【終了】第2回冷泉荘ドキュメンタリー映画上映会「月あかりの下で~ある定時制高校の記録」

冷泉荘ドキュメンタリー映画上映会第2回目は、「月あかりの下で」です。

新学期が始まったいま、「学校」をテーマに考えたいと思います。

皆さまと映画会の一時を共有できれば幸いです。

なお、上映終了後20:30~22:00に、持ち寄りで、懇親会を行いたいと存じます。

ご来場を心よりお待ち申し上げます。

日時:2015年5月13日(水)18:30~(18:00開場)

作品名:「月あかりの下で~ある定時制高校の記録」(2010年 115分)

監督:太田道子

料金:1000円

場所:冷泉荘ギャラリー

福岡市博多区上川端9-35 冷泉荘B棟1階

tel 092-720-2122

アクセス
RENOVATION MUSEUM REIZENSOU(リノベーションミュージアム冷泉荘) 【構造・規模】RC造 地上5階 地下1階 【築年数】1958年7月(昭和33年) 【所在地】〒812-0026 福岡県福岡市博多区上川端町9番35号 【A12号 冷泉荘事務局】TEL&FAX 092-985-4562●入居に関するお問い合わせは スペースRデザイン TEL 092-720-2122 【事務局定休日】毎週火曜日 【アクセス】 福岡市営地下鉄中洲川端駅5番出口より徒歩5分 西鉄バス川端町博多座前徒歩5分 冷泉公園と川端商店街の間の細い路地に入る ※駐車場はありません。

主催:グループ現代 川井田博幸

携帯電話:090-5495-2580

e-mail:hiroyukik@g-gendai.co.jp

「月あかりの下で~ある定時制高校の記録」

かつて学校で夢をつぶされた彼らが、再びその夢を語ることができた場所・・・それは〈学校〉だった―

埼玉県立浦和商業高校定時制のあるクラス。

派手なメイクで身を固め教師に暴言を吐く生徒、ある生徒は自傷行為を繰り返し・・・彼らのやわらかな心は、家庭や社会の歪みに傷ついていました。そんな若者たちに真正面からぶつかる教師たち。悩み、ぶつかり、支えあい過ごした日々と、その先に見えた希望。2002年の入学から2006年の卒業までの4年間、そしてその後へと、生徒一人ひとりに寄り添った貴重な映像が、テレビ放映を経て、ドキュメンタリー映画として誕生しました。いまを悩み、懸命に生きるすべての人へ、この作品を捧げます。

◎ 平成22年度 文化庁映画賞   <文化記録映画優秀賞>

◎ 2010年度 日本映画ペンクラブ <文化映画部門 第1位>

◎ 2010年 第84回キネマ旬報ベスト・テン <文化映画 第2位> 他多数受賞

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする