【終了】JAZZ Workshop & LIVE 『話すように演奏する』in 福岡 vol.3

ジャズ・ワークショップ「話すように演奏する」in 福岡、約一年ぶりに開催が決まりました!

2015年よりスタートし、東京で3回、福岡でも3回目の開催になりますが、

今回はNYでも活躍する素晴らしいジャズギタリストの阿部大輔くんをゲストに迎え、実践的かつ、基礎から最先端まで幅広い内容をお話しできたらと思っています。

色々演奏しながらお互いの演奏を解説したり、みなさんとセッションしたりしながら、

「音楽的会話とは何か」を探っていきたいと思います。

演奏する方もしない方も、ギター以外の方、ヴォーカルの方も、みなさんぜひご参加ください!

イシイタカユキ

…………………………………………………………………………………………

<ジャズ・ワークショップ&ライヴ『話すように演奏する』in 福岡 vol.3>

スペシャルゲスト:阿部大輔(ギター)from ニューヨーク

日時|2019年8月3日(土)18:00開場/18:30開演

会場|アトリエ穂音

(福岡県福岡市博多区上川端9-35 冷泉荘A31号)

【アクセス】

福岡市営地下鉄中洲川端駅5番出口より徒歩5分

西鉄バス川端町博多座前徒歩5分

冷泉公園と川端商店街の間の細い路地に入る

※駐車場はありません。

http://www.reizensou.com/access/

出演|イシイタカユキ (g)

スペシャルゲスト|阿部大輔(g)from NY

料金|予約3,000円/当日3,500円(1ドリンク付き)

予約|下記メール窓口かFacebookイベントページから受付致します

<予約メール窓口>

ticket@tsumiki-code.com

件名を「8/3 話すように演奏する」として

1.お名前 2.人数 3.ご連絡先(電話&メール)

を記入の上ご送信ください。

こちらから確認メールを送信させて頂きます。

なお、携帯で受信される方は、

PCメールが拒否設定されていないかご御確認ください。

Facebookイベントページからの参加表明も受け付けております!

https://www.facebook.com/events/2348005028779851/

………………………………………………………………………………………..

演奏者が即興演奏(インプロヴィゼーション)をしている時、どうしてそのフレーズを弾いたのか、なぜそんなことができるのか、不思議に思いませんか?

また「上手い人と演奏すると自分も上手くなった気がするよね~」という時、そこでどんなことが起きているのでしょうか。

音楽で会話することの秘密をゲストとともに実演しながら、参加者のみなさんとも意見交換し、希望者とはセッションもしてみたいと思います。

ギタリスト以外の方、ヴォーカルの方も是非ご参加ください!

………………………………………………………………………………………..

※ジャズ・ワークショップ『話すように演奏する』とは

イシイタカユキが講師を務め、「こどもが母国語をゆっくりと覚えるように」、「大人が工夫して外国語を学ぶように」、

その両方から音楽を理解できたらという思いから始まった音楽講座です。

毎回、参加者のうち演奏する方と聴くだけの方が半々の割合というユニークなワークショップで、

演奏面だけでなく音楽の聴き方やその他の考え方にも良い刺激があると好評です!

………………………………………………………………………………………..

<出演者紹介>

☆阿部大輔(ギタリスト、コンポーザー)

洗足学園短期大学(ジャズコース)を首席で卒業後、ボストンのバークリー音楽大学へ奨学金を受け入学、卒業後ニューヨークへ。ドイツの名門レーベルNagel-Heyer RecoadよりデビューCDがワールドワイドリリースし、2005年と2007年には自己のグループを率いてブルーノートNYに出演。2010年、山田拓児、小森陽子、津川久里子、 二本松義史と結成したユニット、UoU(ユーオーユー)のファースト・アルバムをアメリカのTippinʼ Recordsよりリリース。全米ジャズラジオチャート、”Jazz Week World”にて2週連続1位を獲得。2013年には、UoUのセカンド アルバム、2016年と2017年にはには津川久里子とのデュオアルバム2枚をMFAレコーズより発表。現在、自己のグループの他、UoU、Coalescence のバンドメンバー、など数多くのライブ、レコーディングに参加し精力的に活動中。

☆イシイタカユキ

ボストンのバークリー音楽大学、ニューイングランド音楽院にて、Wayne Krantz、Maria Schneider、Bob Brookmeyer等に師事、Lage Lund、Jaleel Shaw、Lionel Louekeなどとセッションを重ねる。帰国後は東京を中心に活動し、ポップスからクラシックまで、多数のレコーディング、ライヴに参加。現在は、永山マキ×イシイタカユキの「iima(イーマ)」やバンド「モダーン今夜」のメンバー、サポートギタリストとしての活動と並行して、イシイジャズギター教室主宰、ジャズと会話力講座「話すように演奏する」や「木曜のエスコーラ」等のワークショップ主宰、テレビコメンテーター、ATN(出版社)のスーパーヴァイザー兼、翻訳・監修者としても活動している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする