【終了】福岡ダンスフリンジフェスティバル 〜ダンスの発火点〜 vol.11

なぜダンス?だからダンス!!

いま、ダンスが面白い。そして簡単にダンスを楽しめる時代です。

しかし、真から魂を揺さぶられ、脳が共振するダンスは、生の舞台に在ります。

福岡ダンスフリンジフェスティバルは、今回で開催11回目を迎えます。

いままさに沸騰する世界のコンテンポラリーダンスを、ぜひご実感ください。

面白さ満載の「福岡ダンスフリンジフェスティバルvol.11」、乞うご期待!!

福岡ダンスフリンジフェスティバル 〜ダンスの発火点〜 とは

●新進気鋭の振付家・ダンサーの、作品発表・実験の場であること

●多様で新しいダンスをさまざまな角度から楽しむ・探究する場であること

●振付家・ダンサーおよびダンスに関心のある人の交流の場であること

を目指し、出演作品を日本全国・アジア諸国はもちろん世界各国から募集し開催するダンスの一大イベントです。

海外のフェスティバルやディレクターともネットワークを結び、毎年このフェスティバルをきっかけにいくつもの作品が海外に招聘されています。

【招聘実績】

これまでFDFFで上演された作品が下記のフェスティバルに招聘されました。

・Modafe国際現代舞踊フェスティバル(韓国)

・釜山国際ダンスフェスティバル(韓国)

・国際コミックダンスフェスティバル(韓国)

・国際デュオダンスフェスティバルソウル(韓国)

・国際デュオダンスフェスティバル大邱(韓国)

・ソウル国際振付フェスティバル(韓国)

・New Dance for Asia―N.D.A International Festival(韓国)

・仁川延壽国際ダンスフェスティバル(韓国)

・M1 CONTACT コンテンポラリーダンスフェスティバル(シンガポール)

・高陽国際ダンスフェスティバル(韓国)

・大田若手振付家フェスティバル(韓国)   他

冷泉荘プログラム

【日時】

2018年2月11日(日)15:00[PROGRAM a]

つと TSUTO

振付・出演:岩城かのこ

映像:石原澄礼

天候報告 Weather Report

振付・出演:虎岩彩

2018年2月12日(月・祝)17:00[PROGRAM b]

Juke Dance!!

振付・出演:松岡綾葉

A composition

振付・出演:久保田舞

【会場】

リノベーションミュージアム冷泉荘

(福岡市博多区上川端町9-35)

【アクセス】

地下鉄「中洲川端駅」5番出口より徒歩5分

西鉄バス「川端町・博多座前」徒歩5分

http://www.reizensou.com/access/

【冷泉荘プログラム料金】

各回 1,500円

※当日・前売共通料金

※冷泉荘公演のチケットはフリンジ公式サイトでのみ予約可能

※未就学児の入場不可

【1dayフリーパスチケット】

1日目 6,000円/学生4,500円

(2月11日のぽんプラザ・冷泉荘の全プログラム鑑賞可)

2日目 8,400円/学生6,300円

(2月12日のぽんプラザ・冷泉荘の全プログラム鑑賞可)

※学生料金でお買い求め頂いた方は、当日学生証をご提示ください。

※1dayフリーパスチケットはフリンジ公式サイトでのみ予約可能

※前売のみ・数量限定

【チケット取り扱い】

Ticket Form:https://www.quartet-online.net/ticket/fdff11

【詳細】

http://d-codex.asia/fdff/

【PROGRAM a】

(c)大洞博靖

[東京]

振付・出演:岩城かのこ

映像:石原澄礼

【つと】副詞

1ずっと。そのまま。じっと。

2急に。さっと。

「白に白を重ねても純白にはなれない。ずっと白。」

つと

映像の石原澄礼、ダンスの岩城かのこの2人によるパフォーマンスユニット。ともに都立総合芸術高校を卒業し、立教大学現代心理学部映像身体学科に在学。

(c)Ehsan Hemat

天候報告 Weather Report

[ベルリン(ドイツ)]

振付・出演:虎岩彩

ものであり場であり意思の通う体をつぎつぎと通過してゆくたくさんの瞬間と感情、記憶。微細なものも含めて全てが旬。

(c)Ehsan Hemat

虎岩彩

東京都出身。映像制作に関わっているうちに身体表現に興味を持ち踊り始める。ベルリンを拠点にダンス活動を広げている。英国ブライトン大学映像科卒業。

【PROGRAM b】

(c)船橋貞信

Juke Dance!!

[東京]

振付・出演:松岡綾葉

クリエイティビティを追求するのではなく、ダンスの普及活動として踊ってみよう。古今東西様々なダンスを堂々と無茶苦茶(Juke)に踊ってみよう。きっと気づくでしょう、ダンスの裾野はこんなにも広いのだと。

松岡綾葉

福岡県出身。お茶の水女子大学、Codarts, Rotterdam Dance Academy(オランダ)にてダンスを学ぶ。福岡ダンスフリンジフェスティバルvol.4およびvol.6にて観客賞受賞。2013年および2015年ソウル国際振付フェスティバルファイナリスト。ソロ活動のほか、2009年より古家優里主宰<プロジェクト大山>に参加。大学専任講師として教育研究活動も行っている。

A composition

[東京]

振付・出演:久保田舞

“組み立てる。そして崩し(崩され)、また構成する”

環境、心やからだの変化など、劣化進化しながらあらゆる場面でこの様な現象は生まれ、繰り返されていると感じ、作品創りのヒントにしました。

(c)bozzo

久保田舞

1995年生まれ。4歳よりバレエを始める。埼玉県立芸術総合高校にて舞台芸術を学び、大東文化大学スポーツ科学科入学。モダンダンス部に所属し、身体表現創作活動を本格的に始める。横浜ダンスコレクション2017コンペティションⅡ奨励賞受賞。

【オープニングトーク&レセプション】

参加ダンサーとミュージシャンとフリンジを支えてくださるみなさまのホットな交流とスペシャルダンスタイム!!ハッピーになること間違いなしの前夜祭に、どうぞお気軽にお越しください。

【日時】2018年2月10日(土)19:00

【会場】冷泉荘1F・多目的スペース

【​ライブミュージック】​Courtney Swain

【料金】1ドリンク制500円(予約不要)

【日時】2018年2月11日(日)15:30~16:30

【会場】冷泉荘

【スピーカー】XU Shuiliang(振付家), Kwong Wailap(文化ストラテジスト)

【料金】無料(予約不要)

XU Shuiliang

南昌初のモダンダンスカンパニー、Next ダンスカンパニーの創設者・総合監督。2007年にダンス制作を始め、中国の主要都市、南昌・南京・広東・北京・香港及び、アジア各都市、釜山・福岡・シンガポール・ソウルなどで作品を上演。2013年に北京ダンスアカデミーの振付修士課程を卒業。現在、江西科技師範大学でコンテンポラリーダンスを教えている。

XU ShuiliangさんはプログラムD “Shuang Chong”の振付家です。

ぽんプラザやその他会場でのプログラム、ワークショップ&トークもあり。

■主催: NPO法人コデックスCo.D.Ex.

(公財) 福岡市文化芸術振興財団

福岡市

■助成: 芸術文化振興基金

■協力: ソウル国際舞台芸術祭(SPAF)

ソウル国際振付フェスティバル(SCF)

International Performing Arts Project(IPAP)

New Dance for Asia-NDA International Festival

M1 CONTACT Contemporary Dance Festival

Hong Kong Dance Exchange-H.D.X. International Festival

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする