「 冷泉荘日記 」一覧

月光亭落語会「かけ込め!師走のしわ寄席の巻」にて代理席亭をつとめさせていただきました

月光亭落語会「かけ込め!師走のしわ寄席の巻」にて代理席亭をつとめさせていただきました

毎度、大入りの月光亭落語会!第三回が2012年12月8日(土)、12月9日(日)と2日間、計3回開催されました。「かけ込め!師走のしわ寄席の巻」との題のとおり、年内にもういちど落語会を開催したい!ということでかけ込んでの落語会。あまりのかけこみだったためか、会場である冷泉荘演芸場のご主人、渡辺玄英さんが大学の授業を教えなくてはならなくなってしまってということで欠席、冷泉荘管理人の杉山が代理で席亭をつとめさせていただきました。

冷泉荘ピクニック2013、にぎわいました!

冷泉荘ピクニック2013、にぎわいました!

冷泉荘の建物や、冷泉荘の多様な業種のみなさんと親しくなれる冷泉荘全体のイベント「冷泉荘ピクニック」、2013年春の部がにぎわいながら無事に終了いたしました。6月1日(土)、2日(日)の開催で、予想よりもはやかった梅雨入り後ということで1日目はどばーっと雨もふり、2日目もぱらりぱらりと霧雨のような天候ではありましたが、両日で300名以上の方にゆったりと冷泉荘を楽しんでいただけました。今回は特にイベントも盛りだくさんで、ぐるりと1周するだけで1.5時間くらいというボリューム!写真とともに、ふりかえってみます。

よろしくお願いします

今月から、杉山さんと一緒に冷泉荘で働かせていただいています濱田大史です! バイト3日目を終えましたが、正直右も左もわかってません。前しか見えてない感じです... なんとか杉山さんをはじめ皆さんに助けていただきながらやってますので、早く仕事に慣れていきたいです^^ 最近はイベントの準備とかをしてました 耐震工事が終了した関係のイベントでした〜 昨日は神主様に冷泉荘の祈願をしていただいて 今日は、ビルストック研究会の皆さん主催のフォーラムディスカッションでした! お客様方が冷泉荘を楽しんでくださってる様子を見て、なんだか僕もさらに冷泉荘が好きになりました^^ #冷泉荘A棟の前で行われました(3月11日) #お部屋に塩をまかれている様子です(3月11日) #耐震工事の一番の目玉のブレースです。管理人室はあえてこのブレースを見せてデザインされたお部屋になっているんですよ。(3月12日) 皆さん楽しんでいただけたでしょうか(3月12日) A棟5FのTETRA+GRAPH写真室さんのご好意で、アトリエを見学に解放していただきました...

NO IMAGE

冷泉荘的、梅雨の過ごし方。

本格的に梅雨に入ってきそうな福岡の空模様... 皆様どのようにお過ごしですか? 雨が続いて、世の中どんよ〜りした感じになっちゃいますが、冷泉荘にはそんなの似合わない!そんな事思ってたら、楽しい〜やつ、できちゃいました。

冷泉荘ピクニック2011、無事終了しました!

5月21日(土)22日(日)の2日間にわたり開催された冷泉荘ピクニック2011が無事終了しました〜 突然の雨に見舞われ、その後あおぞら市は冷泉荘事務局と卓球センターへ移動。 というわけでいつも杉山さんと僕の男2人だけの事務局が、出展者のキレイなお姉様方に囲まれてのハッピーな幸せ空間に(笑)しあわせでした〜(濵田)

アクセサリーに、春を告げられた

お久しぶりです^^ 先日、冷泉荘入居者様である9sta(九州標準化計画)さん主催の 「キラキラ展ーさくら咲く」e-acce.アクセサリーマスターコース3期生卒業展 にお邪魔させて頂きました〜 内容は、アクセサリー制作を学ばれてきた生徒さん方による卒業制作展、そしてその販売も同時に行われていました! 感想としては、まず入った瞬間にお姉様方の良い香りがして幸せな気分になったということです。 しかも、展示されているアクセサリーは「これ本当に手作りなの?」と思えるほど完成度が高くて、かなり驚きました。 アクセサリーのことをよく知らない僕でも見ていて飽きがこないほど素晴らしい内容でした。 展示全体には、春らしいコンセプトが感じられて見ていて気持ちよかったです^^ でもなにより一番印象強かったのは、皆さんが本当に楽しそうだったこと! 僕は、写真作家として活動していますが、モノ作りを楽しむ純粋な気持ちや姿勢は、見習うべきところがあるな〜と学ばせていただきました。 あの日、フィルムを初めて自分の手で現像したときの感動や甘酸っぱい気持ちをふと思い出したような... ...

紺屋夜会にて、今年の冷泉荘の「志」を書いて来ました

紺屋夜会にて、今年の冷泉荘の「志」を書いて来ました

冷泉荘の最初の3年間を運営していた、トラベルフロントによる未来の雑居ビル「紺屋2023」、毎年4月1日には全部屋をゆったり飲み歩きできるステキな企画「紺屋2023夜会」が開催されております。昨年は行けませんでしたが、今年はひさしぶりにぼくも参加してまいりました〜!8時ごろからずーっと堪能いたしまして、とにかくいろいろと刺激的だったのですが、なにより思い出深いのが、ドネルモさんもお手伝いをしていた301号 大名塾拠点のお部屋。ここでは、今年の「志」をテーマに、みなさん書を残していきます。15文字まで。。。とのことで、ぼくが残したのがこちら。

自宅を山王マンションへお引越し

自宅を山王マンションへお引越し

冷泉荘事務局の、モノがたくさんあるお部屋がけっこうお好きな方々へ。賃貸リノベーションの先駆け「山王マンション」へ引越しをした冷泉荘管理人の、お部屋を作っていく過程をほんのすこし公開いたします。なお、いまスペースRデザインでは毎週土曜日の14時にリノベーション見学会を開催しておりまして、山王マンションや新高砂マンションなど、たのしいお部屋のあれこれを観て・体験することができます!5月には2度、山王マンションの見学会が予定されておりますので、そのときにもぼくのお部屋も実際にみることができますよ〜!土曜日はリノベの部屋を見に行こう!:http://www.space-r.net/kengaku

なりきりの魅力

なりきりの魅力

3/9から、アジア美術館にて「仮面ライダーアート展」が開催されております。平成ライダー大好きな管理人としては、まさにブレイブな展示!特に平成ライダーのベルト・武器はそこそこ集めて、半年ほど前から冷泉荘事務局にもってきて飾っておりますので、ときどき子どもたち(大きなおともだちたち)の遊び場になったりもしています。でも、なんでこんなに集めるようになってしまったのだろう。とりとめもなく、つらつらと考えてみました。

管理人のお仕事 〜 おそうじ編

管理人のお仕事 〜 おそうじ編

都市景観賞の受賞もあって、今後の冷泉荘の姿をいろいろと考えるこのごろ。まずは、管理人の仕事について少し書いてみました。「管理人って何をしているの?」とよく聞かれますが、冷泉荘の清掃などのハード面、PRや案内、冷泉荘内外のみなさんを結びつけるコーディネートやマッチングなどを行なっています。なかでもとりわけ重要なのが、おそうじです。

冷泉どんど焼き2013!

冷泉どんど焼き2013!

みなさま、あけましておめでとうございます!どんど焼きを終えてから、新年最初の日記を書くのが恒例となってまいりました。 しめ飾りをおろして、今年も旧・冷泉小でのどんど焼きに持っていきました。

山王マンションで「エンジョイ、レトロビル!リノベーション文化祭」開催!!

山王マンションで「エンジョイ、レトロビル!リノベーション文化祭」開催!!

冷泉荘のオーナー・吉原住宅と管理会社・スペースRデザインが運営する山王マンションで、リノベーションをテーマとしたお祭りを開催。その名も「エンジョイ、レトロビル!リノベーション文化祭」!!冷泉荘からはキュースタさんのあおぞら市も出張!Korean Dining Bar hanaさん、引力の間の婚礼プロデューサー・bridesmamaさん、占いと占いアプリの開発・uranaisuさん、蝶和ビルのbody care IWASAKIさんもお店を出されています!さらにakioworks・徳永さんはステージに出演しますよ〜!ぜひみなさまも遊びにいきましょう! ■日時:12月15、16日(土・日)11:00〜18:00 ■会場:山王マンション(福岡市博多区博多駅南4-19-5)

冷泉荘、第25回 福岡市都市景観賞 活動部門を受賞!!

冷泉荘、第25回 福岡市都市景観賞 活動部門を受賞!!

市民の景観に対する意識を高め、まちへの愛着を深めてもらうために昭和62年に創設された福岡市都市景観賞。地域の魅力を高めている企画や活動に贈られる「活動部門」において、「リノベーションミュージアム冷泉荘」が見事受賞!!昭和レトロの雰囲気を残したリノベーション(修復)建築として高い評価をいただき、入居者さんやまちの方の情報発信の場、街なかの交流の場として親しまれていると評価いただきました。ありがとうございます!!!

冷泉荘入居者交流会

冷泉荘入居者交流会

管理人が山本から杉山に交代、そして9月から一気に三組の新入居者が決まったこともあり、さまざまな方が冷泉荘に出入りするようになってきました。そこで、みなさんの顔合わせを目的に、本日は冷泉荘の入居者同士の交流会を催しました。

55カフェ ハロウィンバージョン

55カフェ ハロウィンバージョン

ちょっと前のことになってしまいますが、10/24(日)に、ドネルモとテトラグラフとの共同企画「駄菓子&麦酒 55カフェ」が開催されました。場所はA棟5階テトラグラフ写真室。時間は14時から、ゆるーーーーりとながーーーーく開催されておりました。とにかくユルい、それがとてもここちよい。

柳家小春(イソノヨウコ)さん 三味線ライブ&Tシャツ展

柳家小春(イソノヨウコ)さん 三味線ライブ&Tシャツ展

10/29〜31の3日間、渡辺玄英さん+芳澤瞳さん主催のイベントとして、”お江戸”よりイラストレーターのイソノヨウコさんをお招きし、Tシャツ展が開催されました。ぼくも大好きなヒカシューのボーカル、巻上公一さんと親しく、ヒカシューのアルバム「転転々」のジャケットデザインも担当されているヨウコさん。大好きなジャケだったので、すごく楽しみにしておりました!

秋の夜長の音の恩恵

秋の夜長の音の恩恵

今日はひさびさのアトリエ穂音でのライブ、ということで、さらに本日のゲスト真辺雄一郎さんは九大卒であったということもあって、お客さんとして観に行ってきました。実は、アトリエ穂音でのライブは初めて。いつもは事務所で聴いていたので、なんだかドキドキしながら行きました。

釜山のアーティストに彩られる冷泉荘。WATAGATAアーツフェスティバル

釜山のアーティストに彩られる冷泉荘。WATAGATAアーツフェスティバル

少し報告が遅くなってしまいましたが、9/8(木)から9/13(火)まで、韓国と日本のアーティストの交流作品展が開催されました。アジア美術館・アートスペーステトラとともに冷泉荘も展示会場となり、釜山のアーティスト4名が展示を行いました。冷泉荘会場は冷泉荘ギャラリーとMEギャラリー、そして冷泉荘の外側です。展示の雰囲気をお伝えいたします。