「 ニュース&トピックス 」一覧

はかた伝統工芸館での「第弐界 博多人形妖怪展」に、博多人形師・田中勇気さんも作品出品!

はかた伝統工芸館での「第弐界 博多人形妖怪展」に、博多人形師・田中勇気さんも作品出品!

A41号 田中勇気博多人形工房主宰の博多人形師・田中勇気さんが、8月11日(木・祝)~8月16日(火)まではかた伝統工芸館にて開催の「第弐界 博多人形妖怪展」に出品されております。 ■期間: 8月11日(木・祝)~8月16日(火)  ■時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)※最終日は17:00まで ■場所: はかた伝統工芸館1階 企画展示室 ※入館無料 [福岡市博多区上川端町6-1(櫛田神社横)] ■出品作家:齋藤英基/木本秀一/梶原正二/宮里瑞穂/宮永誉/石田哲志/鶴田加奈子/下川貴士/永野繁大/田中勇気 ■詳細:http://hakata-dentou-kougeikan.jp/archives/9065

月刊冷泉荘2016年8月号できました!

月刊冷泉荘2016年8月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2016年8月号が完成しました(配布は7/31[日]ごろから)。今月の表紙は、A32号 株式会社リリカムジカ/LyricaMusica Inc.さん。代表の山本健太郎さんよりコメントをいただいております。『作詞作曲家として黒人演歌歌手のジェロや女優の秋山奈々等多数の曲を提供、東京から福岡に移住し音楽制作会社としてここ冷泉荘に入居。演歌歌手那珂川仁美の生みの親。冷泉スタジオでは初心者からプロまで多数の音楽をプロデュースし録音しています。1時間¥3,500の良心的な料金で音楽をサポートしています。お気軽にご相談ください。<リリカムジカオフィシャルFacebook>https://www.facebook.com/LyricaMusicaInc/』

月刊冷泉荘2016年7月号できました!

月刊冷泉荘2016年7月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2016年7月号が完成しました(配布は7/1[水]ごろから)。今月の表紙は、A53号 信濃設計研究所 nano Architectsさん。信濃康博さんよりコメントをいただいております。『「一億総活躍社会」の実現は可能か。学校の授業中、超居心地が悪そうな生徒諸君を前に考えたりします。卒業後、教室内の若者"全員"、やることがあり、能力をアップでき、相互承認相手がおり、自分の居場所はここだと感じることができる"世界"と出会えたならば、本当に可能かもしれない・・・。あるのかも、ないのかもわからないそのような世界。その具現、その一つが「冷泉荘」です。一億総活躍社会のヒントがここにあります。』http://www.nano-architects.com

月刊冷泉荘2016年6月号できました!

月刊冷泉荘2016年6月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2016年6月号が完成しました(配布は6/1[水]ごろから)。今月の表紙は、A41号の田中勇気博多人形工房さん。田中勇気さんよりコメントをいただいております。「ここは頑固な職人のいない博多人形工房、だからフラリと立ち寄って人形を見ながらお茶も飲めるし、簡単な体験や本格的な教室にも参加できます。絵付け体験は1000円から、人形教室は5000円のお月謝で月3回好きな時間に受けられます。心地イイ空間ですのでどうぞ気軽に遊びに来てください。」http://hakataningyo.boo.jp

月刊冷泉荘2016年4月号できました!

月刊冷泉荘2016年4月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2016年4月号が完成しました(配布は4/3[日]ごろから)。今月の表紙は、毎号ずっと月刊冷泉荘の表紙を撮影していただいているA51号 テトラグラフ写真室 雨宮康子(どら)さん。雨宮さんよりコメントをいただいております。「冷泉荘の屋根うら部屋に、自然光で撮影できる写真室を作りました。人と人とのつながりを写真に納めるお手伝いをしています。お好きな布で1冊1冊手づくりする「布製ましかくアルバム」に収めた「22photo にぃにぃフォト」シリーズなど、ご希望に合わせて撮影アレンジいたします。www.facebook.com/tetragraph22photo/」

月刊冷泉荘2016年5月号できました!

月刊冷泉荘2016年5月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2016年5月号が完成しました(配布は5/1[日]ごろから)。今月の表紙は、外国人向け旅行会社の株式会社トリップインサイトさん。トリップインサイトさんよりコメントをいただいております。「旅好きが転じて、旅行会社を作りました。福岡での特別な体験が出来るよう、全て英語の、ウォーキングツアー、バイクツアー、着物体験、料理教室、研修ツアーなどを開催していて、これまで50ヶ国以上のお客様にご参加いただきました。将来は日本だけでなく世界を巡る旅人にサービスをお届けしていきます!」 http://trip-insight.com

月刊冷泉荘2016年3月号できました!

月刊冷泉荘2016年3月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2016年3月号が完成しました(配布は3/3[水]ごろから)。今月の表紙は、芸術現場調整家としてさまざまなアートの現場に関わるA42号 akioworks 徳永昭夫さん。徳永昭夫さんよりコメントをいただいております。「今年は海外出張が増えそうです。外国語文化に触れる、紹介することと、アートを観る、アートを体験する、それを紹介していくことは、大変似ていることと思います。そしてそんな現場に携われる、そんな現場を創り出すことほど、私の人生を豊かにするものはないと確信しています。どうぞご都合あう時にはそんな現場にお付き合いください。http://akioworks.exblog.jp/」

月刊冷泉荘2016年2月号できました!

月刊冷泉荘2016年2月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2016年2月号が完成しました(配布は2/2[火]ごろから)。今月の表紙は、冷泉荘ではじまった落語会「月光亭落語会」のみなさん。冷泉荘にとっても大切な月光亭落語会!月光亭愛眼(めがね)さんからコメントをいただいております。「芝居仲間だった女優4人がふとしたきっかけで始めた、師匠=you tubeのインチキ落語。何のご縁か冷泉荘で落語会を始めてからもう6年め。年に1、2回のスローペースながらも続けてこられたのは、温かいお客さんとこの場所との出会いのおかげかも。吉原住宅さんに作っていただいた高座とめくりは私たちの宝物。スペースRデザインのサンダーさんに席亭にもなって頂き、ご縁は深まるばかり。これからもどうぞごひいきに。http://www.facebook.com/gekkoutei」

ソニ韓国語教室主宰・李善姫さん、福岡アジア美術館にて「チマ・チョゴリで巡る展覧会」開催

ソニ韓国語教室主宰・李善姫さん、福岡アジア美術館にて「チマ・チョゴリで巡る展覧会」開催

韓国のチマ・チョゴリの試着と作法を体験したあと、そのまま福岡アジア美術館の「日韓近代美術家のまなざし 〜「朝鮮」で描く〜」展示会場に移動し、出品作品に描かれた当時の韓国の生活のお話をうかがいます。 ■講師:李善姫[イ・ソニ]氏 (冷泉荘ソニ韓国語教室主宰) ■日時:1月15日(金)&1月24日(日) 各日10:30〜12:30/14:00〜16:00 ■会場:あじびホール(8階)および展示会場(7階) ■参加費:2,000円、および展覧鑑賞券が必要です。 ■定員:各15名 *要申込 【詳細】http://faam.city.fukuoka.lg.jp/exhibition/detail/235

月刊冷泉荘2016年1月号できました!

月刊冷泉荘2016年1月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2016年1月号が完成しました(配布は12/28[月]ごろから)。今月の表紙は、A31号「アトリエ穂音」さん。主宰の日本画家・比佐水音さんのアトリエや日本画教室だけでなく、ウクレレ教室やLIVE会場、ギャラリー、事務所など遍在自由空間となっております。裏表紙の写真には、月に約10日間ほど出没中の東京在住カメラマン・いわいあやさんも登場しています。

NO IMAGE

クリエイティブビジネスセミナー『新しい働き方を創る、「つなぐ」ビジネスの現場から』@福岡ビジネス創造センター

徳永昭夫さんが企画・運営にかかわられている、福岡ビジネス創造センターでのクリエイティブビジネスセミナー。「つなぐ」ビジネスをテーマとした今回、ドネルモ代表・山内泰さんが取締役をつとめている株式会社ふくしごとの取締役副社長・樋口龍二さんが出演されます。ほのかに冷泉荘のつながりを感じられるイベントとなっております。ぜひご興味の方、足をお運びくださいませ。 開催日:12月11日(金)開場 15:30/(講演1)16:00-16:50/(講演2)16:50-17:40/(講演3)17:40-18:30/(交流会)18:30-19:30 会場:福岡ビジネス創造センター(福岡市東区香椎照葉3-2-1シーマークビル1F) 講演1『“できる”を創出する~障害者福祉との出会いなおし』ブランド名「日々のてまひま」/株式会社ふくしごと取締役副社長 樋口龍二 講演2『遠く離れた人と、つながって働く』/大﨑祐子 講演3『シニア世代と起業の現場をつなぐ』/銀座セカンドライフ株式会社 代表取締役 片桐実央 参加料:セミナー参加は無料。交流会参加料1,000円、要申込。交流会のみの参加は不可。 お申込み・お問合せ:福岡ビジネス創造センター TEL: 092-672-7001 FAX: 092-672-7041/E-mail:info@fbcc.jp

月刊冷泉荘2015年12月号できました!

月刊冷泉荘2015年12月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2015年12月号が完成しました(配布は12/2[水]ごろから)。今月の表紙は、A23号「食道よこちょう」さん。和食を基本とした飲食店で、出汁の味はもちろん、どれも絶品の和食が楽しめます。食道よこちょうさんからメッセージをいただいております。「お世話になります。よこちょうです。当店は和食を基本とした飲食店です。これからの寒い時期、鍋コースがお薦めです。御予約承ってます。宜しくお願い致します。冷泉荘関係者の方々にとりまして、2016年がすばらしい年になります様、心よりお祈り申し上げます。」

月刊冷泉荘2015年11月号できました!

月刊冷泉荘2015年11月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2015年11月号が完成しました(配布は10/31[土]ごろから)。今月の表紙は、A13号「冷泉荘不動産」さん。冷泉荘不動産は“シゴトバ”の情報発信拠点。自分たちが手掛けた物件を中心にオフィス・店舗・アトリエ物件を紹介・仲介しています。“シゴトバ”とは画一的ではなく、自分スタイルが実現できる働く拠点。冷泉荘をはじめ、地域に開かれた建物に活動拠点を持ちたい方をお待ちしています。 http://reizensou.space-r.net/092-980-1427

福岡市南区大楠のレンタルスペース「カシマス1+2」でのグループ展『スプーンいっぱいの思いで』にアトリエ穂音主宰の比佐水音さんが出展

福岡市南区大楠のレンタルスペース「カシマス1+2」でのグループ展『スプーンいっぱいの思いで』にアトリエ穂音主宰の比佐水音さんが出展

<202号室>「スプーンを描こう」ワークショップ開催。幼児~大人 まで参加OK 無料 <203号室>「先にみえる物」3つのフィルターからのぞいてみましょう・・・スプーンのインスタレーション <205号室>「4人のスプーン」比佐水音(日本画)/後藤鮎美(書道)/高田省一(花)/佐々恭子(造形) ■日時:11月6日(金)〜8日(日)10:00〜17:00 ■会場:レンタルスペース「カシマス1+2」 〒815-0082 福岡県 福岡市南区大楠3-17-10 http://www.kashimasu1-2.net ■主催:捨てないプロジェクト

月刊冷泉荘2015年10月号できました!

月刊冷泉荘2015年10月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2015年10月号が完成しました(配布は10/1[木]ごろから)。今月の表紙は、B35号「美・body salon Napua」さん。体験ヘッドセラピーや新メニューも登場とのこと。ナプア初回体験60分ヘッドセラピー(デコルテヘッド)6.000円 ⇒ 4.000円、[新メニュー]ヘッドマッサージ 20分 1.500円。サービスでプラス10分お昼寝プラス。ヘッドマッサージは気持ちよすぎてすぐ寝ちゃいます。napua0678@gamil.com

月刊冷泉荘2015年9月号できました!

月刊冷泉荘2015年9月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2015年9月号が完成しました(配布は9/2[水]ごろから)。今月の表紙は、2015年5月にリニューアルオープンしたカジュアルバーA33号「bar hana.」さん。笑顔がとってもステキなbar hana.さんからコメントをいただいております。『「bar hana.」は、5月7日にNew Openしたばかりのカジュアルバーです。当店は、豊富な種類のお酒を揃えております。もちろん、フレッシュフルーツを使ったカクテルや美味しいおつまみもご用意しております。お客様に楽しい時間を過ごしてもらえるお店作りを目指して頑張っています。是非一度お気軽にお立ち寄り下さい。』tel:092-292-7920

日本画家・比佐水音さん(アトリエ穂音主宰)、9月に京都にて個展「留流」開催!

日本画家・比佐水音さん(アトリエ穂音主宰)、9月に京都にて個展「留流」開催!

■日時:9月22日(火)~27日(日) ■会場:ギャラリー恵風(京都府京都市左京区聖護院山王町21) tel:075-771-1011、https://www.facebook.com/gallerykeifu?fref=ts 京都では、2年ぶりの個展でギャラリー恵風では4回目の個展。身の回りにある森羅万象のイメージを、記憶をひもとき制作しました。60号変形サイズを一点と、0号~3号までの小作品を中心に展示と、販売されております。 ★画材/膠、胡粉、墨、水干絵具、岩絵具 ★支持体/木造パネルに高知麻紙、白麻紙を水張り

月刊冷泉荘2015年8月号できました!

月刊冷泉荘2015年8月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2015年8月号が完成しました(配布は7/31[金]ごろから)。今月の表紙は、B24号「shoe lab noppo」さん。とってもステキなお部屋のshoe lab noppoさんからコメントをいただいております。『はじめまして、4月に入居したシューラボノッポです。 注文靴を作ったり、靴作りの教室をしています。引越しからこのかた、壁や扉をDIY、古い建物なこともあって、随分前からこの場所に居るような気がしてきました。身の回りのことを手の内に、ここはひとつ、自分で靴を作って歩いてみる、というのはいかがでしょうか?』http://sl-noppo.net、tel:050-3692-8992