冷泉荘 / リノベーションミュージアム冷泉荘 > 冷泉荘、第3期がゆるやかにはじまっております。新メンバーも動き出しました!

冷泉荘日記

冷泉荘、第3期がゆるやかにはじまっております。新メンバーも動き出しました!

2015/4/20

2009年から3年限定の実験プロジェクト「冷泉荘」を経て、第2期として「リノベーションミュージアム冷泉荘」と名を改めてプロジェクトを継続・展開している冷泉荘。第2期は、ハードの面では耐震改修工事を行い築100年を目指す建物として下地を作る期間であり、ソフトの面ではちょっぴり刺激的で楽しい場として発信していく場づくりの期間でありました。2011年1月〜3月までの工事で無事に耐震改修工事が完了した冷泉荘。ハードの面で安心を獲得したいま、第3期となる2015年4月からは、築100年をめざしさらに持続的で環境的な意識を強くもった建物として、活動を展開してまいります。

 

第2期から第3期へ移行する中で、事業の拡大や拠点の変更などで冷泉荘を卒業していく方々、冷泉荘内の別の部屋に転居する方、改装、新しいメンバーの入居がはじまっております。冷泉荘が、またちょっぴり、変わっていきます。

 

今回、卒業となったのは、次のみなさんです。

Ngalleryさん(プリント・デザインのスタジオ)

→ 現在は福岡市中央区今泉にて、プリント・オリジナルウェアやグッズ製作、ガジェットショップとしてオープンされております。

http://n-gallery.net

 

株式会社キュースタさん(アクセサリー教室)

→ 現在は福岡市南区皿山にて、「Kyurakuen – 皿山隠れ家ショップ」として、アクセサリーショップ、アクセサリー教室をオープンされております。

https://www.facebook.com/kyurakuen

 

アトリエSOLEILさん(洋裁教室)

→ 現在は福岡市博多区博多駅前の「洋裁教室 アトリエSOLEIL」と統合されております。

http://soleil.vivian.jp

 

渡辺玄英さん(詩人のアトリエ)

→ 下関に拠点をうつして、梅光学院大学文学部にてご指導にあたられております。

http://www.baiko.ac.jp/university/

 

癒しくまさん(リラクゼーション/マッサージ)

→ 高齢者・障害者支援へと業種を変更してお仕事をされることとなりました。

 

冷泉荘をいまのにぎやかで文化の集まる場へと導いていただいた方々ですので、とてもさみしいです。。。

ですが、今後もさまざまな形でコラボレーションを予定しておりますので、そちらもおたのしみに!

 

そして、新メンバーとしてB24号に

shoe lab noppoさん(靴作り教室、靴の工房)

http://sl-noppo.net

が加わることとなりました。

 

 

先日、重い工作機械にたくさんの革などトラック2台分が運び込まれました!テーブルが入りそうでなかなか入らず、内ドアをはずすなどあれこれ試行錯誤して。。。ようやくはいりましたー!引っ越し業者さんたちともみんなでヤッタァーと大喜び。少しずつ改装がされながら、靴作り教室ははじまっております〜!

お部屋はどのようにつくられていくのか、とっても楽しみです!

B棟の階段をあがっていくと、革の香りがしてとってもステキですよ〜!

 

 

また、A33号 hana.さんは韓国家庭料理のダイニングバーからバーへとお酒寄りにスタイルを変更されて、2015年5月に再オープンとなります。

ただいま改装の真っ最中です!

4mのながーい板が搬入されて。。。長すぎて階段がまわれないので、外から搬入です。カウンターが新しく変わり、棚もできて。。。いったいどんな塗装・内装になるのでしょうか?hana.さんのオープンが待ち遠しいですー!

 

そしてリル・ベーグルさんの奥のお部屋A10号から、株式会社トリップインサイトさん(自転車ツアー&ツアー企画の旅行会社)B44号へ転居・拡大されます。明日おひっこし!

ただいま家具のレイアウトで悩まれております〜!

 

 

冷泉荘A棟1階で準備中の「冷泉荘不動産」もすこしずつ進化しております〜!まちのことを考えながら卓球することもできちゃう不動産屋さん。もう少し準備に時間がかかりますが、こちらもおたのしみに!!

 

 

新メンバーも加わって、春の防災訓練。

防災体制も整えて、みんなのつながりを強めながら、さあ、冷泉荘の第3期、はじまりまーす!

 

 

*冷泉荘の空室情報については、近日募集予定があります。

冷泉荘ホームページの右側「冷泉荘募集情報」や、Facebook、Twitterなどで募集情報を掲載いたします。要チェックくださいませ!

また、株式会社スペースRデザイン(092-720-2122、http://www.space-r.net)・冷泉荘事務局(092-985-4562)でも随時お問い合わせを受け付けております。ご興味の方は、ぜひご気軽にご連絡くださいませ。



ページトップへ