「 ニュース&トピックス 」一覧

アトリエ穂音 主宰の日本画家・比佐水音さんが望雲での『木と花』展にて「桐箱ワークショップ」 開催

アトリエ穂音 主宰の日本画家・比佐水音さんが望雲での『木と花』展にて「桐箱ワークショップ」 開催

望雲『木と花』展
■日時:4月21日(土)〜5月6日(日)13時〜19時(※期間中水曜休)
今回、木と花をテーマに展示いたします。日常にあるモノ、古道具、花のある暮らしを提案できればと思います。どうぞゆっくりとお楽しみください。
■「桐箱ワークショップ」 比佐水音 ※要予約
日時:4月28日(土)・29(日) 14時〜17時半
参加費:3,500円
※道具はこちらで用意いたします。
※2つの図柄から選んで書いていただきます。
■お問合せご予約先:望雲
tel:092−733−1135
mail:bouun@cosmic-f.co.jp
[詳細] http://bouun.shop-pro.jp

月刊冷泉荘2018年4月号できました!

月刊冷泉荘2018年4月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2018年4月号が完成しました(配布は3/31[土]ごろから)。今月の表紙はA11号 ベーグル専門店「RILL BAGEL」。店長の中村さんよりコメントをいただいております。『RILL BAGELのベーグルは九州産小麦100%・天然酵母・麦芽・塩・水を原料とし長時間低温発酵することで小麦本来の旨みともっちりとした食感を味わえます。日替わりのサンドウィッチや焼菓子もあります。これからの季節はテイクアウトして冷泉公園で食べるのもおすすめです!
9:00〜17:30 (売切れ次第終了、火曜定休)ご予約もできます。』

月刊冷泉荘2018年3月号できました!

月刊冷泉荘2018年3月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2018年3月号が完成しました(配布は3/2[金]ごろから)。今月の表紙はB44号 外国人向け旅行会社「株式会社トリップインサイト」。代表の田中さんよりコメントをいただいております。『外国人向け旅行会社のトリップインサイトは福岡、九州でのワンデイツアー、プライベートツアー、スタディツアーなどを催行しています。着物体験は人気プログラムの一つで、美の体験を求める海外のいろいろなお客様にご利用いただいていますが、お客様との出会いは実に楽しく、私達こそが異文化体験をさせていただいています。』
http://fukuokawalks.com
http://trip-insight.com

A33号Bar hana.オーナーが赤坂で運営している「DISH BAR CHEZ TIGA 」10周年記念パーティが中洲Gate’s7にて開催。A32号㈱リリカムジカさんも協力されております。

A33号Bar hana.オーナーが赤坂で運営している「DISH BAR CHEZ TIGA 」10周年記念パーティが中洲Gate’s7にて開催。A32号㈱リリカムジカさんも協力されております。

Tiga 10th Anniversary Party
■日時:3月11日(日) OPEN 17:00/START 17:30
■場所:Gate's 7
(福岡県福岡市博多区中洲3-7-24 Gate'sビル7F)TEL:092-283-0577
■料金:前売5,000円/当日5,500円(1ドリンク・ノベルティ付)
■出演:Adios Mother Fucker's/Soumar.BIG/SCRAP's/イタヤブンジ&ザ*セッツ
■お問い合せ先:DISH BAR CHEZ TIGA
福岡市中央区大名1丁目9-5 フロンティア大名3F
TEL:092-714-0081 担当/朝妻(090-6898-2091)

月刊冷泉荘2018年2月号できました!

月刊冷泉荘2018年2月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2018年2月号が完成しました(配布は2/1[木]ごろから)。今月の表紙はとってもおめでたい新春初笑いをさせていただきました「月光亭落語会」のみなさん!冷泉荘での開催も10回目!もうすぐ60歳の冷泉荘のお祝いもしていただきました!月光亭落語会のみなさんよりコメントをいただいております。『すっかりお正月の恒例行事になりました「月光亭落語会」ももう10回目。あの白くてスタイリッシュな2コ1多目的スペースが「冷泉荘演芸場」というあったかーい空間に変身します。戌年にちなんだワンダーでワンダフルな会は今年も無事に終了。9年目の月光亭落語会を今後ともどうぞごひいきに。』
月光亭落語会FBページ
https://www.facebook.com/gekkoutei/

A31号 アトリエ穂音主宰・比佐水音さん、B24号 shoe lab noppoさん、望雲507号室での「イッテンモノテン」に参加!(2/3、4には比佐水音さんのワークショップも)

A31号 アトリエ穂音主宰・比佐水音さん、B24号 shoe lab noppoさん、望雲507号室での「イッテンモノテン」に参加!(2/3、4には比佐水音さんのワークショップも)

作家モノ、オリジナル、古いモノなどお楽しみください。
■日時:1月20日(土)〜2月4日(日)13時〜19時 ※期間中水曜休
■場所:望雲507号室(福岡市中央区渡辺通2-3-27待鳥ビル507号室)
■作家:あひろ屋/イチリヅカシューズ/遠藤真帆/かねへん/川口澄子/加藤かずみ/郡司庸久・慶子/鎌田克慈/紙漉思考室/studio tint/shoe lab noppo/宝島染工/中神牧子/濱中史朗/濱中孝子/比佐水音/BUCOLICA/MAROBAYA/MITTAN/宮下香代(敬称略)

「桐箱に絵を描くワークショップ」 講師:日本画家 比佐水音
2/3(土)・4(日)14:00-17:00 参加費:3500円 ※要予約
【ご予約・お問い合わせ】
望雲:092-733-1135/bouun@cosmic-f.co.jp
http://bouun.shop-pro.jp

月刊冷泉荘2018年1月号できました!

月刊冷泉荘2018年1月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2018年1月号が完成しました(配布は12/29[金]ごろから)。今月の表紙は、A41号「田中勇気博多人形工房」さん。博多人形制作の工房として、また博多人形教室としても活用されており、絵付け体験も参加可能です。田中勇気さんからコメントをいただいております。『工房のオープンから一年半経ちました、少し前には想像もつかない位たくさんの人形好きが集まって工房は賑やかに楽しくなっております。もっと多くの人を人形好きにすべく絵付け体験や人形教室の申し込みも随時募集しています!ところで僕は最近『博多にわか』をやっているのでどこかでお見かけしたら笑ってあげてくださいね。』
WEBサイト|http://hakataningyo.boo.jp
E-mail|info@hakataningyo.boo.jp

月刊冷泉荘2017年12月号できました!

月刊冷泉荘2017年12月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2017年12月号が完成しました(配布は12/1[金]ごろから)。
今月の表紙は、美術、建築、身体表現などさまざまな芸術の現場を調整するエキスパートであり、海外からのインバウンドアートツアーの企画、通訳翻訳業務などもされているA42号「FUKUOKA ART NINJA」さん。代表の徳永昭夫さんからコメントをいただいております。
『FUKUOKA ART NINJA(フクオカ・アート・ニンジャ)は、右手にインパクト・ドライバーを、左手に英和辞書を携えて、博多に、太宰府に、ヨーロッパに、東に西に奔走しています。靴は大事な道具の一部です。何か考えているときは、ニンジャらしく、その場から消え(たつもりになり)ますが、私の姿がまだ消えてないようでしたらぜひお気軽に声かけてください。』
http://www.fukuokaartninja.com/260852641235486.html

月刊冷泉荘2017年11月号できました!

月刊冷泉荘2017年11月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2017年11月号が完成しました(配布は10/30[月]ごろから)。
今月の表紙は、冷泉荘が現在の集合アトリエとなった最初から入居いただきずっと冷泉荘をささえていただいているA31号「アトリエ穂音」さん。アトリエ穂音主宰の日本画家・比佐水音さんからコメントをいただいております。
『アトリエ穂音を主宰します日本画家の比佐水音です。表紙は日本画教室風景で、教室作品展の直前でした。この冷泉荘にアトリエと教室を開室して、早くも12年。プロジェクトの最初から入室で、一番の古株になってしまいました。この部屋では知人の企画するライブとウクレレ教室もあります。』
http://hisamiwo.com

shoe lab noppoさん、田中勇気博多人形工房さんが、『第4回はかた伝統工芸館秋まつり「博多商店」』に出店されます

shoe lab noppoさん、田中勇気博多人形工房さんが、『第4回はかた伝統工芸館秋まつり「博多商店」』に出店されます

博多の伝統工芸品作りや、福岡で活躍している手作り作家による物作り体験、福岡のおいしいものが集まり、「作る・食べる・見る」をテーマに様々な方向から楽しめるイベントです。
■日時:11月11日(土)・12日(日)10:00~18:00(※最終日17:00まで)
■場所:はかた伝統工芸館
(福岡県福岡市博多区上川端町6-1 [櫛田神社横])
092-409-5450、http://hakata-dentou-kougeikan.jp
※入館無料、体験は有料・要予約(整理券配布)
【詳細】https://www.facebook.com/hakatashoten1/

FUKUOKA ART NINJA・徳永昭夫さんが福岡市中央区今泉のイタリア会館内「ギャラリースパツィオ」にて『FUKUOKA ART NINJAの仕事展』を開催

FUKUOKA ART NINJA・徳永昭夫さんが福岡市中央区今泉のイタリア会館内「ギャラリースパツィオ」にて『FUKUOKA ART NINJAの仕事展』を開催

The Works of FUKUOKA ART NINJA; Bilingual Presentation
『FUKUOKA ART NINJAの仕事展』
写真展示と、和英バイリンガルでのトークを開催します。
■会期:11月1日(水)~11月9日(木) ■開廊時間:12:00〜20:00
■会場:ギャラリースパツィオ/イタリア会館・福岡
Phone: 092.761.8570 Fax: 092.761.9229
福岡市中央区今泉1-18-25季離宮(中離宮2階)〒810-0021
■トーク・スケジュール(トーク時間は40分を予定)
1日(水)19:00〜/2日(木)19:00〜/3日(金・祝) 19:00〜/4日(土)17:00〜/5日(日) 15:00〜 (15:40 〜18:00 Opening Party)/6日(月)19:00〜/7日(火) 19:00〜/8日(水) 19:00〜/9日(木) 19:00〜
※螺旋木琴KO-TONEの実物展示はございません。
※イタリア語での表記、通訳はございません。ご了承ください。
■お問合せ/Akio Tokunaga
090-3604-3839, konnichiwa@fukuokaartninja.com
FB: ART, LIFE & Kyushu Website: FUKUOKA ART NINJA
【詳細】http://www.fukuokaartninja.com/260852641235486.html

博多人形師・田中勇気さんが「fukuoka体感ラボ vol.7【博多人形絵付けワークショップ】」の講師として出演されます

博多人形師・田中勇気さんが「fukuoka体感ラボ vol.7【博多人形絵付けワークショップ】」の講師として出演されます

■日時:11月4日(土)13:00~16:00
■場所:HAKATA JAPAN(福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレイン1F)
■主催:(公財)福岡県中小企業振興センター、㈱アジアン・マーケット
■定員:10名 ■参加料:2,500円
■体感すること:博多人形の絵付け(来年の干支・戌/いぬ)
■お土産:制作した干支人形
■持参するもの:汚れの気になる方はエプロン
■お問い合わせ:080-6412-7980(担当:室井)
【参加予約】
https://www.facebook.com/events/1981775255441383/
→参加予定ボタンをクリック→メッセージでお名前・ご連絡先をご記入の上、お送り下さい。
【詳細】http://fukuoka-yokamon.com/taikan_lab/hakata_ningyou/yoyaku01

月刊冷泉荘2017年10月号できました!

月刊冷泉荘2017年10月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2017年10月号が完成しました(配布は10/1[日]ごろから)。
今月の表紙は、月刊冷泉荘の表紙も毎号撮影していただいているA51号「テトラグラフ写真室」さん。写真家・雨宮康子さんからコメントをいただいております。
『冷泉荘の屋根うら部屋に、自然光で撮影できる写真室をつくりました。人と人とのつながりを記録に残すお手伝いをしています。お好きな布で1冊1冊手づくりする「布製ましかくアルバム」に収めた「22photo にぃにぃフォト」シリーズなど、ご希望に合わせて撮影アレンジいたします。』
http://www.facebook.com/tetragraph22photo/
http://www.tetragraph.com

アトリエ穂音主宰・比佐水音さんの日本画教室 生徒作品展が山本文房堂にて開催

アトリエ穂音主宰・比佐水音さんの日本画教室 生徒作品展が山本文房堂にて開催

山本文房堂アートスクール+アトリエ穂音+SONES+望雲+若久教室「日本画教室 生徒作品展」

日本画の制作は、作業に手間暇が掛かり、教室では1年に一枚を目標に進めます。生徒の皆さんが、時間を掛けて制作された作品を、どうぞご覧くださいませ。他、暮らしの道具に日本画絵具で描いた生徒作品も数点展示いたします。
■日時:10月10日(火)〜15日(日)10:00〜18:30(最終日は17:00まで)
■会場:山本文房堂 地下ギャラリー
(福岡県福岡市中央区大名2-4-32、TEL:092-751-4342)
★福岡市地下鉄赤坂駅4版出口右2軒目
★西鉄バス 大名2丁目(中央区役所前)西方約120m
■講師:日本画家 比佐水音
■詳細:http://www.yamabum.com

月刊冷泉荘2017年9月号できました!

月刊冷泉荘2017年9月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2017年9月号が完成しました(配布は8/31[木]ごろから)。
今月の表紙は、観光地域づくりを日本各地で行っている企画・制作会社A43号「株式会社マサカノ」さん。代表の門田さんからコメントをいただいております。
『企画・制作会社のマサカノです。観光地域づくりを日本各地で行っています。歴史文化自然などの地域資源を、稼ぐ企画に変えるのが主な課題。今年は京都の酒蔵さんと提携して、オーストラリアのワイン市場に投じる、新たな日本酒をプロデュースしています。まだここにない価値を世の中に。』
http://masacano.com/

月刊冷泉荘2017年8月号できました!

月刊冷泉荘2017年8月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2017年8月号が完成しました(配布は7/31[月]ごろから)。今月の表紙は、モダンレトロな隠れ家サロンB35号 美・Body salon「Napua」さん。月刊冷泉荘にも毎号コラムを書いていただいているLaule'a/Napua代表の高橋ひとよさんからコメントをいただいております。『ラウレアヨガスタジオのお隣にある、ナプアはよりご自分に向き合う為の学びの場です。BODYメイキングやヨガ養成、セラピスト養成の場所や各種セミナーを行う、更に自分自身を高めていく場所です。柔らかい風が流れていく空間で、ゆっくりとした時間が流れていくのです。』
tel:08033772440
https://www.laulea-yoga.com/』

月刊冷泉荘2017年7月号できました!

月刊冷泉荘2017年7月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2017年7月号が完成しました(配布は6/30[金]ごろから)。今月の表紙は、B24号「shoe lab noppo」さん。自分のための靴をオーダーしたり、自分でいちから靴を作る教室に参加したりできる、靴の工房です。
靴作りの過程を、表紙と裏表紙の写真でパシャリ!shoe lab noppo・黒木さんからコメントをいただいております。『写真は靴作り工程の一部です。(表紙)革の裁断。元は生き物、キズや血管の跡があったり、伸びやすい方向、そうでない方向があります。適材適所、場所を選んで革包丁でパーツを切り出します。(裏表紙)つり込み。ワニという道具を使います。革を引っ張って靴型にそわせると靴の形が現れてきます。』
http://sl-noppo.net

月刊冷泉荘2017年6月号できました!

月刊冷泉荘2017年6月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2017年6月号が完成しました(配布は6/2[金]ごろから)。今月の表紙は、B55号「ドネルモ」さん。月刊冷泉荘にも毎号のコラム「地デザ日誌」を書いていただいておりますが、「地域デザインの学校」など、まちづくりやコミュニティデザインなどに関わる「あったらいいな」を実現するようなさまざまなしくみづくりをされているNPO法人です。ドネルモの事務局長・宮田さんからコメントを頂いております。『庵野秀明「エヴァンゲリオン」の巨大汎用人型決戦兵器の元ネタになった「影の街」。宮崎駿「もののけ姫」に登場するサンやシシ神の造形に強く影響を与えた「マッドメン」。その作者といえば、“異類異形なる狂気”を描く、みんな大好き諸星大二郎大先生だ。興味が湧いたらドネルモ事務所へGO!諸星初体験を済ませたい方は、「西遊妖猿伝」「諸星大二郎特選集3 遠い世界」がおススメ。(ドネルモ宮田)』

月刊冷泉荘2017年5月号できました!

月刊冷泉荘2017年5月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2017年5月号が完成しました(配布は5/2[火]ごろから)。今月の表紙は、A33号「bar hana.」さん。とっても素敵な隠れ家的カジュアルバーです。bar hana.さんからコメントを頂いております。「5月7日で2周年を迎える『bar hana.』。豊富な種類のお酒に、フレッシュフルーツを使ったカクテルなど隠れ家的カジュアルバーです。ゆったりと楽しい時間を過ごしてみませんか?お一人様でも初めての方でもお気軽にご来店下さい!!月刊冷泉荘を見ました!!もしくは、お持ちいただいた方はチャージサービス♪ご来店お待ちしております!tel 092-292-7920」

月刊冷泉荘2017年4月号できました!

月刊冷泉荘2017年4月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2017年4月号が完成しました(配布は4/1[土]ごろから)。今月の表紙は、冷泉荘 A10号「ひびきの電子株式会社」さん。2016年10月より冷泉荘に入居いただいている九州工業大学発のベンチャー企業です。冷泉荘ではA棟1階リル・ベーグルさんの奥の、元・共同浴場だったお部屋A10号を主体として、作業や事務スペースとしてシェアオフィス・引力の間にも入居いただいております。写真は元・共同浴場の入り口前(冷泉荘裏庭側)にて撮影しました。ひびきの電子さんからコメントを頂いております。「2016年10月に入居した九州工業大学発ベンチャー企業です。様々な電子センサの開発、アクセサリ・雑貨等の販売を行っております。冷泉荘オフィスでは、開発したセンサを利用したアートや伝統工芸とのコラボなど、面白い商品開発を行う拠点として開設いたしました。」