月光亭落語会第11回「10年たっても落語に夢チューの巻」

○日時

2020年1月4日(土)

[夜席] 18:00開演(開場17:30)

2020年1月5日(日)

[昼席] 14:00開演(開場13:30)

[夜席] 17:30開演(開場17:00)

○出演

月光亭愛眼(めがね/立石義江)

月光亭百幸(ももさち/上田裕子)

月光亭久留米(くるめ/杉山英美)

月光亭春吉(はるきち/古賀今日子)

○木戸銭(チケット代)

1,000円(要予約/お茶菓子付/自由席)

○会場

冷泉荘演芸場(B棟1階/2コ1多目的スペース)

(福岡市博多区上川端町9-35 リノベーションミュージアム冷泉荘B棟1階)

【アクセス】

福岡市営地下鉄中洲川端駅5番出口より徒歩5分

西鉄バス川端町博多座前徒歩5分

冷泉公園と川端商店街の間の細い路地に入る

※駐車場はありません。

http://www.reizensou.com/access/

○ご予約

・メールにて希望日・時間・席数・お名前・電話番号をお知らせください。

gekkoutei_2010@yahoo.co.jp

・月光亭落語会facebookページでもチケットのご予約を承っています。メッセージにて上記をお知らせください。

https://www.facebook.com/gekkoutei/

【月光亭落語会】

福岡の地元劇団「ギンギラ太陽’s」に所属していた女優たち、立石義江・上田裕子・杉山英美・古賀今日子が勢いで立ち上げた落語ユニット。2010年春、ふとしたきっかけで落語への挑戦を思いつき、その日のうちに資料を探し一門の亭号を決め、祝杯まであげて結成してしまった。芝居とは対極の座布団一枚の上のお客様との孤独な真剣勝負にすっかりはまり、「清く正しく軽やかに落語を遊ぶ」をテーマにリノベーションミュージアム冷泉荘を演芸場にみたてて落語会を開催している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする