掃除道具ラブ「掃除機の悩み」

ときどき書いている、管理人が毎日のように使用する掃除道具に関しての日記。

ちょうど1年まえにも、ちりとりの話題で書いておりましたので、春一番でいろいろなものが舞い込みやすい春は、管理人的には掃除道具について考えることの多い時期なのかもしれません。

これまでの掃除関係の冷泉荘日記

2013年2月 「管理人のお仕事〜おそうじ編」http://www.reizensou.com/blog/20130216/

2017年5月 「掃除道具ラブ」http://www.reizensou.com/blog/20170511/

2018年2月 掃除道具ラブ「ちりとりで足るを知る」http://www.reizensou.com/blog/20180219/

日常清掃のホウキに関しては、2017年5月の日記に書いているとおり、

「山﨑産業コンドル ニューブルロン庭箒」(https://www.askul.co.jp/p/N282544/

これがいまのところ僕にぴったりで、その後もホームセンター行ってはホウキをチェックしておりますが、あいも変わらずこれがすごくしっくりきています。説明文にもある「シャキッと丈夫な化学繊維100%タイプ」これが雨天時やベチャーーっとしたゴミでも掃除してサッと水洗いできて、シャキッと感がいい感じで隅っこのゴミも掻き出しやすい。かといってダメージを与えるほどでもなくほどよくて。。。抜け毛もほとんどなくて、とても使いやすいです。ただ、毛が太いので、粉末系はやや苦手ですけれど。それでもこれ一本でオールマイティにいけちゃうところがとてもしっくりきています。色も好きです。

ホウキの悩みはいまはこれでひとまず解決しているのですが、2018年2月に日記で書いていた文化ちりとり探しはまだみつかっていません。。。こちらははやく新しい相棒をみつけねば。。。

そして続いて掃除機の悩みも。。。2017年5月から使用しておりました、シャープの掃除機のヘッド部分が日常の酷使によって超摩耗し、ついに自走ローラー部分のベルトが露出、反対側の支点部分もペラペラになって割れてきちゃいました。

レンタルスペースの利用もここ2年くらいだいぶ増えておりまして、掃除機を触らない日はないというくらいの使用頻度、かつでこぼこのあるコンクリートを掃除しているため摩耗が激しいのだと思います。以前は自走式のヘッドではなかったのでこういった摩耗の悩みはなかったのですが。。。自走式を一度使い慣れてしまうと、この快適さからは離れられない。。。

ということで、掃除機を新調しました。

摩耗が激しくなってから約半年あれこれと掃除機を調査しておりましたが、どれも自走式のヘッドは同じくらいで寿命を迎えそうな感じ。ということで、

やはり軽さ

自走式の具合(例えばP社はパワフルでぐんぐん進みますが戻ったりしづらい)

縦型に起きやすい

本体を持ちながら掃除しやすい

価格

紙パック式

そしてデザインと色(やっぱ掃除機をみてテンション上がるデザインと色なのは重要ですよね)。

たくさんの掃除機をみてみましたが、これらを総合して判断したところ。。。

同じ機種を買い直しました。これ、ヘッド部の摩耗が早かったこと以外はほんっと不満らしい不満がなくて。

ですが、掃除機もこれだッという決定打がでた感じではないので、まだまだ引き続き調査と探索をしなければ。。。

掃除機情報も、なにかいい情報ありましたらお教えくださいませ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする