【終了】Cotomono Exhibition Will to Form

絵や造形作品はこれといって特別な目的を持つものではない。

それは「わたしたちを幸せにする」という、ただひとつの意志を持つに過ぎない。

– パウル・クレー「造形思考」より

布でふくろ状のカタチを作り始めて20年近くになりますが、今回初めて、ハギレを使ったコラージュ作品を作りました。

手が動くままに切り抜き、貼り付け、描くようにカタチにしました。

そのほか、かぶりものや、まとうもの 、自由に身につけて楽しめる 、いろいろなカタチを作りました。

■日時:2021. 7. 27(火)〜8. 1(日)12:00〜19:00

Cotomono在廊いたします。

■会場:テトラグラフ写真室

(福岡県福岡市博多区上川端町9-35 冷泉荘A51号)

【アクセス】

福岡市営地下鉄中洲川端駅5番出口より徒歩5分

西鉄バス川端町博多座前徒歩5分

冷泉公園と川端商店街の間の細い路地に入る

※駐車場はありません。

http://www.reizensou.com/access/

テトラグラフ写真室 TEL:092-282-0533

instagram:@tetragraph_photoroom

Cotomono:

今村素子 Motoco Imamura

2003年から布でものづくりを始め、街角の小さなカフェからデパートの催事、また海外のアートギャラリーまで様々な場所で展示会の旅を続けています。主に布を使ってふくろ状のカタチを作っていますが、カタチを作りながら同時に「型」をゆるめるようなイメージで作っています。2021年5月、福岡から神戸に拠点を動かしました。

instagram:@cotomonomotoco

cotomono33.base.shop

Mail:cotomonomonoco*gmail.com
(*を@に変換してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする