「 ニュース&トピックス 」一覧

月刊冷泉荘2020年8月号できました!

月刊冷泉荘2020年8月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2020年8月号が完成しました(配布は7/31[金]ごろから)。今月の表紙は、A22号「ソニ韓国語教室」さん。感染防止対策をしっかりとり、ビニールシートやアクリル板などを設置し、ドアを開け常時換気をしながらソニさんはマスク+フェイスガードでレッスンを再開されております。ソニさんからコメントをいただいております。
『안녕하세요. アンニョンハセヨ~ 冷泉荘で「ソニ韓国語教室」を始めて今年10年目。きっと記憶に残る年になるのでは… 今まで経験のない「コロナ禍の休業」から様々なことを学び、やっと元気いっぱいの皆さんと教室再開「ウィズコロナ」へ。「ソニ韓国語教室」は 「今を大事に!」をモットーに今日も感謝の 気持ちでいっぱいです♪』

月刊冷泉荘2020年7月号できました!

月刊冷泉荘2020年7月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2020年7月号が完成しました(配布は6/30[火]ごろから)。今月の表紙は、B24号「shoe lab noppo」さん。注文靴や、自分で1から靴を作ることができる教室をされております。shoe lab noppoさんからコメントをいただいております。
「かっこいい道具は未知の力を引き出してくれそうな気がして、古いミシンに手をだしてしまいました。なんであれ、ものをつくるのは楽しいことです。靴もそんなのがつくりたいところですが、自分でつくれば、さらに面白い化学反応が起こるに違いない、と思いながら靴づくりの教室をしています。」
sl-noppo.net

RILL BAGEL 11th Anniversary

RILL BAGEL 11th Anniversary

RILL BAGELは2020年6月10日で11周年を迎えました。
皆様へ感謝の気持ちを込めてベーグルラスクをプレゼントします。
*300円以上ご購入いただいた方のみ。数量限定。ぜひご来店くださいませ。
https://rillbagel.business.site

月刊冷泉荘2020年6月号できました!

月刊冷泉荘2020年6月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2020年6月号が完成しました(配布は5/31[日]ごろから)。今月の表紙は、A12号「冷泉荘事務局」。冷泉荘管理人・杉山です。2010年4月、冷泉荘が耐震改修工事をして築100年を目指していくタイミングに入社、6月に冷泉荘管理人を正式に引き継いでから、管理人歴10年目。とても大変な状況が続いておりますが、これからも冷泉荘の魅力や可能性を広げていけるようがんばります!よろしくおねがいします!

月刊冷泉荘2020年5月号できました!

月刊冷泉荘2020年5月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2020年5月号が完成しました(配布は4/29[水・祝]ごろから)。今月の表紙は、B25号「まちづくり屋さん」さん。まちに住むヒトや行政、NPOなどみんなが幸せになるように、まちづくりなどの地域政策の企画・サポートをしているまちづくり屋さん。まちづくり屋さん代表の池田さんからコメントをいただいております。
『まちづくり屋さんです。この服は百年前の着物を仕立て直したものです。囲碁の絵柄が使われてますね。囲碁と言えば江戸時代の井上因砂因碩(いのうえ いんさいんせき)が有名です。明和4年(1768年)の御城碁での酒井石見守(三子)との棋譜は、漫画「ヒカルの碁」でも紹介されています。 囲碁は局地戦を争う知的なゲームです。是非ともお試しください。』

月刊冷泉荘2020年4月号できました!

月刊冷泉荘2020年4月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2020年4月号が完成しました(配布は3/31[火]ごろから)。今月の表紙は、A13号 ART STUDIO「そらいろのたね」さん。「色彩心理学」をもちいて、お子さま向けの絵画教室・工作教室「こどもアートアトリエ」や、大人向けのワークショップを開催されているアトリエです。そらいろのたねさんからコメントをいただいております。
『色彩心理学を活用した“アトリエ”です。大人向けに、月数回ワークショップを開講、新たに習い事コースも開設予定です。お子さま向けには、月2回から通っていただける教室です。「心理学」と「色彩学」が融合された「色彩心理学」で、こころのメンテナンスしてみませんか?』
https://sorairo-tane.net/
092-281-4370

アトリエ穂音「日本画教室」生徒募集

アトリエ穂音「日本画教室」生徒募集

冷泉荘A31号 アトリエ穂音では、新たに日本画教室の生徒募集を行います。初歩から上級まで、4つのクラスがあります。
・Aクラス(初歩)/墨と筆の使い方、顔彩での彩色を学び、暮らしの「しつらい」に生かせる教室
・Bクラス(基礎)/日本画用のスケッチの仕方、色の使い方、日本画用画材の水干絵具を使い、基礎を学びます。
・Cクラス(中級)/日本画用画材の水干絵具、岩絵具、胡粉の使い方、など学び、作品を描きます。
・Dクラス(上級)/自由制作、作品に沿って助言指導いたします
月謝制です。詳しくはお問い合わせ下さい。
■講師:比佐水音
■場所:A31号 アトリエ穂音
[お問い合わせ先]比佐 水音 Hisa miwo
hisa-ym@tng.bbiq.jp
■ブログ http://blog.livedoor.jp/hisa20056/
■WEB http://weblog.atelier-horn.com/

A42号 FUKUOKA ART NINJA・徳永昭夫さんが「日本語もOK!バイリンガル英会話セッション」をスタート、参加者募集中です!

A42号 FUKUOKA ART NINJA・徳永昭夫さんが「日本語もOK!バイリンガル英会話セッション」をスタート、参加者募集中です!

◆毎週木曜日18:00から。(18時から21時の間で決めましょう)
◆60分2000円。(参加時にお支払い)
◆最大3名までのグループセッション形式。
◆12回目は、ネイティブスピーカーと会話します!!
英会話は、気兼ねなく話ができる相手がいてこそ、成り立ちます!!英語の参考書はたくさんありますよね。お勧めの勉強方法もいろいろ書いてありますし、私も本から学ぶことも多いです。あなたも独学で英語力は身に付くことでしょう。でも英会話は実際に英語でおしゃべりしてはじめて、リアルになります。私たちの「バイリンガル英会話セッション」の目標は、参加者全員で英語で会話する現場づくりです。かつ、日本語OKです。日本語で喋っても、ペナルティはありません。「こんな時、どう言えばいいのだろう?」まったく心配はご無用です。その質問を英語に訳して、かつ英語と日本語で応えましょう。英語も日本語もぞんぶんに活用して、英会話を進めましょう!!
■ファシリテーター:徳永昭夫
■会場:冷泉荘A42号 FUKUOKA ART NINJA事務所
■申込方法:1,件名を「木曜英会話セッション」、2,お名前、3,開始希望日時 の3項目を明記して、下記までEメールを送信してください。
■お問合せ・お申込:konnichiwa@fukuokaartninja.com (徳永宛)
お試し体験版を60分1000円にて承ります。詳しくはお問い合わせください。
【詳細】https://www.fukuokaartninja.com

月刊冷泉荘2020年3月号できました!

月刊冷泉荘2020年3月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2020年3月号が完成しました(配布は3/1[日]ごろから)。今月の表紙は、A101号 ユウアヒア(YOU ARE HERE/あなたはここにいる)さん。2020年4月に本格オープン予定の、「よりよく生きる」ための様々なセミナーなどが開催されるコミュニティセンターです。ユウアヒアさんからコメントをいただいております。
『ウェルビーイングをテーマとした多様な社会的関わりを拓いていくコミュニティセンターです。それぞれの存在を認め合い安心して関わり合いながら、新しい価値観や文化の生まれる場所へ。2020年4月にオープン予定です。』
https://www.youtube.com/channel/UCRr4zmquOrPQbHCiqaeJASA

月刊冷泉荘2020年2月号できました!

月刊冷泉荘2020年2月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2020年2月号が完成しました(配布は1/30[木]ごろから)。今月の表紙は、A21号ひびきの電子株式会社さん。九州工業大学発のベンチャー企業で、画期的なセンサーの開発などをされております。ひびきの電子さんからコメントをいただいております。
『アクセサリー事業から一転、冷泉荘チームでもセンサー事業が始動しました。ひびきの電子では、世界初の洗える布型センサーをはじめ、画期的なセンサーの開発を行っております。冷泉荘付近で怪しい動きをしている女の子達を見かけるかもしれませんが、センサーの実験中ですので優しく見守ってください(笑)。』
http://hibikinodenshi.co.jp/

月刊冷泉荘2020年1月号できました!

月刊冷泉荘2020年1月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2020年1月号が完成しました(配布は12/28[土]ごろから)。今月の表紙は、A41号田中勇気博多人形工房さん。伝統工芸品である博多人形の絵付け体験などができる博多人形工房です(事前予約制)。博多にわかもされている博多人形師・田中勇気さんからコメント(一口にわか)をいただいております。
『博多人形の土が無うなるて言いようが、ああた博多人形師じゃろ、どげんね?
まぁたそれね、博多人形に興味のなかもんに限って土の事ばっかぃ聞きよんしゃる
ばってんニュースでもやっとったばい、正月にゃ博多人形の土の無うなるけん別のに変わるて
そげん事なか、正月にゃ粘土(年度)は変わらん』
http://hakataningyo.boo.jp/

月刊冷泉荘2019年12月号できました!

月刊冷泉荘2019年12月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2019年12月号が完成しました(配布は11/29[金]ごろから)。今月の表紙は、A11号 RILL BAGELさん。九州産小麦100%・天然酵母・麦芽・塩・水を原料とし長時間低温発酵することで小麦本来の旨みともっちりとした食感が味わえるベーグル屋さんで、今年6月に10周年を迎えられました!RILL BAGELさんからコメントをいただいております。
『RILL BAGELは6月で10周年(感謝!!!)となりました。告知一切なしでひっそりとオープンした6/10開店と同時にお客様がやってきてびっくり&慌てたあの日から毎日こねて丸めてのばして包んで茹でて焼いてベーグルを作っています。(めざせ100万個突破!) 10年間SNSもブログもやっていませんでしたが、ついにHPが!一応最新情報のってます。これからもよろしくお願いします。』
rillbagel.business.site

月刊冷泉荘2019年11月号できました!

月刊冷泉荘2019年11月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2019年11月号が完成しました(配布は10/31[木]ごろから)。今月の表紙は、A53号 信濃設計研究所/nano Architectsさん。山王マンションでのリノベーション「時代移植」が「The Architizer A+ Awards 2014」で受賞するなど、福岡でのリノベーション文化において重要な建築家のお一人です。そんな信濃さんご本人は遊び心たっぷりで、、、毎年、博多松囃子 稚児舞を冷泉荘でお受けしたあと、せっかくめずらしくスーツを着ているのでとスーツで写真撮影会をしております。今回の月刊冷泉荘表紙写真はそこからのヒトコマ。信濃設計研究所 所長 信濃康博さんからコメントをいただいております。
『4G+スマホがばらまかれ、支配者(=電脳空間のアーキテクト)に脳をハッキングされた若者達は、再帰的に誘導された見せかけの「自分物語り」の中に幽閉され、それぞれの殻(shell)の中で実体社会と未接続のまま浮遊し、課金要員として飼い慣らされている。電脳空間で家畜化された若者たちを救出し、実体社会に接続させるため、我々3名は支配者(=電脳空間のアーキテクト)と日夜戦いの日々をおくっているのだ・・・』

月刊冷泉荘2019年10月号できました!

月刊冷泉荘2019年10月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2019年10月号が完成しました(配布は9/30[月]ごろから)。今月の表紙は、A32号 ギャラリー港民館さん。今年7月に新しくオープンしたギャラリーです。今後たくさんの展示会が予定されておりますので、ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。ギャラリー港民館 代表のシム・ウヒョンさんからコメントをいただいております。
『ギャラリー港民館は実験的で問題意識を明確にしているアーティストの発表の場として誕生しました。自らの疑問から代案と解決の方向を作品として提示できる事を期待しています。同時代のアーティストとして国籍や思想より人間の価値観の思考が交差する空間として運営して行きます。主に作品発表とアーティストの作品を纏めた作品集の自主出版を目指しています。 お問合せは gallerykominkan@gmail.com まで』

月刊冷泉荘2019年9月号できました!

月刊冷泉荘2019年9月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2019年9月号が完成しました(配布は8/30[金]ごろから)。今月の表紙は、A33号 Western style BAR VAQUERO(バケーロ)さん。今年6月に新しくオープンしたバーです。テキーラなど、アメリカ南部のお酒やフードを中心に、たくさんのお酒が楽しめるホッとできる空間です。仕事おわりに、あるいは帰宅前にもう一杯飲みに、ぜひお気軽にお越しくださいませ。バケーロさんからコメントをいただいております。
『リノベーションミュージアム冷泉荘の3Fに、木を基調とした、ホッとできる空間が6月にNEW OPEN。「Western style BAR VAQUERO(バケーロ)」は、ゆっくりお酒を楽しむ大人のためのお店。一人で誰にも気兼ねなく、大事な人や友人とご一緒に、ゆっくりとグラスを傾けてください。』
TEL : 092-287-6833
HP : https://vaquero-fukuoka.com/

テトラグラフ写真室・雨宮康子さんが助産院マミータさんで写真展「縁どる展」開催

テトラグラフ写真室・雨宮康子さんが助産院マミータさんで写真展「縁どる展」開催

「縁どる展」TETRA + GRAPH × atelier niki × mamita
新しい命の誕生の記録を、古材のフォトフレームで縁どった写真展+販売階を助産院 mamita にて開催いたします。助産院 mamita さんによる自宅出産の風景を、テトラグラフさんに撮影してもらい、アトリエ ニキ制作のフォトフレームで縁どったコラボ展となっております。新しい命の誕生の記録をお楽しみください。詳細は下記アトリエ ニキまでお問い合わせください。
■期間:8月15日(木)〜9月15日(日)*事前予約制
■場所:助産院 mamita(マミータ)
福岡市南区大池2丁目12-3
*駐車場はございますので、ご利用いただけます。
【お問い合わせ】atelier niki(アトリエ ニキ) 代表 江里 豪昭
携帯:090-3736-5165/メール:atelier.niki@gmail.com
https://www.atelier-niki.com
【詳細】 https://www.facebook.com/tetragraph22photo/posts/2240584782706676/

月刊冷泉荘2019年8月号できました!

月刊冷泉荘2019年8月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2019年8月号が完成しました(配布は7/31[水]ごろから)。今月の表紙は、A23号 食道よこちょうさん。出汁のきいたとってもおいしい和食の飲み屋さんです。食道よこちょう・大将の白川さんは毎年、博多祇園・山笠に恵比須流にて参加されておりますが、今年はなんと追い山ならしの櫛田入りで台上がりをされておりました!白川さんからコメントをいただいております。
『みなさまのおかげで9月に10周年を 迎えます。大変感謝しております。 これからも、料理を通じてお客様と楽しい人生を送っていきたいと思います。』

月刊冷泉荘2019年7月号できました!

月刊冷泉荘2019年7月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2019年7月号が完成しました(配布は6/30[日]ごろから)。今月の表紙は、B35号 美・Body salon NAPUAさん。食育セミナー、ファスティング、ヘッドマッサージトレーニングにヨガインストラクターのために個人指導、味噌作りやオーガニック料理教室など健康に関するセミナーや指導を行われております。NAPUA代表の高橋ひとよさんからコメントをいただいております。
『ナプアでは、健康に関するセミナーも行なっています。例えば、食育セミナー、ファスティング、ヘッドマッサージトレーニングにヨガインストラクターのために個人指導。たまに、味噌作りやオーガニック料理教室など。このサロンの特徴はグリーンが育つ事、良い風が流れていますよ。いつでもご連絡ください。』
ohanapua14@gmail.com 高橋ひとよ

月刊冷泉荘2019年6月号できました!

月刊冷泉荘2019年6月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2019年6月号が完成しました(配布は5/31[金]ごろから)。今月の表紙は、A42号 FUKUOKA ART NINJAさん。アートイベント、アートワークショップの企画立案、制作、運営等だけでなく、海外からのインバウンドアートツアーの企画や通訳翻訳、アートを活かした空間づくり、街づくりなど、表現や想像力を形にされています。FUKUOKA ART NINJA代表の徳永昭夫さんからコメントをいただいております。
『「俺がやろうとしていることは、人生を創ろうとしているんだが、君は?」う~ん、いつまでたっても創ってるってことは、完成しないってことか。なんだかな~。でもどうか、最後までお付き合いください。FUKUOKA ART NINJAの痕跡とやろうとしていることは、こちらでご覧になれます。
https://www.fukuokaartninja.com/