

杉山紘一郎 Kouichirou Sugiyama

冷泉荘ディレクター・管理人

1980年名古屋生まれ。廃材を楽器に変える“サウンド・リノベーション”の活動を行いながら、冷泉荘の管理人として、アートやサブカルチャーなどクリエイティブな面からブランディングを行っている。

<当日のながれ>

19:00〜19:30 冷泉荘見学ツアー

19:30〜20:30 ビンテージビル活動(古い建物を大切にして賑わいをつくる活動)と博多のまちにおけるリノベーションの活かし方

20:30〜20:45 参加者同士で感じたことをシェア

「博多まちづくりミートアップ」とは?

博多地区のさまざまな事業者をゲストに招き、その取組みを通して「これからの博多のまちづくり」を考えるトークイベントです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする