「 イベント情報 」一覧

【終了】演劇ユニットそめごころ「スクリーン」

【終了】演劇ユニットそめごころ「スクリーン」

僕はこの世界のことを「スクリーン」と呼ぶことにした
■作・演出 石田聖也
■出演:加藤真梨/田島宏人/藤田恵佳/君島史哉
■日時:
5月21日(月)19:30
5月22日(火)14:00/19:30
5月23日(水)14:00/19:30
5月24日(木)19:30
(受付開始・開場は開演の20分前)
■会場:B棟1階2コ1多目的スペース
■料金:一般・予約 1,200円/学生・予約 700円
(当日は300円増し。学生の方は学生証をご提示ください。)
【予約】https://ws.formzu.net/fgen/S21306636/
■スタッフ:[舞台監督]古野裕基/[制作]森園まっほー
■企画・製作:演劇ユニットそめごころ
■問い合わせ:somegokoro@gmail.com
【詳細】https://somegokoro.wixsite.com/somegokoro

【終了】ベランダカフェ@フクオカハランベvol.4

【終了】ベランダカフェ@フクオカハランベvol.4

お久しぶりのフクオカハランベです。テトラグラフ写真室で取り扱っているかわいい動物のキーホルダーたちをご存知でしょうか。アフリカケニアの首都ナイロビにあるマゴソスクールという学校で作られた作品たちです。風景の向こう側まで果てしなく続くケニア最大のスラム街キベラスラムにマゴソスクールはあります。その学校を運営する日本人、早川千晶さんと大西匡哉さんがテトラグラフ写真室に遊びに来てくださいます。
***
今回はベランダカフェにゲストとして早川千晶さん大西匡哉さんをお迎えして、マゴソスクールのお話だけでなく旅の話や音楽の話など日本とアフリカを結ぶお二人の貴重なお話をお伺いします。昼間は、アフリカで手作りされたグッズのワンデーショップを行います。夜は、晩ごはん持ち込みでお話会。平日の開催ですがベランダで食べるご飯は格別な味がするかも。(雨が降らなければ炭火もご用意いたします。焼きたいものを持ってご参加ください。)
■日時:5月21日(月)13:00〜20:00
◎アフリカングッズ ワンデーショップ 13:00〜20:00
◎早川千晶/大西匡哉お話会 18:00〜20:00(お話会は定員20名、要予約)
■場所:A51号 テトラグラフ写真室
お話会参加の方は 1,000円+ワンドリンク(中学生以下無料/食事の持ち寄り大歓迎)
■予約:info@tetragraph.com 雨宮宛
件名【フクオカハランベ予約】内容に【お名前】【連絡用メールアドレスか電話番号】【年齢】【人数】を記載してメールをお送りください。
【詳細】https://www.facebook.com/events/615984628736726/

【終了】空想工藝舎artwork#XX Live sewing02 「But you are far behind the horizon」

【終了】空想工藝舎artwork#XX Live sewing02 「But you are far behind the horizon」

不思議なことが不思議なままでいる不思議な仕立て屋「blanche」
​これは、そんなしがない仕立て屋で語られる、ある女のお話。
[出演]髙橋佳成/​針生あかり(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)​/武田遥(陰湿集団)​/安部さきよ
​[Guest Artist]あかたろ(シンガーソングライター)
​■日時:5月18日(金)18:30、5月19日(土)14:00/18:00
■会場:B棟1階 2コ1多目的スペース
■チケット:前売 2,500円/当日 3,000円/ペア 4,500円/cmチケット 3,200円※中村歩道特製オリジナルチャーム付き ※限定5名様(先着順)
【ご予約】https://ws.formzu.net/sfgen/S93252207/
[空想工藝舎]http://kusokogeisha.wixsite.com/kskg

【終了】五月香る、音の響き〜川端篇〜 [LIVE:Lizabett Russo、Chima、zerokichi DRINK:珈琲 月白]

【終了】五月香る、音の響き〜川端篇〜 [LIVE:Lizabett Russo、Chima、zerokichi DRINK:珈琲 月白]

■日時:5月16日(水) 開場 18:30/開演 19:30
■場所:B棟1階 2コ1多目的スペース
■料金:予約 2,500円/当日 3,000円 (+別途ドリンクオーダー)
■LIVE:Lizabett Russo(リザベット・ルッソ)、Chima(ちま)、zerokichi(ゼロキチ)
■DRINK:珈琲 月白
[予約・問] info@yakuin-records.com(薬院レコード)
件名を「5/16」とし本文いお名前、人数、連絡先を添え送信ください

【終了】ユニットれんげ第6回公演「下向きな世界で。。」

【終了】ユニットれんげ第6回公演「下向きな世界で。。」

…時は202s年。大多数の人類が下を向いて歩くようになって、しばらく経った頃である。何が彼らをそうさせたのかは分からない。ただ気分の問題なのかもしれない。しかし、これが社会問題となり、いつの間にか彼らは【下向き人類】と呼ばれるようになったのである。そんな時代に。喫茶店【ドン底】で健気に働く二人の若者がいた。窓から見える景色は、浪漫かはたまた絶望か?ユニットれんげがお送りするディストピアコメディ!
○出演:美郷(フリー)/前田 繁之/はち
○作・演出:片山 涼平
○スタッフ:松尾 佳美/川原 明史/STG
○Special Thanks:奈須 美和子
○企画・製作:ユニットれんげ
■日時:5月11日(金)15:00/19:00、5月12日(土)13:00/17:00(開場は開演の30分前)
■料金:前売り 1500円/当日 1800円
*れんげ割:ご家庭の「れんげ」をお持ちいただくと、前売り当日共に200円引き
■会場:B棟1階 2コ1多目的スペース
【ご予約】https://www.quartet-online.net/ticket/shitamuki
※舞台セットの関係上、お席が少ないです。ご予約の際は、お早めによろしくお願いいたします。
■HP:https://www4.hp-ez.com/hp/unitrenge/shitamuki
■お問い合わせ:unit.renge@gmail.com

【終了】イシイタカユキと田中充の ジャズ・ワークショップ&ライヴ「話すように演奏する」

【終了】イシイタカユキと田中充の ジャズ・ワークショップ&ライヴ「話すように演奏する」

急遽開催決定!!2015年より東京で開催してきました、ジャズ・ワークショップ「話すように演奏する」ですが、5月8日(火)に初めて福岡で開催することになりました。楽器奏者やそうでない方から質問があれば、奏法やジャズのこと、音楽現場のことなど、疑問にお答えしたりもいいかなと思ってます。トランペット吹く方は是非楽器持参で!その他の楽器も歓迎です。...もちろん音楽好きのリスナーの方々大歓迎ですので是非とも参加お願いします!
■日時:5月8日(火)開場19:00/開演19:30
■会場:A31号 アトリエ穂音
■料金:2,500円(ドリンク付き)
■出演:イシイタカユキ(ギター&トーク)/田中充(トランペット&模範演奏)
■予約:下記メール窓口かFacebookイベントページから受付致します
<予約メール>ticket@tsumiki-code.com
◎件名「5/8ジャズワークショップ」 ◎お名前/人数/ご連絡先(電話&メール)
<Facebookイベントページ>
https://www.facebook.com/events/439871213127738/
■ワークショップの内容(予定)
◎ジャズとは何か(ジャズっぽくならないのはなぜ?)/◎ジャズインプロ(アドリブ)のコツ/◎単語を学ぼう/◎会話に必要な4つの能力/◎「リンゴ」を言葉と音で表現する… など
■ライヴ
ワークショップの合間や前後にギターとトランペットで演奏します。楽器持参の方は飛び入りOK!講義内容を使った模範演奏もあります。その他、難曲の分析方法や、テクニックなど、分からないことは是非この機会に質問してください。参加者みなさんの活発な意見交換の場になればうれしいです。

【終了】宮川サキのキャラクター大図鑑2018

【終了】宮川サキのキャラクター大図鑑2018

どこかで出会ったようなあの人、いつか行った事があるようなあの場所。記憶の中の懐かしい感覚。今年もキャラクター大図鑑の中からヤツらがドンドコやって来ます。どいつもこいつも不器用でがむしゃらにいきてるんです。アホやけど憎めなくて切なくて愛おしくて。ちょいと気になってもろたなら、ぜひあの連中に会いに来てやっておくれやす。上巻と下巻!今年は2つの季節をかっ飛ばしていきます。どうぞ、よろしゅーご贔屓に!!
■福岡・博多編 日程:5月5日(土)〜6日(日)
5月5日(土)19:00〜、5月6日(日)13:00〜/17:00〜
※30分前より受付開始・開場。上演時間は約1時間を予定。
■会場:A51号 テトラグラフ写真室
■料金:前売 1,800円/当日 2,000円
【予約】https://www.quartet-online.net/ticket/chara2018_hakata
演劇パス:http://engeki.jp/pass/events/detail/394
【詳細】https://sakiyan.info
■宮川サキBLOG「サキやん★Times」http://sakiyan.jugem.jp
■宮川サキ Twitter:https://twitter.com/sakiyan1101

【終了】豊田耕三ソロアルバム 『Internal Circulation〜呼吸の巴〜』リリースツアー

【終了】豊田耕三ソロアルバム 『Internal Circulation〜呼吸の巴〜』リリースツアー

■日時:4月30日[祝]開場18:30/開演19:00
■会場:A31号 アトリエ穂音
■料金:予約2,500円/当日3,000円※ドリンク付き
■出演:豊田耕三(Wooden Flutes)/久保慧祐(Guitar)/zerokichi(ukulele)
【電話予約】070-5534-1114(ヒサ)
【メール予約】info@yakuin-records.com
◎件名→4/30 ◎本文→名前、人数、連絡先
[詳細]https://www.facebook.com/events/106160306892799/

【終了】第5回!こどもアートアトリエ@冷泉荘

【終了】第5回!こどもアートアトリエ@冷泉荘

お子さまの『やってみたい!』を全力サポート!
そらいろのたねの『こどもアートアトリエ』は、約100種類の絵画・工作・手芸画材からこどもたちがそれぞれ好きな画材を選んで自由創作するイベント。約束は 2つ だけ。“危ないことはしない” “おともだちの創作の邪魔をしない” それ以外は何をしてもOK!おうちではなかなかできない『絵の具』『ダンボールカッターのザクレット』なども、思いっきり使えます。
■日時:4月29日(日)、30日(月・祝)
【午前の部】 11:00〜12:30 (90分)
【午後の部】 14:30〜16:00 (90分)
■対象年齢:3歳前後~小学生(応相談)
■体験料金:ひとり ¥3,000[画材費・消費税込]
ふたり ¥5,000 (きょうだい割引)
*2回目以降の方は通常料金となります。
≪通常料金≫ひとり ¥3,780、ふたり ¥6,400(きょうだい割引)
■会場:B棟1階 冷泉荘ギャラリー
【お申込み】ご予約の際はこちらのサイトよりお申し込みをお願い致します。(完全予約制)
https://reserva.be/soraironotanecolors
■お問い合わせ:ART STUDIO そらいろのたね
Eメール:colors@sorairo-tane.com
電話番号:090 3605 8569

【終了】『極東奇譚』vol.01 博多編

【終了】『極東奇譚』vol.01 博多編

《HAKAMA-SHIKI/袴式和服》は、[着物]ではありません。昔とは体格や生活習慣の異なる現代人向けに、侍の袴を基礎に開発した、特許の独自技術による「新しい型式の和服」です。和次元 滴や は、日本で唯一の袴式和服のブランドであり、男着物 、メンズ着物 、着物男子と呼ばれる男性の着物コーディネートとは 一線を画す「現代版サムライスタイル」を京都より発信しています。
《HAKAMA-SHIKI/袴式和服》の 新たなページをめくる企画として『極東奇譚』は 始動しました。企画の始動を記念し、イベントを博多にて開催します。
■日時:4月28日(土)13:00~20:00、29日(日)11:00~20:00、30日(祝)11:00~16:00
■会場:B棟1階 2コ1多目的スペース
■主催:和次元 滴や(京都市上京区 東三本木通丸太町上ル 南町 519−4) 【HP】https://www.shizukuya.com/
【詳細】https://www.facebook.com/events/171153156918739/
【和次元 滴や Instagram】https://www.instagram.com/wazigen.shizukuya/
【極東奇譚 Facebookページ】https://www.facebook.com/shizukuya.theme/

【終了】そらいろのたねアトリエ オープニング記念「色彩心理体験型講演会」

【終了】そらいろのたねアトリエ オープニング記念「色彩心理体験型講演会」

色が持つ、不思議な力と効果とは!?青いイチゴが美味しそうに見えないのはなぜ?
青は食欲を減退させる色。色がこころ影響を与えて、食べたい気持ちにならないのです。これが、色彩心理。では逆に、こころが色に影響を与えることを知っていますか?潜在意識( 普段自覚することのない意識)が色になって現れる。好きな色、よく着る服の色、嫌いな色. . .これも、色彩心理。この『色とこころの繋がり』、色彩心理を使って、自分の中の潜在意識を可視化する、体験型の講演会を開催します。ぬりえで色彩表現をすることによって、そのぬりえに潜在意識が現れます。自分の普段自覚することのない意識 = 潜在意識 に興味はありませんか?潜在意識を知ることで、【人を育てる・子育て】【働き方改革】に活かしませんか?末永蒼生先生・江崎泰子先生の講演会を福岡で受けられる大変貴重なチャンスです!
■日時:4月28日(土)
【第1部】『自分を育て、人を育てる。』10:30~13:00(150分)
【第2部】『ワーク&ライフバランスを考える』14:00~16:30(150分)
■料金: ¥3,500[画材費・消費税込]
■講師:末永蒼生先生[色彩心理研究家、「色彩学校」共同代表]/▼江崎泰子先生[日本の伝統色研究家、「色彩学校」共同代表]
■会場:B棟1階 冷泉荘ギャラリー
【お申込み】ご予約の際はこちらのサイトよりお申し込みをお願い致します。(完全予約制)
https://reserva.be/soraironotanecolors
■お問い合わせ:ART STUDIO そらいろのたね
Eメール:colors@sorairo-tane.com
電話番号:090-3605-8569

【終了】★ triple point〜音の三重点 ★ [演奏:とんちピクルス、トシバウロン、ゼロキチ]

【終了】★ triple point〜音の三重点 ★ [演奏:とんちピクルス、トシバウロン、ゼロキチ]

どんな夜になるのか・・・・・・
目撃者になりませんか?
■日時:4月27日(金)開場19:00/開演19:30
■会場:A31号 アトリエ穂音
■料金:予約2,500円/当日3,000円※別途ドリンク
■演奏:とんちピクルス/トシバウロン/zerokichi
【予約】
070-5534-1114(ヒサ)
info@yakuin-records.com
◎件名→4/27 ◎本文→名前、人数、連絡先
[詳細]https://www.facebook.com/events/2127077997508531/

【終了】石川創氏による福岡鯨講座  クジラから歴史や文化を学び味わう「楽鯨会」  第5回『昭和期「鯨の解体ショー」の記録』

【終了】石川創氏による福岡鯨講座 クジラから歴史や文化を学び味わう「楽鯨会」 第5回『昭和期「鯨の解体ショー」の記録』

「鯨の解体ショーがあったんですよ。それも1970年中旬から1980年前半に。情報がどこにもなくてね。それを研究しているのは国内外でも私だけなんです。」そう石川先生から聞いて、あの大きな鯨をどうやって運ぶんだろう、と頭を傾げました。インパクトのある『鯨の解体ショー』。九州から東北までエリアは広く、スーパーや商店街、農業祭や行政の催しなどで行われていたそうです。日常的に鯨肉を食べるのが普通でも、鯨の実物を見たことない人が多かった時代。だからこそ人気のイベントだったようです。ではどうして鯨解体ショーが可能だったのか。また何故10年足らずで開催が無くなったのか。鯨を通して見る昭和の文化と歴史。その背景には反捕鯨問題もあります。当時の貴重な画像と共に、鯨解体ショーの特徴を石川先生にレクチャーしていただきます。懇親会では更にディープなお話伺いつつ、鯨料理をいただきましょう。どうぞお楽しみに。
■日時:4月27日(金) 19:00~21:00
■会場:B棟1階 2コ1多目的スペース
■講師:石川創 氏[下関鯨類研究室 室長、(財)下関海洋科学アカデミー鯨類研究室]
■代金:3,000円 (会場にて当日払い)
*食事会:21:30~ 鯨料理のお店にて
【概要・予約】https://www.facebook.com/events/2021602954749583/
【ご予約】メールにて miracle.workshop@gmail.com
件名『鯨レクチャー』、① 氏名/ふりがな ② 電話番号 ③ 参加者全員の[フルネーム]を明記 ④ 懇親会の出欠
■主催:Make.Body.Sense. あしび ゆき
■問合:miracle.workshop@gmail.com

【終了】Happyになりたい女子たちの自分時間 Vol.1

【終了】Happyになりたい女子たちの自分時間 Vol.1

『Happyになりたい女子たちの自分時間 Vol.1』を春のうららかな期間に開催いたします。今回のイベントは、ワークショップで体験しながら、自分に合ったもの・ことを見つけていただければとの想いから企画いたしました。こんな方へオススメのイベントです。
・何か始めたいけど自分に合っているか?出来るのか?不安
・何かをしたいけど、何をしたいのか見つけたい
・教えるお仕事が初めてなので、教えている雰囲気を生徒として感じてみたい。
■日時:4月20日(金)〜4月22日(日)11:00~18:00[最終日17:00まで]
■場所:B棟1階 冷泉荘ギャラリー
■その他
・入場無料
・各ブースで体験料がかかります。
ワクワクする体感をご来場の皆さんと出展者さんで、楽しみ心が温かくスッキリして、キラキラとしながら、自分時間を楽しんでいただけたらと思います(*^-^*)豊かさのご縁繋ぎに、いろいろな体験をしにいらして下さいね。
【詳細】https://www.facebook.com/events/362617687548384/

【終了】劇団HallBrothers公演『あの人、賃貸だから』

【終了】劇団HallBrothers公演『あの人、賃貸だから』

持ち家か賃貸かで格付けし合う、愚かな人々を滑稽に描いた会話劇。
ニヤニヤしながら眺めていたら、いつの間にかハッとし、胸に何かが突き刺さるような演劇をお届けします。
■作・演出:幸田真洋
■出演:萩原あや、永倉亜沙美、堀内葵、唐島経祐、をとん。、幸田真洋
■日時:4月13日(金)19:30~
4月14日(土)13:00~/16:00~/19:00~
4月15日(日)13:00~/16:00~
■会場:B棟1階 2コ1多目的スペース
■料金:前売1,800円/当日2,000円
劇団ホームページまたはローソンチケット〔Lコード:83934]
■お問い合わせ:Tel 090-8410-4267(ハギワラ)
Mail seisaku@h-bros.net
【詳細】http://www.h-bros.net(劇団ホームページ)

【終了】和装事変 in 博多

【終了】和装事変 in 博多

■期間:4月6日(金)〜4月8日(日)
■オープン:6日(金)13:00〜20:00(17:30〜20:00 レセプションパーティー)
*軽食&ドリンクをご用意しております *世界に羽ばたく歌舞奏アーティスト 森永基木氏をお迎えしてのパフォーマンス
7日(土)10:00〜18:00
8日(日)10:00〜17:00
■場所:B棟1階 冷泉荘ギャラリー
■和装事変ブランド:玉のり/Torie(トリエ)/伊賀くみひも 藤岡組紐店/サロンドハピネス
■ワークショップ:福岡で大人気(多奈ゑり着物教室)主宰 田中えり子先生を招いてのワークショップ
7日(土)14:00〜「各ブランドのアイテムをMIXしたコーディネート講座」
8日(日)14:00〜「意外と知らない?お洒落な帯揚げ結び講座」
■ゲストブランド:黒木織物/戸部田履物
【問い合わせ】トリエ 寺本まで
〒540-0034 大阪市中央区島町1-1-2
TEL 06-6585-0335 FAX 06-6585-0362
Mail:officetorie@gmail.com

【終了】那珂川仁美バースデイライブ at冷泉荘

【終了】那珂川仁美バースデイライブ at冷泉荘

冷泉荘にて定期的にライブ「唄い小屋冷泉荘」を行っていた那珂川仁美が一夜限りのバースデイライブとして冷泉荘にてライブを行います!那珂川仁美と言えばのあの曲や懐かしのあの曲をゆっくりとお楽しみください!また、当日のドリンクは冷泉荘A棟3Fにて営業中のBar hana.が出店。バークオリティのお酒を今回のライブと共に楽しめます。平日の夜ではありますが皆さまのご来場お待ちしております!
■日時:4月4日(水)  18:30開場/19:00開演
■会場:冷泉荘B棟1階 2コ1多目的スペース
■入場料:¥1,500(税込)+1ドリンクオーダー[チケット完売]

【終了】ヒカリノオト presents『さよなら、サンカク』

【終了】ヒカリノオト presents『さよなら、サンカク』

一つの監禁事件。空白の日々。そしてそれから。これはあまりにも理不尽な、愛の物語。
[作・演出]松岡伸哉
[出演]中島荘太/立道心/杉山英美/押淵絢子/立石義江
■日時:3月30日(金)19:30〜、3月31日(土)14:00〜/19:00〜、4月1日(日)12:00〜/16:00〜
■会場:B棟1階 2コ1多目的スペース
■料金:前売2,000円/当日2,300円
【予約】http://stage.corich.jp/stage/88702/ticket_apply
■企画・製作:ヒカリノオト
■問合せ:メール hikarinote_info@yahoo.co.jp
[Twitter]https://twitter.com/hikarinote01
[Facebook]https://www.facebook.com/hikarinote01/

【終了】劇団純情サイダー「慟哭ノ匣」

【終了】劇団純情サイダー「慟哭ノ匣」

慶応四年二月松江藩に支配されていた隠岐島民凡そ三千人が決起し自治を勝ち取り、数ヶ月足らずで鎮圧された隠岐騒動。騒動に加担した島民及び松江藩の一部の人間が罰せられ、穢多非人へと身分を落とした。人としての尊厳を奪われた彼らに残ったのは・・・・・・呪われた箱だけだった。コトリバコと名付けられたその箱は、自分が触れずとも近親者が触れれば飛伝する。組み木細工の様な見た目もまた子供に触らせる罠。そして呪うのは女子供だけだった。この箱をわざと献上し、庄屋は主を残し全滅した。村には関与しないと誓わせてから十数年、平穏な日々が続いていた
男が庄屋の娘を地下牢に連れ去るまでは
■作・演出:髙田知学
■出演者:堀内葵(劇団HallBrothers)/千葉桜/鶴紗理奈/髙田知学
■期日:3月23日(金)19:00〜/24日(土)14:00〜、19:00〜/25日(日)14:00〜、19:00〜
■会場:B棟1階 2コ1多目的スペース
■料金:前売り 1,500円/当日 1,800円
■連絡先:
メール  pureheartcider@gmail.com
電話     080-2747-8044
Twitter   @pureheartcider (DMにて)
※予約時に「お名前(フルネーム)」「日時」「枚数」「電話番号(任意)」を御記入お願い致します