池内理紗写真展「与論島の日常」

観光するだけでは訪れることの出来ない与論島の日常

寄り添う、暮らすように旅。夏休み10日間の記録。

撮影された写真は事前情報なく、全て現地で聞き込みあるいは紹介にて取材。

島で暮らす人々の流れに、ゆららと過ごした一時。なぜかそこに懐かしさを感じられずにはいられなかった。暮らすように過ごす事でしか見えない観光名所だけではない与論島の良さ。

本当の美しさは 「日常」 にあった。

こうして 「与論島」 というかつて日本の最南端だった島に惹かれ始めるのだった。

■日時:2017年10月5日(木)〜10月7日(土)11:00〜19:00

■場所:冷泉荘ギャラリー

(福岡県福岡市博多区上川端町9-35 冷泉荘B棟1階)

【アクセス】

福岡市営地下鉄中洲川端駅5番出口より徒歩5分

西鉄バス川端町博多座前徒歩5分

冷泉公園と川端商店街の間の細い路地に入る

※駐車場はありません。

http://www.reizensou.com/access/

■入場無料

①1,000円以上お買上げで 先着30 名様に

【与論島サンゴの箸置き】 プレゼント

与論島の海の一部だったサンゴ達です。連れて帰ってきました。

※生きたサンゴを採集・持って帰る等はもっぱら禁止行為です。海の生き物が大切な住処にしているサンゴです。

サンゴを拾い持って帰る際は海辺に上がってきた白いサンゴ(死んでいる)を選びましょう

②10/7(sat)限定トークショー「島の話をしよう」

13:00- / 17:00- 各回定員 10名

対談ゲストあります! (まだ誰かは決まってないです···)

③プロジェクターで流れる与論島の海に癒されに来てください

波音に身を任せてゆっくりとお過ごしください。

[本写真展の売上の一部は与論島・サンゴ保護基金へ募金され

与論島のサンゴ保全活動へ利用されます。]

tumblr https://lisaikeuchi.tumblr.com

Instagram @findbylifeandnatureup

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする