「 ニュース&トピックス 」一覧

アトリエ穂音「日本画教室」生徒募集

アトリエ穂音「日本画教室」生徒募集

冷泉荘A31号 アトリエ穂音では、新たに日本画教室の生徒募集を行います。初歩から上級まで、4つのクラスがあります。
・Aクラス(初歩)/墨と筆の使い方、顔彩での彩色を学び、暮らしの「しつらい」に生かせる教室
・Bクラス(基礎)/日本画用のスケッチの仕方、色の使い方、日本画用画材の水干絵具を使い、基礎を学びます。
・Cクラス(中級)/日本画用画材の水干絵具、岩絵具、胡粉の使い方、など学び、作品を描きます。
・Dクラス(上級)/自由制作、作品に沿って助言指導いたします
月謝制です。詳しくはお問い合わせ下さい。
■講師:比佐水音
■場所:A31号 アトリエ穂音
[お問い合わせ先]比佐 水音 Hisa miwo
hisa-ym@tng.bbiq.jp
■ブログ http://blog.livedoor.jp/hisa20056/
■WEB http://weblog.atelier-horn.com/

A42号 FUKUOKA ART NINJA・徳永昭夫さんが「日本語もOK!バイリンガル英会話セッション」をスタート、参加者募集中です!

A42号 FUKUOKA ART NINJA・徳永昭夫さんが「日本語もOK!バイリンガル英会話セッション」をスタート、参加者募集中です!

◆毎週木曜日18:00から。(18時から21時の間で決めましょう)
◆60分2000円。(参加時にお支払い)
◆最大3名までのグループセッション形式。
◆12回目は、ネイティブスピーカーと会話します!!
英会話は、気兼ねなく話ができる相手がいてこそ、成り立ちます!!英語の参考書はたくさんありますよね。お勧めの勉強方法もいろいろ書いてありますし、私も本から学ぶことも多いです。あなたも独学で英語力は身に付くことでしょう。でも英会話は実際に英語でおしゃべりしてはじめて、リアルになります。私たちの「バイリンガル英会話セッション」の目標は、参加者全員で英語で会話する現場づくりです。かつ、日本語OKです。日本語で喋っても、ペナルティはありません。「こんな時、どう言えばいいのだろう?」まったく心配はご無用です。その質問を英語に訳して、かつ英語と日本語で応えましょう。英語も日本語もぞんぶんに活用して、英会話を進めましょう!!
■ファシリテーター:徳永昭夫
■会場:冷泉荘A42号 FUKUOKA ART NINJA事務所
■申込方法:1,件名を「木曜英会話セッション」、2,お名前、3,開始希望日時 の3項目を明記して、下記までEメールを送信してください。
■お問合せ・お申込:konnichiwa@fukuokaartninja.com (徳永宛)
お試し体験版を60分1000円にて承ります。詳しくはお問い合わせください。
【詳細】https://www.fukuokaartninja.com

月刊冷泉荘2019年11月号できました!

月刊冷泉荘2019年11月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2019年11月号が完成しました(配布は10/31[木]ごろから)。今月の表紙は、A53号 信濃設計研究所/nano Architectsさん。山王マンションでのリノベーション「時代移植」が「The Architizer A+ Awards 2014」で受賞するなど、福岡でのリノベーション文化において重要な建築家のお一人です。そんな信濃さんご本人は遊び心たっぷりで、、、毎年、博多松囃子 稚児舞を冷泉荘でお受けしたあと、せっかくめずらしくスーツを着ているのでとスーツで写真撮影会をしております。今回の月刊冷泉荘表紙写真はそこからのヒトコマ。信濃設計研究所 所長 信濃康博さんからコメントをいただいております。
『4G+スマホがばらまかれ、支配者(=電脳空間のアーキテクト)に脳をハッキングされた若者達は、再帰的に誘導された見せかけの「自分物語り」の中に幽閉され、それぞれの殻(shell)の中で実体社会と未接続のまま浮遊し、課金要員として飼い慣らされている。電脳空間で家畜化された若者たちを救出し、実体社会に接続させるため、我々3名は支配者(=電脳空間のアーキテクト)と日夜戦いの日々をおくっているのだ・・・』

月刊冷泉荘2019年10月号できました!

月刊冷泉荘2019年10月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2019年10月号が完成しました(配布は9/30[月]ごろから)。今月の表紙は、A32号 ギャラリー港民館さん。今年7月に新しくオープンしたギャラリーです。今後たくさんの展示会が予定されておりますので、ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。ギャラリー港民館 代表のシム・ウヒョンさんからコメントをいただいております。
『ギャラリー港民館は実験的で問題意識を明確にしているアーティストの発表の場として誕生しました。自らの疑問から代案と解決の方向を作品として提示できる事を期待しています。同時代のアーティストとして国籍や思想より人間の価値観の思考が交差する空間として運営して行きます。主に作品発表とアーティストの作品を纏めた作品集の自主出版を目指しています。 お問合せは gallerykominkan@gmail.com まで』

月刊冷泉荘2019年9月号できました!

月刊冷泉荘2019年9月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2019年9月号が完成しました(配布は8/30[金]ごろから)。今月の表紙は、A33号 Western style BAR VAQUERO(バケーロ)さん。今年6月に新しくオープンしたバーです。テキーラなど、アメリカ南部のお酒やフードを中心に、たくさんのお酒が楽しめるホッとできる空間です。仕事おわりに、あるいは帰宅前にもう一杯飲みに、ぜひお気軽にお越しくださいませ。バケーロさんからコメントをいただいております。
『リノベーションミュージアム冷泉荘の3Fに、木を基調とした、ホッとできる空間が6月にNEW OPEN。「Western style BAR VAQUERO(バケーロ)」は、ゆっくりお酒を楽しむ大人のためのお店。一人で誰にも気兼ねなく、大事な人や友人とご一緒に、ゆっくりとグラスを傾けてください。』
TEL : 092-287-6833
HP : https://vaquero-fukuoka.com/

テトラグラフ写真室・雨宮康子さんが助産院マミータさんで写真展「縁どる展」開催

テトラグラフ写真室・雨宮康子さんが助産院マミータさんで写真展「縁どる展」開催

「縁どる展」TETRA + GRAPH × atelier niki × mamita
新しい命の誕生の記録を、古材のフォトフレームで縁どった写真展+販売階を助産院 mamita にて開催いたします。助産院 mamita さんによる自宅出産の風景を、テトラグラフさんに撮影してもらい、アトリエ ニキ制作のフォトフレームで縁どったコラボ展となっております。新しい命の誕生の記録をお楽しみください。詳細は下記アトリエ ニキまでお問い合わせください。
■期間:8月15日(木)〜9月15日(日)*事前予約制
■場所:助産院 mamita(マミータ)
福岡市南区大池2丁目12-3
*駐車場はございますので、ご利用いただけます。
【お問い合わせ】atelier niki(アトリエ ニキ) 代表 江里 豪昭
携帯:090-3736-5165/メール:atelier.niki@gmail.com
https://www.atelier-niki.com
【詳細】 https://www.facebook.com/tetragraph22photo/posts/2240584782706676/

月刊冷泉荘2019年8月号できました!

月刊冷泉荘2019年8月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2019年8月号が完成しました(配布は7/31[水]ごろから)。今月の表紙は、A23号 食道よこちょうさん。出汁のきいたとってもおいしい和食の飲み屋さんです。食道よこちょう・大将の白川さんは毎年、博多祇園・山笠に恵比須流にて参加されておりますが、今年はなんと追い山ならしの櫛田入りで台上がりをされておりました!白川さんからコメントをいただいております。
『みなさまのおかげで9月に10周年を 迎えます。大変感謝しております。 これからも、料理を通じてお客様と楽しい人生を送っていきたいと思います。』

月刊冷泉荘2019年7月号できました!

月刊冷泉荘2019年7月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2019年7月号が完成しました(配布は6/30[日]ごろから)。今月の表紙は、B35号 美・Body salon NAPUAさん。食育セミナー、ファスティング、ヘッドマッサージトレーニングにヨガインストラクターのために個人指導、味噌作りやオーガニック料理教室など健康に関するセミナーや指導を行われております。NAPUA代表の高橋ひとよさんからコメントをいただいております。
『ナプアでは、健康に関するセミナーも行なっています。例えば、食育セミナー、ファスティング、ヘッドマッサージトレーニングにヨガインストラクターのために個人指導。たまに、味噌作りやオーガニック料理教室など。このサロンの特徴はグリーンが育つ事、良い風が流れていますよ。いつでもご連絡ください。』
ohanapua14@gmail.com 高橋ひとよ

月刊冷泉荘2019年6月号できました!

月刊冷泉荘2019年6月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2019年6月号が完成しました(配布は5/31[金]ごろから)。今月の表紙は、A42号 FUKUOKA ART NINJAさん。アートイベント、アートワークショップの企画立案、制作、運営等だけでなく、海外からのインバウンドアートツアーの企画や通訳翻訳、アートを活かした空間づくり、街づくりなど、表現や想像力を形にされています。FUKUOKA ART NINJA代表の徳永昭夫さんからコメントをいただいております。
『「俺がやろうとしていることは、人生を創ろうとしているんだが、君は?」う~ん、いつまでたっても創ってるってことは、完成しないってことか。なんだかな~。でもどうか、最後までお付き合いください。FUKUOKA ART NINJAの痕跡とやろうとしていることは、こちらでご覧になれます。
https://www.fukuokaartninja.com/

アトリエ穂音主宰の比佐水音さんが、「第25回 日本画 尖」展に参加されます(京都市美術館)

アトリエ穂音主宰の比佐水音さんが、「第25回 日本画 尖」展に参加されます(京都市美術館)

■日時:5月28日(火)~6月2日(日)9時~17時(月曜休、入場16時半まで)
■ギャラリートーク :6月1日(土)、6月2日(日)14時
■会場:京都市美術館別館2F(京都市左京区岡崎円勝寺町124〔岡崎公園内〕)
■入場無料
■出展作家:兼若和也、竹林柚宇子、寺村里香、直海かおり、西澤康子、林孝二、比佐水音、福井安紀、福元なおんど、藤岡雅人、ベリーマキコ、マツダジュンイチ、武者宏迪、山本俊夫、横田和映、若狭悌尚、[招待作家]後藤吉晃
【問い合わせ】075-771-4107

月刊冷泉荘2019年5月号できました!

月刊冷泉荘2019年5月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2019年5月号が完成しました(配布は4/30[火・祝]ごろから)。今月の表紙は、A43号 株式会社マサカノさん。見えていない可能性を探し、育て、価値に変えていく楽しいコト・モノを作る企画・制作会社さんです。表紙写真は、最近マサカノさんが関わっておられる、日本酒「ヨサムスメ」をフィーチャー。株式会社マサカノ代表の門田さんからコメントをいただいております。
『京都市内から北へ車を走らせると海に出る。丹後と言われるこのエリアから、世界に向けて発信している日本酒「ヨサムスメ」。いよいよ日本でも販売がスタートです。使うのは、仕込み水で育てたブランド食米。4種類の酵母で醸し分け、個性際立つ純米酒が完成しました。僕はワイン酵母が好きだなあ。
↓詳しくは与謝娘酒造にて
http://yosamusume.com

月刊冷泉荘2019年4月号できました!

月刊冷泉荘2019年4月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2019年4月号が完成しました(配布は3/30[土]ごろから)。今月の表紙は、B45号 ドネルモさん。文化を通じて、コミュニティやしくみを創造するNPO法人で、人々と社会のあいだにつながりや活動の場を作り、新しい文化が息づく「これからの活動モデル」を提案・実践されています。ドネルモのみなさんからコメントをいただいております。
『表紙でさわやかさを演出してみたので、裏では頑張ってオラついてみました。座り方もガンの飛ばし方も不慣れなのが伝わっているといいのですが笑。表紙写真、ちょうど真ん中にタイミングよく小さな飛行機が写りこんでいるのがわかるでしょうか。4月、新年度もさわやかに事始めしていきたいものです。』
http://donnerlemot.com/

月刊冷泉荘2019年3月号できました!

月刊冷泉荘2019年3月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2019年3月号が完成しました(配布は3/2[木]ごろから)。今月の表紙は、A51号テトラグラフ写真室さん。家族写真やマタニティフォトなど、人と人とのつながりや大切な時間を記録に残す写真を撮影されております。主宰の雨宮康子(どら)さんからコメントをいただいております。
『冷泉荘の屋根うら部屋で自然光で撮影できるちいさな写真室をつくりました。アンティークな部屋で大切なお時間を記録に残すお手伝いをしています。只今メールかお電話で資料請求していただきますと「ちいさな写真本」をプレゼント。』
info@tetragraph.com/092-282-0533/tetragraph.com
https://www.facebook.com/tetragraph22photo/
https://www.instagram.com/tetragraph_photoroom/

A10号・A21号の「ひびきの電子」さん、大丸福岡天神店でのイベント「九州工業大学 ✕ DAIMARU」に出店

A10号・A21号の「ひびきの電子」さん、大丸福岡天神店でのイベント「九州工業大学 ✕ DAIMARU」に出店

大丸福岡天神店にて開催の「2019 spring FASHION EXPRESS ファッション✕デジタルライフ」の中で、3/6(水)〜3/17(日)の期間にエルガーラ・パサージュ広場にて九州工業大学とのタイアップイベント「九州工業大学 ✕ DAIMARU」が開催されます。その中で、ひびきの電子さんも下記の日程でエルガーラ・パサージュ広場へ出店、電子部品アクセサリーを販売いされます。ぜひお越しくださいませ。
■日程:3月6日(水)~3月10日(日)&16日(土)&17日(日)の計7日
■時間:11:00~18:00
場所:大丸福岡天神店 エルガーラ・パサージュ広場
(〒810-8717 福岡市中央区天神1-4-1)
https://www.daimaru.co.jp/fukuoka/
【詳細】HP http://hibikinodenshi.co.jp
twitter https://twitter.com/hibikino_denshi
Facebook https://www.facebook.com/1617824291858513/
instagram https://www.instagram.com/hibikino_denshi/

月刊冷泉荘2019年2月号できました!

月刊冷泉荘2019年2月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2019年2月号が完成しました(配布は1/31[木]ごろから)。今月の表紙は、日本画教室A31号アトリエ穂音さん。冷泉荘が現在のように集合アトリエとなった2006年から入居いただいており、日本画の教室や、ウクレレのレッスン、音楽イベントの会場、展示会場などさまざまに活用されております。主宰の比佐水音さんからコメントをいただいております。
『アトリエ穂音も冷泉荘に開室してから今年で14年目。少人数での日本画教室は5カ所
※上川端のアトリエ穂音教室、※赤坂の山本文房堂「基礎からの日本画」教室、※薬院のカフェ・ソネス教室、※渡辺通「望雲」主催「月一日本画会」、※南区の若久教室
音楽ライブもアトリエ穂音では開催されています。
http://atelier-horn.com/』

月刊冷泉荘2019年1月号できました!

月刊冷泉荘2019年1月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2019年1月号が完成しました(配布は12/27[木]ごろから)。今月の表紙は、B24号shoe lab noppoさん。オーダーメイドの靴を注文したり、教室で1から靴を作ることを学んだりもできる靴の工房です。お部屋がどんどんDIYでカスタムされていて、とってもステキな工房です。代表の黒木さんからコメントをいただいております。
『注文靴と靴づくり教室をしています。靴が作れるなんて考えもしなかったと言いながら、はじめての人でも作っておられます。気がつけば10足作っている人もいます。手仕事が日常に溶け込んで、あるいはきっかけになって、いろんなことが楽しくなってくれたとしたら嬉しいことです。(文鳥を飼うことにしました。)
http://sl-noppo.net/』

月刊冷泉荘2018年12月号できました!

月刊冷泉荘2018年12月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2018年12月号が完成しました(配布は12/1[土]ごろから)。今月の表紙は、B34号「ラウレア ヨガ&ピラティススタジオ」のみなさん。フローリングと淡い緑の壁ががとっても綺麗な隠れ家的ヨガスタジオです。体験もいつでも受付されておりますので、ぜひいかがでしょうか?ラウレア代表の高橋ひとよさんからコメントをいただいております。
『ラウレアスタジオは都会の中でありながら、タイムスリップしたような隠れ家的なヨガスタジオです。明るくて癒しの心が一杯のヨガインストラクターがあなたを待っています。体験はいつでも承ります。1回体験1,500円 前日までにメールでご予約ください。
Laulea.yoga@gmail.com
体験希望と記載ください。https://www.laulea-yoga.com』

月刊冷泉荘2018年11月号できました!

月刊冷泉荘2018年11月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2018年11月号が完成しました(配布は11/2[金]ごろから)。今月の表紙は、A22号「ソニ韓国語教室」。中級レベル以上でオール韓国語の韓国語教室をされております。いつも笑い声がきこえてとっても楽しそうな教室です!主宰のソニさんからコメントいただいております。
『韓国の言葉、文化、歴史、食が凝縮している場所。勉強のみならず、笑いあり涙ありのソニ韓国語教室。好奇心と感動で皆さんと毎日が珍道中。少しでも皆さんに癒しの空間になればと、日々精進。今が幸せでありますように~
★会話教室は中級レベル以上でオール韓国語』

月刊冷泉荘2018年10月号できました!

月刊冷泉荘2018年10月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2018年10月号が完成しました(配布は10/2[火]ごろから)。今月の表紙は、A10号・A21号「ひびきの電子株式会社 冷泉荘プロダクト部」のみなさん。生体センサをはじめ、様々なセンサの開発をしている九州工業大学発のベンチャー企業で、冷泉荘オフィスでは、センサー類の開発とは別に、ART×テクノロジーをコンセプトとした面白い商品の開発や、センサーや電子部品を使ったアクセサリーを販売されております。ひびきの電子さんからコメントいただいております。
『こんにちは!ひびきの電子冷泉荘プロダクトデザイン部です♪たまには自己紹介をしましょうか。
M:最年長。三度の飯より猫が好き。/T:美女だが中身男子高校生。/Y:酔うと饒舌。得意技フリーズ。/S:最年少。島育ち。1歳児のママ!
現在この4名にて稼動しております。お気軽に遊びにきてください☆』
OPEN/平日10:00~17:00
http://www.hibikinodenshi.co.jp

月刊冷泉荘2018年9月号できました!

月刊冷泉荘2018年9月号できました!

毎月発行しているフリーの冷泉荘情報紙「月刊冷泉荘」の2018年9月号が完成しました(配布は9/1[土]ごろから)。今月の表紙は隠れ家的カジュアル・バー、A33号「Bar hana.」。笑顔と横顔の素敵な大濱さんさんからコメントをいただいております。
『隠れ家的カジュアルbar。豊富な種類のお酒を揃えてます。ゆったりまったり美味しいお酒を楽しみませんか?お一人でも初めてでも気軽にご来店ください♪
20:00 OPEN〜5:00 CLOSE(日曜定休日)』