【終了】第2回「ふくらく」〜林家はな平独演会〜

image

image-2

少しずつ広がり始めた福岡での落語普及活動。

今回は林家はな平独演会として、三席申し上げます。

一席はネタ出しで「明烏」。

この演目は、はな平にとって挑戦の一席です。

落語や講談、歌舞伎に至るまで、多くの古典芸能においてテーマとなる吉原遊郭。

落語にも廓噺(くるわばなし)というジャンルが存在するくらい吉原が出てきます。

そんな廓噺の中でも、名作と言われているのが、この「明烏」です。

男が誰しも通る思春期での目覚め。

男と女を語るならまずこの「明烏」を聴いて欲しい。

遊郭という今は存在しないものが舞台になるからこそ、リアルを超えたリアルが浮かび上がります。

東京では当たり前に演じられるこの噺を、果たして福岡ではどう受け入れてもらえるか。

はな平の闘いを見届けに来てください。

他ニ席は当日のお楽しみです。必ず楽しい時間が待っています。

■日時:平成28年9月22日(木・祝)18:00開演(17:30開場)

■場所:リノベーションミュージアム冷泉荘 B棟1階 2コ1多目的スペース

【アクセス】

福岡市営地下鉄中洲川端駅5番出口より徒歩5分

西鉄バス川端町博多座前徒歩5分

冷泉公園と川端商店街の間の細い路地に入る

※駐車場はありません。

http://www.reizensou.com/access/

■料金:予約 1,500円/当日 2,000円

■演目:林家はな平「明烏」 他二席

【予約】

oasis.hanahei@gmail.com

070-3275-5473(留守電対応・SM可)

※上記の電話かメールにお名前と人数をお知らせください。

それで予約完了です。当日受付にてお名前を承ります。

お席に限りがありますので、50名様限定とさせていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする